神田のガリレオ

過去のメルマガをここで公開しています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 7月に入りました。

 最近、地方議員や国会議員のヤジ問題が取り上げられていたり、また、出張旅費のことで追求されると号泣する地方議員のニュースを見ていると、日本は大丈夫なのかと思います。国や地域を良くして欲しいと私たちが一票を投じた議員たちが、このような情けない実体では困ります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 大企業と中小企業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨日、あるとある大企業の幹部の方とランチをしたときに、「根日屋さんは自分で会社を起こして、どこからも資本を受け入れず、銀行からもお金を借りない無借金経営で、同じ事業内容を30年近く(正確には27年ですが)がんばっているよね。すごいよ。ますます会社を大きくしてよ。」と、お褒めを頂きました。

 起業家の社長さんの中には、自分の会社を大きくする夢がある方がほとんどかもしれません。しかし、私はそういう考えはまったくなく、会社を安定に、業務内容にブレがないような経営をするには、それに適した会社の規模(社長としての自分が経営できる実力の範囲を超えない)があると考えています。

 私の会社は中小企業というよりも、規模的には零細企業で無線通信に関するエンジニアリング会社です。大企業と中小企業の比較をされますが、例えば大企業の無線通信に関するエンジニアリングを行っている部署の人数は、私の会社の社員数より少なかったりします。そこでのハンディーキャップを感じることはありません。

 また、大企業は全ての企業がというわけではないでしょうが、新規事業の予算を確保するときに、会社としての経費削減というキーワードの基で、何が必要な経費で、何が不必要な経費なのかという論議をする以前に、必要な経費まで一律、削減して予算を決めてしまうように私には映ります。開発予算は無駄に使うお金ではなく、そのお金が会社の利益を生み出す投資なのですが、どうも最近の大企業は、「必ず儲かるのか?」という担保が無いと、新規事業の予算をとらない、「投資」ではなく「融資」をしていると思います。

 私の会社は必要なものは予算は削減せずに、その分、売り上げを立てるようにがんばるという会社の気質の中で、お金の価値を無駄にしないような経営ができているような気がします。「そんなにうまくゆくの?」という質問に対しては、「27年間の無借金経営で会社がつぶれていないよ。」と答えます。

 大企業に負けていることは世間的な知名度です。でも知名度というのも、その会社の経営がおかしくなってくると、逆にその知名度が重荷にもなってきます。

 大企業の方とお話しすると、ステキな言葉の裏に、愚痴が見え隠れしているように感じてしまうのは、私はひねくれ者なのでしょうか。

 私は2003年に Entrepreneur of the Year Japan の中で、アカデミア部門に選んでいただきました。(Entrepreneur = 起業家) 、しかし、最近の Entrepreneur of the Year Japan に選ばれる人たちは、将来、その会社の規模が大きくなってゆきそうかということが、審査基準の中に入っているように感じます。

 会社はいろいろな経営形態があり、大きく成長する会社もあれば 、職種によっては適度な規模がありそこから、そこから規模を大きくしない会社もあります。世の中は、大企業ばかりに目を向ける傾向が強いですが、会社の本質をみていける環境が今の日本の産業界には必要なのではないでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 東京オリンピックに向けて無線LANのフリーアクセスポイントが増えること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今、自宅で無線LANの受信されている電波をモニターしてみると、私が住んでいる秋葉原駅の近くでは、多数の無線LANが使われていることがわかります。

 東京オリンピックに向けて、海外の人から評判の悪かった東京の無線LANの接続性を高めようと、アクセスポイントを増やしてゆくときに、海外の人が無線LANを便利に使ってくださるのは良いことと思いますが、企業の人は、オフィスの窓から外に漏れ出てくる無線LANの電波に対するセキュリティーも、しっかり対策しておかないといけないのではないかなと思っています。

 電磁波雑音対策でお悩みの方向けの業務をされているアンリツカストマーサポート株式会社殿のホームページに、そのことをコラムとして書かせていただきました。

http://www.anritsu-customerservice.com/nby_column1.aspx?mm=1406

PS : 私のメルマガや私の会社のホームページを読んでいただいた方へのお得情報です。EMC測定をどこかに委託することをご検討している方は、私がアンリツカストマーサポート株式会社殿のホームページにコラムを執筆したことを記念?!して、「根日屋のメルマガを見て申し込んだ」といっていただけると、8月の1ケ月間の期間限定になりますが、測定に関する価格を標準価格から5%引きにしていただけることになりました。

ご興味のある方は、以下の私の会社のホームページのお得情報をご参照ください。

http://www.amplet.co.jp/page21.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 医療ICT、ヘルスケアとエレクトロニクスの融合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私が会社の業務以外にも、大学職員として、大学病院で医療ICTの研究をしていることから、医療、ヘルスケアと情報通信技術(ICT)との融合に関するお問い合わせが多いです。私はICTが専門ですが、今後の産業として、医療・ヘルスケアの融合は、高齢者や病気にかかられてしまった方が、安心して安全に生活できる環境を実現するために、ICT技術の導入は加速してゆきます。そして、病院内を見ていると、業務が多忙な医師や看護師、医療従事者の負担を少なくし医療の質を高めるためにも、ICTやエレクトロニクス全般の技術導入が今後も必要になってくると思います。

 先週、情報機構殿から、「医療・ヘルスケア分野向けエレクトロニクス技術の最新展開」という専門書が刊行されました。私も筆者の一人として入っていますが、とても参考になる本と思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/drnebiya/38508441.html

本の内容や筆者は

http://www.johokiko.co.jp/publishing/BC140602.php

で紹介されています。

 講師紹介の割引価格購入もできます。以下の Website から、割引購入申込書をダウンロードできるようにいたしましたので、この本にご興味をもたれた方はご利用ください。

http://amplet.com/discount_hm.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 根日屋英之の近々の講演会情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

① 数式なんてこわくない! 電磁波技術者向け、実用のための電子工学・電磁気学

 2014年7月30日(水)  10:30〜16:30 に、サイエンス&テクノロジー社主催で開催されます。詳細は

http://www.science-t.com/st/cont/id/22894

をご参照ください。

 尚、講師紹介割引申込書は以下の URL からダウンロードできますので、ご利用ください。

http://amplet.com/20140630.pdf


② 夏から秋にかけて、東京以外の場所での講演もする予定です。仙台、松本、名古屋、大阪、福岡など・・・ 無料、または、非常に安価な参加費用で企画をされているようです。

 ご興味のある方は、私の講演の詳細が決まり次第、私のホームページでお知らせしますので、ご参照ください。

http://amplet.com/nebiya/page05.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○ 雑談
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京電機大学での私の講義も、前期はあと残すところ2回になりました。今年もやる気のある学生が多いです。就職の内定が出て、学生たちが社会への夢を抱き始めています。その夢の中には、世の中、そんなに甘くないよと思うものもありますが、我々、彼ら学生を受け入れる側の企業人としては、彼らを失望させないような会社にしておきたいですね。

 今は7月、あたり前ですが来月は8月。私が1年の中で一番楽しみな「ハムフェア(アマチュア無線の祭典)」が8月に開催されます。今年もどんな方々と会場で会えるのかなと想像しながら、今日も仕事をがんばります。

 もうすぐ七夕ですね。今年は何をお願いしましょうか。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事