神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

みなさま こんにちは

 今年も忙しい年度末の3月になりました。新年度に備え、みなさまお忙しい時期と思いますが、健康管理に気をつけて忙しい年度末を乗り切り、新年度を迎えましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 韓国での注目されるワイヤレスビジネスは UHF帯RFID
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前回のメルマガでも書きましたように、私の会社では、UHF帯 RFID(920MHz) と人体通信の仕事が多いのですが、今、韓国では国をあげて UHF帯 RFID ビジネスの立ち上げを行っているようです。

 2月20日〜25日に、韓国の忠南国立大学から2名の教員と10名の大学院生(男子7名、女子3名)が、RFID 技術、EMC の測定技術、人体通信技術の習得のため(人材育成教育プログラム)に来日しました。

 私も連日、講義や技術指導を行い忙しい1週間でした。毎日、いろいろなことがあった1週間ですが、彼らも主目的の RFID 技術の習得と、人の手のひらが ID カードとなる次世代 RFID ともいえる人体通信の技術を学び、とても満足して帰国されました。大学院修了後、彼らは、RFID や人体通信の仕事で、即戦力となってがんばってくれることと思います。

 今回の教育プログラムでは、韓国の大学からの短期留学生(大学院生)の受け入れとなりましたが、私は日本の大学の学生さんにもがんばって欲しいので、日本のいくつかの大学にも声をかけさせていただき、その大学で講義を行うことで、延べ100人以上の日本の学生さんにもこの技術を学んでいただきました。日・韓の学生さんたちの国際交流もこの場で深めることができ、日本でも情報通信ビジネスの再生を期待しています。

私のブログにこの1週間の出来事を書きましたので、ご興味のある方はご参照ください。

2月20日 : http://blogs.yahoo.co.jp/drnebiya/40465448.html

2月21日 : http://blogs.yahoo.co.jp/drnebiya/40476402.html

2月22日 : http://blogs.yahoo.co.jp/drnebiya/40476442.html

2月23日 : http://blogs.yahoo.co.jp/drnebiya/40476478.html

2月24日 : http://blogs.yahoo.co.jp/drnebiya/40476534.html

2月25日 : http://blogs.yahoo.co.jp/drnebiya/40476566.html

 次回、私は4月19日に韓国・大田広域市(Daejeon市)の忠南国立大学に伺い、高周波回路技術の特別講義を行う予定です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 次の人体通信ビジネスはカプセル内視鏡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 人体通信規格(IEEE 802.15.6)には、人体の体内と体外の無線通信(In-body Communication)について言及しています。その中で最も期待されている市場はカプセル内視鏡です。今まで情報通信の国際標準規格は、欧米提案のものがほとんどでしたが、人体通信は韓国からの提案がベースとなったアジアの無線通信技術です。

 ISOでの In-body Communication の国際標準策定において、今は直前の非常に重要な時期と考え、国際標準策定のキーパーソンである韓国 ETRI (韓国電子通信研究院)の Dr. Byong Nam Lee と相談し、4月17日〜18日に、大田広域市の ETRI で人体通信技術を導入したカプセル内視鏡の研究会を開催することにしました。

 韓国ではすでに、人体通信(HBC)技術を導入したカプセル内視鏡が、IntroMedic 社から製品(MiroCam)化されており、デファクトスタンダードを狙っているようです。

http://www.intromedic.com/eng/sub_products_2.html

 このカプセル内視鏡の国際標準化にご興味のある方は、この研究会の参加いただき(参加費用は無料)たいと思います。ご興味のある方は、日本側の幹事の私までメールでご連絡ください。

→ nebiya@amplet.sakura.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 東京電機大学における公開講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京電機大学での私の講義 「ユビキタス無線工学」 は社会人の方も受講できる公開講座になっています。2017年度も開講されますが、受講をご希望される方は申し込みが必要となります。

[注記] 本講義の受講をご希望の社会人の方は、3月6日 〜 18日(日曜日を除く)の期間内にお申し込みください。期日を過ぎた場合のお申し込みは受け付けていただけないようですので、ご注意ください。

* 受講の申し込み

http://www.soe.dendai.ac.jp/kyomu/extension/130314_n.html

* 東京電機大学 公開講座 一覧

http://www.soe.dendai.ac.jp/kyomu/extension/2017subjects_n.pdf

* 「ユビキタス無線工学」 ホームページ

http://amplet.tokyo/tu/tdu_indexja.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 技術者塾 (日経BP社主催のセミナー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日経BP社主催で私が講師を担当する技術者塾(セミナー)が、4月21日に開催されます。

* 技術者塾 「ワイヤレス機器開発の要諦、アンテナ設計の本質」

詳細 : http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/seminar/16/020600317/

アンテナの設計ができることは、ワイヤレスビジネスでは大切な技術課題です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ さいごに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私の研究所の仕事は、無線通信技術の技術コンサルタントですが、3月末は契約の時期になります。多くの企業様とはコンサルタント契約の継続をしていただくのですが、4月以降の新規のご依頼も多く、どのようにしたら全てのみなさまのニーズにお答えできるかを考えています。

 私は仕事(というよりは無線)が好きなので、忙しさは苦にはならないのですが、全てのコンサルタント業務のご依頼に、個別に対応できない場合もあり、そのことが本当に心苦しく思います。そこで、講演会や大学での社会人公開講座、人体通信研究会などを主催し、可能な限り、ご依頼を頂いた全てみなさまに何らかの形で対応したいと考えております。

新年度もどうぞ、宜しくお願いいたします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事