全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全342ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

皆様、こんばんは。

大変ご無沙汰しております。
その後地下に潜伏しておりましたDrTOEIC900です(笑

地下に潜伏していた間も地味に英トレは続けておりまして、前回から一気に飛びますが、本日、Prison Breakの視聴をファイナルシーズンまで終了しました。

期間がかなりかかってしまいましたが、DVD視聴でおよそ35時間の英トレ時間になりました。

イメージ 1

さて、今日で全部視聴が終了したので感想を述べたいと思います。

ズバリこの作品、DVD英トレ初心者には向いておりません(爆
特に、悪役の役柄の英語が汚くて何を言っているのかちっともわかりませんでした。

また、英語学習ということを抜きにして、作品として、尻つぼみな感じです。
確かに、Season 1は、脱獄というスリリングな状況があったので目が離せない感じでしたが、いざ脱獄してしまったSeason2以降は、犯罪組織との対峙といった、ベタな展開でちょっと飽きがきてしまい、正直いって、最後のSeason 4は続けて視聴するのがきつくなってきました。

ま、そうはいっても主役周りのセリフははっきりとした英語なので、英トレとしては決してマイナスにはならず、そこそこ英語の肥やしにはなっていると思います。


さて、Prison Breakを見終わった今、英トレも7年近くにおよび、英トレ時間も2000時間をかなり超えてきました。

その結果私の英語力はどうなったかというと・・・

DVDの英語はかなりくっきりはっきり聞き取れるようになってきました。
DVDでこれだけ聞き取れていれば、100%には程遠いとしても、ストーリーを追うくらいであれば映画の英語も行けると思います。

また、実際のビジネス上の会話で苦労することはほとんどなくなり、学会での英語、ディスカッションも以前ほど臆することもなくなりました。

ある意味、私の英トレゴールにかなり近づいたといえるかと思います。

いつだったか読者だった同業の先生にも同じような趣旨のメッセージをいただいたことがあるのですが、おおよそこのレベルの英語力を得るにはやっぱり2000時間くらいの英トレは絶対に必須だと思います。

巷で宣伝されているような英語が3か月でできるようになることは絶対にありえない、3か月どころか2000時間はかかる!

この記事にたどり着いた皆様には、この事実を肝に銘じて英トレに励んでいただければと思います。



あと少しでこのブログを開設してから7年がたとうとしている今、今後の拙ブログの在り方を考えました。

更新頻度が極端に落ちてしまっている今、このブログを閉じようかとも思いました。

でも、英語素人だった私が、まがいなりにもTOEICの丸腰受験(無対策でという意味)で900を超え、英検1級にも合格した過程と、その過程におけるその時々の英語に対する思いや考えの記録は、もしかしたら、英語を志すどこかの誰かの役に立つかもしれないと考え、このまま残すことに決めました。


先に述べました通り、ゼロから英語を始める方にとって2000時間というのは果てしなく遠い道のりのように見えるでしょう。

でも、ここにそれを実際に実行して英語力を伸ばすことに成功したDrTOEIC900という人間がここにいます。

この事実がこれから英語学習を始める初心者の方たちにとって何よりのモチベーションにってなってくれるのであればこれ以上ない幸せです。




このブログの更新ですが

今後全く更新されないかもしれません。
気が向いたら、ある日突然更新される日が来るかもしれません。

でも、ブログに動きがなくとも、DrTOEIC900はどこかで英語学習は細々と続けていくつもりです。

いまカウンターを見たら24万カウントになっていました。

いままで長い間読んでくださったたくさんの読者の皆様には心より御礼を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました。




お手数でなければぽちっとお願いいたします。
  ↓  ↓  ↓


☆★☆ Let's enjoy eitore! Summary 【2008/11/19〜6年11か月目突入中!】 ☆★☆
トータル英トレ時間 【2264.5】 ←本日35
Prison Break 【Final seson completed】
Grey's anatomyDVD 【Season2-21 completed】

開く コメント(5)

Prison Break Season 2 completed

皆様今晩は。

今日もPrison BreakのDVDを見まくり、Season 2を終了させました。

前回もかきましたが、セリフのないシーンがかなり多いので、英トレ向きの作品とはとても言えませんが、内容は非常にスリリングで面白いので、英トレと関係なくどんどん見ているといった感じですね。

その中で、ティーバックという役があるのですが、次々に人を殺してしまうモンスターという設定です。

その俳優さんのインタビューをみてみましたが、いたって普通の人で、役柄とは逆に非常に紳士的でユーモアあふれる人みたいですね。

当たり前ですが彼は俳優なので、そういったモンスター役を見事に演じているということですけどね。

ということで、その俳優さんのインタビューの動画にリンクを張ってみました。

ロバート・ネッパーという俳優さんで、私もこの作品で初めて見た俳優さんです。




インタビューの前半で言っていますが、プリズンブレークに出る前には鳴かず飛ばずだった俳優人生だったようですね。

そして、後半に、腕がどうのこうのと言っていますが、劇中で左手を切断して義手を付けていることになっていますが、そのことについて語っています。

劇中で痛がっているシーンが多いけど、本当につらかったといっているような気がしますが、英語力が足りなくて100%理解ができていません。

ボーっとしていても英語がくっきりはっきりわかるようになりたいものです。




お手数でなければぽちっとお願いいたします。
  ↓  ↓  ↓


☆★☆ Let's enjoy eitore! Summary 【2008/11/19〜6年6か月目突入中!】 ☆★☆
トータル英トレ時間 【2229.5】 ←本日7
Prison Break 【Season 2 completed】
Grey's anatomyDVD 【Season2-21 completed】


The Japan Times 現在【737,761】本日 0

http://tadoking.com/blogparts/bpdata/statusr_367.png

http://tadoking.com/user/index.php?usr_no=367

開く コメント(3)

ものすごい勢いで

見ています。

プリズンブレイク

夕方からひたすらDVD。



お手数でなければぽちっとお願いいたします。
  ↓  ↓  ↓


☆★☆ Let's enjoy eitore! Summary 【2008/11/19〜6年6か月目突入中!】 ☆★☆
トータル英トレ時間 【2222.5】 ←本日7
Prison Break 【Season 2-11 completed】
Grey's anatomyDVD 【Season2-21 completed】


The Japan Times 現在【737,761】本日 0

http://tadoking.com/blogparts/bpdata/statusr_367.png

http://tadoking.com/user/index.php?usr_no=367

開く コメント(2)

Prison Break Season 1 completed

皆様今晩は。

しばらくブログの更新をしておりませんでしたが、ウラで地味に英トレはやっておりました。

昨日、久々にブログを更新しようと思ったら、なぜか障害が発生していてアクセス不能になっていました。

ということで、英トレ時間の積算は一気に10時間プラスになっております。

英トレは、そんなこんなでプリズン・ブレークのDVDをみまくっており、ついにSeason 1を完遂しました。


前回ブログにも書きましたが、このDVDは正直言って英トレには向いておりません。

なぜかというと、


1.囚人の汚い英語がかなり多い

これはこれで、いろんなタイプの英語に暴露されるので、それなりにためにはなりますので、完全に無意味というわけではありませんが、英語学習者としては難易度が高すぎます。

普段、見聞きしない単語、スラングがかなり出てきます。そういうのを聞いていると英語の奥深さがよくわかりますね。

普段われわれが接している英語学習者の英語は、英語と言う巨大氷山の一角なわけです。見えている部分は全体のほんの1割くらいなんでしょうね。


そして、理由その2

2.無音部分が多い

アクション物の作品に準じますが、映像のみの部分がかなり多いです。ハラハラするシーンなどはほとんど会話はありませんね。


そういう意味で、「フレンズ」や「デスパレートな妻たち」はいかに英トレに向いていたか、というのがよくわかると思います。ほとんどのシーンに英語の会話があります。

この2つの作品の共通点は

「女性が主役であること」

ですね。

女性はおしゃべりな人が多いという説もありますが、これはあながち否定できません。

男同士がぺちゃくちゃ「井戸端会議」をするというのもなかなかイメージがわかないですし、男同士が井戸端会議をしているドラマってのはたぶん視聴率は取れないでしょうね(笑

ということで、女性が主役の海外ドラマはおそらく英トレ向きだということがいえそうです。

そんな女性が主人公の海外ドラマ作品として

「ゴシップガール」
「アグリー・ベティ」
「セックス・アンド・ザ・シティ」

などがあげられますね。見たことがある方がおられましたら感想をぜひ!


とはいうものの、プリズン・ブレークはすごく面白いです。

英トレ的にではなく、作品として。

ハイソな役柄の登場人物はきれいな英語ですし、決して全く英トレに役立たないというわけでもありません。

やっぱり、英トレの基本は

楽しみながらやること

に尽きると思います。




お手数でなければぽちっとお願いいたします。
  ↓  ↓  ↓


☆★☆ Let's enjoy eitore! Summary 【2008/11/19〜6年6か月目突入中!】 ☆★☆
トータル英トレ時間 【2215.5】 ←本日10
Prison Break 【Season 1-22 completed】
Grey's anatomyDVD 【Season2-21 completed】


The Japan Times 現在【737,761】本日 0

http://tadoking.com/blogparts/bpdata/statusr_367.png

http://tadoking.com/user/index.php?usr_no=367

開く コメント(2)

次なるDVDは

皆様今晩は

次なるDVDは

Prison Breakをチョイスしてみました。

こちら。

イメージ 1

内容は、タイトル通り、そのまんま刑務所を脱獄する話です。

このドラマ、すごく面白いですね。
面白いのでどんどん見まくっています。

ただ、難点は、英語がかなり難しいということです。
囚人の使うような英語なので、スラングやなまりがひどく、まったく何を言っているかわからないセリフ多数あり。

正直いって、英トレにはお勧めできませんね。

脱獄といえば昔、「アルカトラズからの脱出」という映画がありました。
クリントイーストウッドが主演の映画でした。

これを彷彿とさせるような内容です。

サンフランシスコの街から見える島の中にそれはあり、アルカポネなど、重要犯罪人が収容され、絶対に脱獄不可能といわれた連邦刑務所です。

コストがかかりすぎるということで今では廃止になっていますが、いまでは重要な観光資源になっています。

昨年、ここに行ってきたので、近々そのレポートをしたいと思います。






お手数でなければぽちっとお願いいたします。


☆★☆ Let's enjoy eitore! Summary 【2008/11/19〜6年6か月目突入中!】 ☆★☆
トータル英トレ時間 【2205.5】 ←本日5
Prison Break 【Season 1-8 completed】
Grey's anatomyDVD 【Season2-21 completed】


The Japan Times 現在【737,761】本日 0

http://tadoking.com/blogparts/bpdata/statusr_367.png

http://tadoking.com/user/index.php?usr_no=367

開く コメント(2)

全342ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事