ドクターペイさんのレゴ研究手帳

研究対象:レゴシステム、テクニック、バイオニクル、etc.

システム

すべて表示

レーダー作戦ゲーム(バトルシップ)を作りました。

お久しぶりです。

今回はボードゲームをレゴで作ったので紹介します。
ブログには書いてないんですが(主にツイッターなので)、これで3作品目になります。

映画「バトルシップ」の元となったボードゲーム、「レーダー作戦ゲーム」です!!



イメージ 1
イメージ 2



一見古いノートパソコンのようにも見えますねw
ゲームの流れは軍艦を並べて、ミサイルを打ち合い、最後まで船が残った方の勝ちと言うシンプルなものです。

拾った写真ですが元はこんな感じです。


イメージ 25



では、ゲーム盤の説明をしていきます。



イメージ 3
イメージ 4



下の青い部分は自分の海域です。
ここに自分の軍艦を展開します。
左と上には数字とアルファベットが穴の位置に合わせて配置されています。
これが座標になり攻撃するポイントを指定できる仕組みです。

その下には...



イメージ 5イメージ 6イメージ 7


軍艦が収納されています!
強度の問題を克服できたので入れ込んでみましたw



イメージ 8



片づけもしやすいように、タイルを軍艦の形に配置しました。


イメージ 9イメージ 10



軍艦の紹介です。
奥から、空母、戦艦、潜水艦、駆逐艦、巡洋艦(最後の2つはどちらでもいい)です。
それぞれの艦には穴が開いていて、これが耐久力になります。
空母は5、戦艦は4、あとの3つは3です。



イメージ 11イメージ 12



軍艦の取り付け方ですが、写真のように後ろのペグと前のアクスルでズレないようにしています。(空母は両方アクスル)
少し固いかもですが、取り外しは簡単にできます。


次に目印となるピンの説明です。



イメージ 13イメージ 14イメージ 15



海の両脇にピンが入った入れ物があります。
本体から分離も可能ですw



イメージ 17



中には2種類のピンが入っていて、白いピンはハズレた時、トランスのピンは当たった時に座標地点に刺していきます。


最後にレーダーの説明です。



イメージ 16



こちらにも座標があり、これは相手の海のレーダーになっています。
これにピンを刺していき軍艦の居所を探っていくわけです。

プリントパーツなどを使ってアクセントを出していますw


実際の流れをやってみます。
向かい合った状態で、それぞれ軍艦をならべてスタートです。



イメージ 18



左が先行。
まず座標を指定します。「B6」



イメージ 19



相手は自分の海を見てその地点に軍艦があるか確認し、あれば「ヒット」「当たり」、なければ「ミス」「ハズレ」など有無を教え、ピンを刺します。
この場合「B6」に戦艦がいるのでトランスのピンを座標に刺します。



イメージ 20



指定したプレイヤーはレーダーにピンを刺します。



イメージ 21



そして相手のターンになり、同じことをします。
これを繰り返し、軍艦を先に全部沈めた方が勝ちになります。



イメージ 22


「空母撃破!!」
「戦艦中破!!」


まだ対人でやったことが無いのでどれくらい盛り上がるか分かりません。
今後イベントやオフ会で遊べればと思っています。

が、作り込んでしまったせいでかなり重いのですw
軽量化が今後の課題かもしれません...


イメージ 23



この港っぽい感じは気にいてますw


映画の方も面白いので是非チェックしてみて下さい。
今ならアマゾンプライムで見れますしw


イメージ 24


以上です。ここまで読んで下さりありがとうございました!ではでは。

その他の最新記事

すべて表示

2016年に作ったレゴ作品

2016/12/31(土) 午後 10:10

20 16年に作ったレゴ作品をまとめていきます! 1作品目「肴屋本店」 大洗にある老舗旅館の肴屋本店です。 アニメ「ガールズ&パンツァー」で破壊されるお店でも有名です。 特徴的な外装が気に入り再現しました。 記事はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/drpeisan/3 ...すべて表示すべて表示

2016年に観た映画のまとめ

2016/12/30(金) 午前 2:04

お久しぶりです。 2016年は豊作の年と言われていますが、それもあってたくさんの映画を観ました。 映画館で 35本 観賞しました。 ちなみに去年は32本でした。 振り返りつつ、良かった映画も紹介していきたいと思います。 まず、今年観た映画を上げていきます。 ...すべて表示すべて表示

前回、あと1回でJBFのまとめを終わらせると言ったドクターペイさんです。 今回は、初めて海外のレゴビルダーさんにお会いしたので記事にしたいと思います。 予想以上に参加者が多く感じ、英語が飛び交っていてビックリ!ミーティングの時など特にw ではまず、台湾のMikeさんの作品をご紹介。 キャ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事