神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

全体表示

[ リスト ]

● TD-CDMAのアイピーモバイルが破産

 3G携帯電話の新しいサービスとして、TD-CDMAを検討していましたアイピーモバイルでしたが、筆頭株主が,マルチメディア総合研究所→ 森トラスト → ネクストウエーブ・ワイヤレス → 再度,森トラスト へと変わっており,事業を展開するには厳しい状況が続いていたようです。とうとう、2007年10月30日に,東京地方裁判所に破産の申し立てをしたようです。負債総額は約9億円で、このうち約7億円は電波利用料ということでした。

 TDD方式を採用したこのTD-CDMA方式では、上りと下りの回線容量を非対称にでき、モバイルADSLに適しておりました。FDD方式のCDMAではクローズドループによる複雑なパワーコントロールが必要でしたが、TDD方式のCDMAでは上り回線と下り回線の周波数が同一(上り回線と下り回線の伝播損失が等しい)なので、基地局から制御信号を送るだけ(オープンループ)でパワーコントロールが可能で、韓国でのCDMA携帯電話の立ち上げのお手伝いをしてきた私、このパワーコントロールがなくなったら・・・と非常に興味深い方式でした。

 中国での TDS-CDMA は、システム、端末、チップセット、ソフトウェアを含めた準備は整っているようです。ワイヤレスストリーミング放送やワイヤレスブロードバンドなどのサービスが、この3Gネットワークを用いて10都市で展開されると聞いていました。一方で、 3Gを飛び越えて4G携帯電話サービスを2010年までに実用化する「FuTURE Project」という情報もあります。

http://www.boston.com/business/technology/articles/2007/01/29/china_launches_4g_before_3g_off_the_ground___media/?rss_id=Boston+Globe+--+Technology+stories

 アイピーモバイルに割り当てた2.0GHz帯( 15MHz帯域幅)が、現在、周波数が空いていますので、総務省は、その周波数帯を現時点の候補である、

  (1) モバイルWiMAX (インテルが提案)
  (2) IEEE 802.20 Wideband (クアルコム・ジャパンが提案)
  (3) IEEE 802.20 625k-MC (京セラが提案)
  (4) XGPHS (京セラが提案)
  (5) LTE (TDD,3.9G携帯電話,イー・アクセスが提案)
  (6) UMB (TDD, 3.9G携帯電話,クアルコム・ジャパンが提案)

の中から次世代無線の通信方式で活用できる制度を整え、2008年7月に免許交付の方針を決めて、今秋にも2.5GHz帯と同様に,比較審査で免許交付企業を決める予定です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事