神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

 情報通信の研究者の方々も、ユビキタスの次は何かという2010年以降の情報通信の予測を始めている方が多いようです。いろいろな方々との雑談でも、その話題で盛り上がっています。

 2010年以降は以下のようになるだろうという話が主流のようです。移動端末をノートパソコンにたとえると、イメージが捉えやすいと思いますので、ノートパソコンという言葉を使います。

 .痢璽肇僖愁灰鵑砲魯▲廛螢院璽轡腑鵐愁侫箸鬚里擦覆い如▲優奪肇錙璽からとりこむ。ユーザはネットワークに接続でき、Webブラウザがあれば、ワープロ、表計算ソフト、プレゼンソフトなどは、自分の会社に居るときとかわらない環境で使用できる、いわゆるSaaS(Software as a Service)が拡大する。これは、アプリケーションソフトのみにとどまらずOSも含めてになるかもしれない。

◆.痢璽肇僖愁灰鵑離如璽燭魯蓮璽疋妊スクに記憶したものから、2006年6月に成立した金融商品取引法(日本版SOX法)でのデータ集約が始まったことがトリガーとなって、ネットワーク上のセンタで一括に蓄積する方向になるのではないかと言われています。

 上記の,鉢△鮗存修垢襪燭瓩法▲錺ぅ筌譽好屮蹇璽疋丱鵐匹妊蹈院璽轡腑鵐侫蝓爾全国規模で利用される。NGN構想で固定網との統合が始まると、現状のワイヤレスブロードバンドでの速度不足の不安も無くなるかもしれない。

ぁ.廛譽璽鵐控’宗淵痢璽肇僖愁灰鵑覆匹涼舎)が、どこのアクセスポイントに接続しているかの把握を行い、ネットワークの接続に制限をつける。

が、2010年以降の4つの柱といわれているようです。日経コミュニケーションの「新・モバイル革命のすべて」(ISBN978-4-8222-1078-6)が、このような特集の本のため、参考になると思います。

 また、これからのキーワードとして、超近距離無線ネットワークであるFMC(携帯電話を基地局と見なすフェムトセルとよばれる概念)やモバイルセントレックス、MVNOなどが話題になりそうです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事