ここから本文です
BROMPTON M3L RWM〜Drossel〜
台風25号の被害がそれほどなかった札幌。
しかし、札幌マラソンは中止になったりと影響はそれなりに出ました。

そして台風一過の本日8日。
今日はいつものドロッセル(Brompton)ではなく、佐助君で出かけました。
佐助君とは私のBirdy Classicの名前です。
私の普段の相棒はドロッセル嬢。そしてお助け係が佐助君です。

ちなみにドロッセルは、先週土曜日(6日)から段ボール箱に入って郵便局の配送車や航空機、もしくは列車に乗って福島へ向かっている最中です。
彼女とは11日に郡山で待ち合わせする予定。
ちなみにドロッセルと一緒にヘルメット、グローブ、ウエアにその他の着替え、レインウエアにSバッグ、輪行袋に携帯ポンプ、工具にチェーンキーなどを入れました。
BROMPTONの段ボールの中には、上手く入れればこれだけ詰め込むことが出来ます。
箱の重さは25kg未満なので、料金は2,110円。郵便局までの持込料120円を引いた金額です。去年までは1,600円程度で送れたのですが値上がりしました。
それでも2千円くらいで送れるなんて有難い事です。
ちなみに今回は、段ボール箱の中に携帯電動ポンプを入れたので、タイヤの空気を半分くらい抜きました。
これで空便だろうと陸便だろうと、あれこれ言われずに済みます。

自転車を送る時や飛行機輪行の時、場合によってはタイヤの空気を抜いてくれと言われる事があります。
送る時に抜いていなければ「陸送・陸便」を希望すれば良いのですが時間がかかります。
飛行機輪行だと、輪行先ですぐに自転車に乗る場合、そこで空気をきっちり入れるための道具が無ければ困ります。
私にとって電動携帯ポンプは輪行旅の必需品となりますね。
(今までなんとかごまかしてきましたが、これでもう安心だ!w)

さて、そんな訳でドロッセルは一足早く旅行中なので、佐助君でお出かけです。
イメージ 1
いいお天気ですわ。


イメージ 2
豊平川サイクリングロードを走って街中に向かいました。
秋が深まりつつあります。


イメージ 3
街中まで向かった理由は、いつもドロッセルを預けているトランクルームに、佐助君も入るかどうかを調べる為でした。
・・・余裕で入りました。(縦にしなければなりませんでしたがw)


その後、あちこちをフラフラと散策。

お目当てはこちらのカテドラルホールの方ですが。
イメージ 5


そして、新しく立て直している「JR苗穂駅」の進捗具合を確かめに(笑)
イメージ 6
もとの駅の面影はひとっつもありませんw
この駅も、自転車に優しい駅になってくれると嬉しいなぁ。


イメージ 7
そして、秀岳荘白石店に到着です。


イメージ 8
今日は頼んでいたこちらのドリンクホルダーを受け取りに来ました。
佐助君にもピッタリですね。これをドロッセルの方に付けて、今ドロッセルについている方をこちらの佐助君にまわそう。
これは受注品でして、中の生地を数種から選べるのですが、お値段は税込3,680円です。殆どの自転車に付けることができると思います。ちょっとした小物を入れるポケットもついて、底に水抜き穴が一か所開いていて、結構な太さのボトルまで入れる事が出来ます。

その後は南風自転車店へ立ち寄り、Brompton女史の後輪タイヤチューブ交換の練習風景を眺めて帰宅の途に。


イメージ 9
藻南公園の花魁淵を眺めながらいつものように遊歩道を通ります。


イメージ 10
天高く、馬肥ゆる・・・ですかね。

そんな午前中の3時間ほどのポタリングでした。
次はサイクルエイドジャパン2018の模様をお伝えしたいと思います。
とても楽しみです(*^_^*)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事