神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

残暑お見舞い申し上げます。

 8月7日は立秋でしたが、今日、東京では予想最高気温は37℃です。長寿の台風5号が残していった熱い空気の影響だそうです。熱中症にならないように、みなさまも気をつけられてください。

 私が講義を担当している東京電機大学で、講義も終わり、前期試験の採点も終わり、大学での仕事はこれで一段落しました。私の大学での仕事はこれで夏休みに入るのですが、私のアンプレット通信研究所の仕事は、毎年、8月はけっこう忙しい時期になります。

 各企業の夏休みがお盆休みの前後に分散しているので、8月中旬も、ほとんど、私は通常業務と変わらず毎日、研究所に来ています。丁度、各社も下期の予算検討の時期ですの、新規事業に関するご相談が増えるのも、最近はこの8月中旬になりました。でも、私がこの年齢になっても、各企業が新規事業のご相談に来てくださることは私にとってはとても幸せなことです。

冷たいアイスコーヒーをいつも準備していますので、研究所にこられる方は、涼しい服装でいらしてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 2017年下期の案件
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 無線通信の受託研究や設計、コンサル業務を行っている私の研究所への下期の業務の傾向を書いてみます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 人体通信関連
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 人体通信機器のハードウェアは、基本的には無線通信機器と回路設計は同じですが、人体通信は人体近傍での信号の空間伝搬損失が少ないために回路規模は非常に小さくなります。

(これが、低消費電力の通信モジュールが実現できる大きな理由です。)

 一方、人体通信機器は、無線通信の技術者であればだれでも設計できるのですが、どこの回路が省けるのかを判断する経験がないことが、各企業での机上検討を長引かせてしまい、人体通信産業の普及のスタートが遅れている原因と思います。

 私の研究所では技術者の方が実際に人体通信機器の設計、試作、評価までを遂行できるための技術支援を行っていますが、そのご依頼が日々、増えてきました。これは、私の研究所での業務が増えるという喜びよりも、世の中で人体通信を話題にしているだけでなく、実際に技術者が手足を動かし始めた企業が増えてきたことの現れと感じ嬉しく思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ アンテナの設計業務
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 携帯電話やウェアラブル端末の仕事が、残念ながら日本の製造業の仕事ではなくなってきてしまったようですが、まだ、無線通信に必要なアンテナ設計の仕事は、私の研究所では多いです。

 2017年下期は、低姿勢(高さが低い)アンテナ設計のご依頼が出てきました。これは、携帯電話やウェアラブル端末用のアンテナではなく、高速移動体、すなわち車載を意識したアンテナです。

 私は大学卒業後は自動車会社に就職し、電装機器の設計をしていましたが、当時も、空力特性的に、走行の邪魔にならないようなアンテナの検討を行っていました。

 近年の自動車は自動運転や安全運転の機能が高度化しています。そこには外部との情報のやり取りや、レーダ技術が多用されるようになり、アンテナの種類も多くなり、搭載が必要になってきました。

 しかし、自動車にアンテナを設置できる場所も限られていることと、アンテナが増えるとその重量も増し、自動車では大事な燃費を悪くします。そのため、アンテナの軽量化、低姿勢化、そして複数の無線システムでのアンテナの共用化(重量の重くなる同軸ケーブルを少なくする)が大きな技術課題になります。

 加えて、無線通信機器が安定に通信できるようにするには、車内での雑音対策が必要で、同軸ケーブルやワイヤーハーネスの引き回し方も重要な技術となります。自動車のアンテナ設計は、単にアンテナだけの設計ではなく、空力特性、軽量化も意識しなければならず、また、雑音対策(ケーブルの引き回し方)まで含めた広範囲の技術や知識が必要になります。

 私は小型アンテナで学位(博士)を頂きましたが、自動車会社での業務経験もありますので、なんだか自分のスキルを発揮できる時代が来たのかなと感じています。

 最近の日経BP社のメールマガジン(日経テクノロジーオンライン通信)でも、私の日経エレクトロニクス誌のアンテナに関する執筆記事のインターネット公開版の紹介が、連日、記載されていますので、このような業界向け雑誌での話題性が増えてきていることは、やはり、この産業が活性化していく前兆とも感じています。

[注記] 日経テクノロジーオンライン通信を読まれていない方のために、私のインターネット公開記事へリンクできるサイトを作りましたので、ご参照ください。


[8月12日の速報]

 日経エレクトロニクス主催 技術者塾 「車載アンテナの設計」で、私が講師を務めます。


イメージ 1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ さいごに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私が毎年、心から楽しみにしているアマチュア無線の祭典のハムフェア 2017 の開催が迫ってきました。今年は8月の開催ではなく、9月2日(土)・3日(日)の2日間、東京ビッグサイト西展示棟 3・4ホールで開催されます。


 私は今年も2日間、会場でいろいろなブースを訪問していますが、そこで、「ゆっくりしていきなよ。」というお言葉に甘え、いろいろなブースにチョコンと座っていると思いますので、お声掛けください。

 立秋を過ぎましたが、この酷暑は、まだまだ続くようですので、どうぞご自愛ください。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事