ここから本文です
明日は明日の風が吹く。
_________________災害の被害に合われた方の、心からの復興をお祈りさせていただきます。______________
 ワタクシも引越しする事にしました、このブログをねー!
 ようやく書き慣れてきたという所だったのですが、立ち退きにあったのだから仕方が無いです。下記URLにこれから書き込んで行く様にしますー。やり方が良く分かって無いから取り敢えずシンプルな形式でね。
 ツアーが終わったら今よりも更新が少なくなるかもですが(スマン)、また何か有ったら書くようにします。
 短い間だったけど有難う!Yahoo!ブログ!

上野東京ライン

イメージ 1 カルッツ川崎、栃木教育会館のライヴが終わりました。川崎⇔宇都宮は今は直通の電車が走っています。と言っても、なかなか直通で乗ることは有りませんが。
 カルッツ川崎は大変新しい会場、栃木教育会館は以前からお世話になっている歴史のある会場です。こう、新旧の会場を続けてやるとそれぞれの音の楽しみ方が有って面白いです。しかし、会場の違いは有ってもライヴはどこだって大変楽しくやらせてもらっています。川崎も栃木も大変楽しく演奏させていただきました。
 気付けば残す所、もう3本です。
 なんだか名残惜しいけど、大変充実したツアー生活を送らせて頂いています。
 さあ、残りもぱっと楽しく花を咲かせて締めくくろう!
 頑張るぞー!ルァッケンロゥー!
 桜が咲いてます。
イメージ 1 春ですね〜…、おお寒。  桜が咲くから、「もうええか」と灯油を買わなかったけど、ちょっと後悔。今から買うのもなー。身体を動かして紛らわせよう。  
 先週末は東京は福生でのライヴ! 
 前やった時は気付かなったんだけど、横田基地の目の前やったんやね!「7月4日の横田基地」やるべきやったね!う〜ん、それはまあ、ええか(笑)。
 やってる側としてもすごくやりやすかったし(スタッフチームの努力の賜物)、気持ちの良いライヴが出来ました、有難う!
 桜は日本の代名詞。ぱっと咲いてぱっと散るというイメージが有ります。しかし、木として考えると咲いた時が木として一つの到達点で有り、散った時は次の開花に向けての新しいスタートですよね。そういう意味で考えると、元号が有ったり、四季が有ったりと節目を大事にする日本に大変相応しい花だと思います。

DRIVING TO 京都&和歌山

イメージ 1 随分と暖かくなってきました。桜も咲いてます。いやぁ、春ですね!春は眠たい!
 先週は京都、和歌山とぶちかましてきました!
 京都ロームシアターはなんだかアベ・マリアをヒラヒラしたドレスで歌いたくなるような劇場でした。二階席以上がステージ左、前、右と色々な所に席が有ったから、いつもと違う楽しみ方も出来た人もいるんじゃあないかな? 
 どんな楽しみ方であれ、存分に楽しんで頂ける事が一番嬉しいです。
 右上の写真は元南海電車の車輛、去年大井川鐵道を見に行った時に出会った。可愛い顔してますが、平坦線ではスピードを勾配線では登坂力をという、二つの顔を持つ素晴らしい車輛です。今回行った和歌山の会場は高野山の麓、この電車が昔は往来していた所ですね。
 橋本市に近い事も有り、旧友のALESZのメンバーが会いに来てくれた。大変嬉しい。長く話せなかったのが残念だけど、元気そうでなによりでした。
 しかし、こう言っちゃあ失礼ですが、結構カントリーな所。にも関わらず、沢山の人が集まってくれました。有り難い事です。
 京都にしろ和歌山にしろ、こうやって関西にライヴで帰ってくる事が出来るのは嬉しい。ましてなかなか行くことの出来ない所でも演奏が出来ると言うのは素晴らしい事です。有難う!感謝!
 関西はこれでしばらくはライヴが有りません。また帰って来るからなー!

ツアー終盤戦!

イメージ 1 変わった標識ですね。この反対の「下り道」も有るのか確認したかったけど、時間が無く出来ませんでした。
 ツアーも終盤戦、静岡、愛媛と素晴らしいライヴを有難うございました!
 時間に余裕が出てきたという事は怠け癖のある僕には危険な事です。
 ライヴの無い日は完全な駄目人間にハイパーメタモルフォーゼをしてしまいます。まあ、それでも生きてはいけるんですけどね。
 まあ、焦って何かしようと思っても、気が焦るばっかりで良い結果にならない。それにツアー終盤戦といってもツアーはまだ続いています。
 「下り道」は楽でスピードも出るけど、負担も知らずにかかるし、止まろうと思っても止まれない事も有ります。「登り道」は大変で頂点は見えないけど、一歩一歩着実に進めば何かしら目標に近づく訳です。
 止まっていれば風景は変わらないですね。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事