神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

 2016年2月18日に、人体通信の半導体インタフェース国際規格 IEC 62779 が承認されました。


 第6回 研究会は、日立製作所(東京・品川)で開催されました。現在の日本での楽器やオモチャへの導入事例の報告がありました。また、生活支援ロボット、建機、工作機械などへ導入する人体通信のあるべき姿や、カプセル内視鏡に用いる人体通信規格(ISO/IEC TC47 JTC 1 SC 6)についてを、今後も継続して検討することになりました。次回(第7回の研究会)は今年の12月あたりに行う予定です。ご参加いただいたみなさま、お疲れ様でした。


-------------------------------------------------------------------

5月9日

(1) Welcome Address
----- Dr. Byoung Nam Lee (ETRI)

(2) Overview of IoT Business
----- Dr. Taizo Kinoshita (Hitachi)

(3) IEC TC 47 Activities on HBC Interface for Capsule Endoscopy
----- Dr. Kwang-Il Oh (ETRI)

(4) Application Overview for HBC
----- Mr. Shigetoshi Matsuta

(5) Pannel DiscussionCollaboration in IEC and other SDO

イメージ 1

-------------------------------------------------------------------

5月10日

(6) Participants Self Introduction
----- Participants

(7) Roadmap for Standardization on Human Body Communication
----- Dr. Byoung Nam Lee (ETRI)

(8) ISO/IEC JTC 1 SC 6 Activities on HBC Protocol for Capsule Endoscopy
----- Mr. Hyung-Il Park (ETRI)

(9) Recent Human Body Communication Business in Japan
----- Dr. Hideyuki Nebiya (AMPLET Communication Laboratory)

(10) HBC Pilot Demonstration
----- Dr. Kwang-Il Oh (ETRI)

(11) Wrap Up Session

イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事