神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

 昨年11月から半年間、離れていました東京大学に、5月16日から復帰しました。一人暮らしの高齢者が安心して生活できる環境の研究を再開します。これから、医療、介護の現場の専門家の方々のご指導を受けながら、勉強していきたいと思います。宜しくお願いいたします。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ これからの人たちに、働く場があるのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 学生さんたちの就職活動も始まっているようです。今年は売り手市場(学生さんにとっては就職しやすい)とのことですが、私は売り手市場を日本の景気が良いからと感じられないのです。少子化で学生さんの数が減っているからと感じます。
 
 工学系の大学で講義を担当している私は、就職活動をしている学生さんたちに、「現時点での会社の経営状況を見るだけではなく、技術革新によって10年後にその会社がどうなっているかを想像して、就職先を探すのが良い。」と話しています。
 
 最近、「今後、ロボットが人の生活に入り込み、人工知能(AI)が発達すると、10〜20年後には、人の仕事の半分くらいが、ロボットにより行われていく(人が働く場を失っていく)」という内容の記事が、ネット上で増えてきました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160605-00000000-fsi-bus_all
 
 特に、http://nikkan-spa.jp/1119177 を読んで人は働く場を失っていくという「テクノ失業時代」の不安について、いろいろ考えさせられました。
 
 人は肉体的に楽をしようと思い、ロボットを導入し、ビッグデータの中からいろいろな情報を探し出しますが、そこには人が働くことや考えるということから楽をしようという姿が見え隠れします。このビッグデータの中から最適と思われる結果を導き出す人工知能(AI)が導入され、人がAIに頼ってしまうと、人は、ビッグデータに無いような新しいものを創造しようという欲望までも失ってしまう。
 
 これからの高齢化社会においては、AI技術を導入したロボットが人手不足を補うために必要になってきます。しかし、人が自分でできる簡単なことまでロボットに任せ、自分が怠け者になるようなことを考えてしまったら、結果として、人間が人間らしい生活を営めなくなり、人間関係もギクシャクしていくだろうと思います。
 
 自分でできることは自分でやる。怠け者にならないこと ・・・ これが自分の老いを速めない、生きることの術かもしれません。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 人体通信の最近の動向 ( in-body communication )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 第6回 日本・韓国合同の人体通信研究会を2016年5月9日(月曜日)と5月10日(火曜日)に東京・品川で開催されました。
 
 
 人体通信技術は、近距離通信の一方式ではありますが、人の体の中と外とで通信を行う ( in-body communication ) カプセル内視鏡の分野での注目が高まっています。
 
 既に人体通信(HBC)技術を導入したカプセル内視鏡の製品も発表されています。
 
 
 これからの1年間は、 in-body communication をテーマとして、みなさまとのディスカッションをしたいと考えています。
 
 次回の日本・韓国合同の人体通信研究会は、今年の年末か来年の早い時期に開催したいと考えています。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ アンテナに関する私のセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 日経BP社(日経エレクトロニクス)主催の技術者塾 「ワイヤレス機器開発に欠かせないアンテナ設計の基礎」 の講師を、毎年、私が担当しておりますが、前回の3月22日のセミナーには多数の方に参加のお申し込みいただきました。しかし、年度末の開催ということもあり、そのセミナーに参加できなかった方々も多く、再演のご要望が高かったので、同じ内容の技術者塾
 
「緊急再演!ワイヤレス機器開発に欠かせないアンテナ設計の基礎」
 
を7月26日に開催することになりました。
 
 
 前回、業務のご都合などでご参加できなかったみなさまに、今回、ご参加いただけると嬉しいです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ さいごに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 今週は日本大学大学院での「先端技術特論」の講義を担当します。昨年もこの講義を行いました。
 
 今のご時勢の先端技術って何だろう ・・・ 私が専門としている無線通信の世界では、すでに技術は完成しており、今でいう新技術とは、これらの技術の組み合わせになっているように思います。
 
 一方で、今の先端技術が導入され、一見、生活が便利になったように感じるものもありますが、その結果、人のモラルが低下し、人と人との人間関係をギクシャクさせてしまっていることを感じます。
 
 私が子供の頃、私が悪いことをすると、近所の知らないオバさんに、頭にゲンコツをくらい、「そんなことをしちゃダメでしょ。」と怒られていました。今のご時勢で、こんなことをしたら大変なことになってしまうのでしょうが、他人の子供を見て見ぬふりをするよりは、その地域全体で、子供たちを育てていける日本が、私は良かったなと感じます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事