神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

みなさま こんにちは

 9月は台風が頻繁に日本を襲っていました。被害を受けられたみなさまにはお見舞い申し上げます。

 私も台風の影響で出張の日程変更が多かった9月でした。来週も中京地区への出張がありますが、台風24号の列島縦断の影響が心配です。

どうぞ、みなさまも台風には備えてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 新しい産業を創出したい ・・・ V2HH 構想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新しい無線の市場(産業)を創出しようと「人と車と家を無線で繋ぐ」 V2HH 構想の研究会をスタートしましたが、8月31日の 第6回 人体通信コンソーシアム 研究会で、同時開催として 第1回 V2HH 研究会を開催させていただきました。この研究会は、シチズン時計様のご好意で会議室をご提供いただきました。(シチズン時計様、ありがとうございました。)


 今回の研究会では、ワイヤレス電力伝送技術についての御講演もあり、この技術と低消費電力近距離無線(WiFi、 Bluetooth、人体通信など)と融合することにより V2HH 構想が具現化し、さまざまなアプリケーションが考えられます。

 ご参加いただきましたみなさまには、熱心にディスカッションをしていただき、ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 高性能な軽量アンテナ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私は小型アンテナで博士の学位を頂きましたので、仕事も小型アンテナに関するコンサル業務や受託設計が多いのですが、最近、面白いアンテナのコンサル業務のご相談がありました。それは、「軽量アンテナ」です。

 無線業界のニーズとして、大きくても良いので高性能な軽量アンテナ(小型化すると性能は劣化します)を実現したいということで、考えてみると、高周波の表皮効果、エッジ効果、そして金属の薄膜技術、熱対策、給電方法など、考えてみるといろいろな技術やノウハウを用いる興味深いアンテナです。ドローンに搭載したり、天井や窓に設置できそうですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 私は何の仕事をしているのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私の最も身近な存在の妻でさえ、友だちに、「あなたのご主人は何の仕事をしているの?」と聞かれると、うまく答えられないそうです。アンプレット通信研究所のホームページに業務内容紹介のページもありますが、一般的な書き方をすると内容は漠然としてしまいます。そこで、妻と相談して、ホームページのトップページに、「2018年上期に受注した業務ジャンルの上位10件」という項目を作りました。これで、私の仕事が何かがみなさまに伝わると良いですが・・・

ホームページのトップページ : http://amplet.tokyo/

 今が2018年上期と下期の切り替わり時期からかもしれませんが、ホームページを更新した9月9日以降、さっそく、数件の新規のお客様からのお問い合わせがありました。

 また、私のメルマガを読んでくださっている方から、「いつも、期が切り替わり時期のメルマガで、根日屋さんが書かれている無線市場動向を楽しみに読んでいますが、ホームページに書かれている『受注した業務ジャンルの上位10件』からも、これからの無線通信ビジネスの動向が見えてきました。」という内容のメールをいただき、このトップページのメッセージから、私の仕事が何かということ以外に、無線市場の現状を参考的にお知らせできるのだと思いました。

 改めて自分でホームページを見てみますと、日本の無線ビジネスを支えてきた高周波回路設計の仕事が減ってきている一方で、無線に必須の部品であるアンテナ設計やコンサル業務の仕事と、ソフトウェア無線の FPGA開発(無線を理解しているソフトウェアエンジニアの仕事)は増えているなと感じます。

 最近の無線機と、技術が近い高周波を扱う測定器は、ハードウェアの時代から、ソフトウェアの時代へと明らかに移行しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ ●○ 近々の私のセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 日経エレクトロニクス技術者塾

「新時代のアンテナ設計、小型の機器やケースに上手に組み込む」

・ セミナー概要

日時 :2018年12月14日(金)10:00〜17:00 (開場9:30予定)
会場 : エッサム神田ホール1号館3階301 (東京・神田)

 2018年3月15日の技塾者塾「車載用アンテナ設計に特化したセミナー」では、自動運転などで注目されている車載用アンテナに特化したセミナーを開催しました。

 今回のセミナーでは、小型の機器やケースに組み込むことを意識した、新時代のアンテナ設計についてお話しします。アンテナを小型の機器やケースに組み込む場合、アンテナの近くに金属が存在することになります。そこで、アンテナと金属が近接するとどのようなことが起こるかを整理してみようと思います。

・ このセミナーのホームページ


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事