神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

神田のガリレオの授業

イメージ 1

みなさま はじめまして

 神田のガリレオ・・・ガリレオなんて恐れ多いですが、学生さんに付けていただいたあだ名です・・・こと根日屋英之です。パッヘルベルのカノンをこよなく愛する、IT機器/無線通信機器の設計会社(株式会社アンプレット)の経営と、東京電機大学(工学部)で教員をしている私です。専門は電子回路、通信方式、アンテナで、学位(工学博士)は「小型アンテナの研究」でいただきました。

 カノンでは、以下のURLは感動モノです。

http://www.youtube.com/watch?v=QjA5faZF1A8&eurl=http://youtubehunter.blog75.fc2.com/blog-entry-837.html

 さて、友人に刺激されてBlogというものを始めてみました。根っからのコンピュータアレルギーのため、Blogを書くのに苦戦していますが、みなさま、どうぞ、よろしくお願いいたします。以下は、私の東京電機大学の講義の紹介です。(社会人公開科目になっています。)

 毎週木曜日の夜(19:50〜21:20)に、大学生、大学院生、社会人の方を対象に、「ユビキタス無線工学」を開講しています。

[注記] 今年は社会人の聴講申し込み者が多く、昨年までの7603教室150人収容)には入りきらなくなったということで、急遽、同じ7号館8階の7802教室(200人収容)になるようです・・・とお知らせしましたが、その教室でも狭く、現在は、7号館1階の丹羽ホール(359人収容)で講義を行っています。

公開講座の概要は、

        http://www.soe.dendai.ac.jp/kyomu/extension/080307_n.html

に出ています。短時間で数学や物理現象を理解し、その技術的な観点から見た、今話題になっている無線システムの概要を説明することにより、昨今の無線通信やアンテナ技術を理解していただくことを目的としています。

 シラバスは、大学のホームページの中で探し当てるのが難しい?ので、以下の私の会社のURLにも載せています。
            http://www.amplet.co.jp/syllabus.html

 今年から教科書が変わります。「高周波・無線教科書(CQ出版社)」になります。これは、去年まで授業で使っていたパワーポイント資料を本にまとめ、注釈をつけたものです。電子回路は、三角関数とインピーダンスの概念とオームの法則の三つが理解できれば、ほとんど解けるということを講義では伝えたいと思っています。本の中の図なども、電子工学への拒絶感をやわらげるべく優しい感じのイラストになっています。
            http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/15/15411.htm

 講義の内容は、学生さんが、ブログにサマリーとして書いてくださっています。← いつもありがとうございます。

            http://blog.goo.ne.jp/t-noto31

 また、お時間のある方は、東京電機大学「プロジェクト アトム」もご覧ください。

            http://atom.dendai.ac.jp/atom/

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事