神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

みなさま こんにちは

 今年も半年が過ぎ、7月に入りました。真夏のような暑さの今日この頃ですが、台風3号も発生しました。

 また、震度5クラスの地震も起っています。防災に関しましても、備えていただくことをお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 人体通信産業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 5月22日〜23日に、韓国・大田広域市(Daejeon)で、第7回 日韓合同 人体通信研究会が開催されました。人の体外に設置したウェアラブル機器とスマホや壁などの据付装置で通信を行う On-body Communication から、今回の研究会では人の体内(インプラント機器やカプセル内視鏡など)と体外で通信を行う In-body Communication へと議論が拡がってきました。


 On-body Communication は、伝送で例えると不平衡伝送(グラウンドが必要な同軸ケーブル)に考え方が近いですが、In-body Communication は、平衡伝送(グラウンドが不要な平行2線ケーブルによる差動伝送)に考え方が近いです。

 私の属するアンプレット研究所へ
人体通信セミナー[注1]の聴講や人体通信のコンサル業務に来られる方々の状況では、現在は On-body Communication でのビジネスを検討されている企業がほとんどですが、インプラント機器の人体通信( In-body Communication )のご相談依頼もいくつか出てきました。

イメージ 3



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 人体通信は電界を用いた通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 世の中では、Felica や Edy などでおなじみの非接触 IC カード(RFID)が広く用いられています。非接触 IC カードは、磁界を利用した通信です。

 近年、この磁界を用いた非接触 IC カードビジネスを、電界を用いた人体通信へ展開していこうという動きがあります。数年前から、非接触IC カードの磁界通信を、電界通信(人体通信)に変換するカード型のアダプタが市販されています。

 例えば、日本信号の elefin は、カードホルダと呼ばれる磁界通信と電界通信を変換するアダプタの中に非接触 IC カード(Felica 規格)を差し込むと、そのカードホルダは人体通信(電界通信)カードになるというものです。


 このような製品は、磁界通信から電界通信への過渡期に出てきた人体通信カードととらえることができます。

 2015年頃の展示会では、日本信号の elefin を見学した方が社内にその情報を持ち帰り、カードホルダ形式ではなく、カード単体で電界通信を行う人体通信カードへの市場の可能性を感じている企業が、現在の人体通信の世の中の動きに繋がっているのだと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 人体通信コンソーシアム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 人体通信の技術セミナー(上記の[注1])は、現在、隔週に1回のペースで行っておりますが、このセミナーは、人体通信の「技術」を中心としたお話しをしています。最近の傾向として、ご参加される方の半数は、営業部門の方や新規事業の開拓をされる方が、市場の動向調査のためにご参加されるようになってきました。

 ご参加いただくみなさまは、他社の状況が気になられるようですが、私も現在、人体通信のコンサル業務や機器の開発のご依頼を頂いている企業の状況はお話しすることができません。ただ私は、人体通信の機器を売りたい企業と買いたい企業がありながら、その接点がもてない現状に、もどかしい気持ちになることがあります。そこで、人体通信ビジネスにご興味のある方々が情報を交換できる場の必要性を感じましたので、人体通信コンソーシアム(仮称)の設立の準備を始めました。

イメージ 1

このコンソーシアムにご興味のある方は、


にて、コンソーシアム設立の準備が整いましたら、入会の申し込みの受付をお知らせいたしますので、このホームページをご参照ください。体制が整いましたら、速やかにみなさまの出会いの場となる人体通信ビジネス研究会を実施したいと考えています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 第8回 日韓合同 人体通信研究会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 5月22日〜23日に、韓国・大田広域市(Daejeon)で、第7回 日韓合同 人体通信研究会が開催されましたが、第8回の研究会は、来年(2018年)3月19日〜20日に東京で開催する予定です。

イメージ 2



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ さいごに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回の私からの情報メールは、人体通信ネタばかりになってしまいました。

 世の中でキーワードが舞い、新規ビジネスの期待が高い案件でありながら、そのビジネスが市場で立ち上がらないことが多いです。それは各社が、ネット上でよく見かけるキーワードがビジネスになると、安易にお祭り騒ぎをしているだけで、売りたい企業もあれば買いたい人たちもいるのですが、その接点を見出すという作業がおろそかになっているように感じます。

 展示会も接点を持つには良い機会ではありますが、展示会は、ビジネス範囲が広いので、人体通信のような現在はマイナーなビジネスの種は見つけにくいです。それゆえ、そのビジネスに特化した業界団体やコンソーシアムの存在も、日本発の新しいビジネス創出には必要かと思い、人体通信コンソーシアムを立ち上げることになりました。

 夏になると、私が楽しみにしているハムフェア(アマユア無線の祭典)が東京ビッグサイトで開催されます。今年は9月2日〜3日の開催だそうですが、今から楽しみにしています。



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事