花*あそび

料理もガーデニングも諸県弁も大好きなオバサンの日記です

ジャム日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いちごのジャム3種

イメージ 1


かわいいピンク色のハーブティ・・・・ローゼルです。

今月の初め、現代農業の加工講座で知り合った沖縄の知人を訪ねました。

マンゴウ、ローゼル、タピオカをはじめ色々と

農産物を生産→加工→販売しています。

彼女と話しているうち、ひらめいたのがローゼル&いちごのジャム!!

いちごはとろみ成分のペクチンと酸味が少ないので

風味を損なわず無添加でジャムを作るのは難しいものです!!

イメージ 2


数回の試作を繰り返し、なんとか出来上がったのが

左端・・・・・ローゼル&いちごのジャム

中央・・・・いちごジャム(宮崎県内産レモン果汁を加えたもの)

右端・・・・レモンといちごジャム(宮崎県内産レモンの皮、果汁まるごと加えています)
      オバサン得意のレモンジャムにいちごを加え、これまたオリジナル


いちごジャム3種・・・・ならべてみて自分でうっとり〜☆

ブログではその香りとあまずっぱ〜い味をお届けできないのが残念です。

しょうがのジャム

すっごいでしょう!!!

これ知人が育てた生姜です。

イメージ 1


しかもダンボール箱にどっさり! 10キロ以上

イメージ 2


オバサンはその殆どをジャムに!!

生姜をまるごと使い、繊維が口の中に入った時

気にならないよう滑かなペーストを作るのに試行錯誤

なんとか、納得のいくものに仕上げられましたよ〜。。

黒糖、きび糖、グラニュー糖それぞれ個性的な色!!

イメージ 3



知人のランチレストランで販売しています。

お湯で割って生姜湯は勿論のこと

ミルクティに入れると美味しい!!

お料理やたれ、ドレッシングにも、使えます。


生姜はその効果が色々あるそうですが、
オバサンは貴重(笑)な経験をしました。
実は一月ほど前、婦人科系の手術をしました。
経過は順調で完全復活と言いたかったのですが、
ただ一つ術後の便秘に苦しんでいました。
生姜ジャムを味見したり、紅茶に入れ飲んだりしていているうち
気が付くと解消していたんです〜ヨカッタァ〜。
それからは、朝と寝る前に
ジャムをお湯で溶かし、生姜湯にして飲んでいます。
後で、便秘にもいいと本に書いてあり・・・納得
毎年楽しみにしている

青いレモンのジャムの季節です。

イメージ 1


この時期のレモンは、まだ青く少し苦味が残りますが

香りがあり、とっても美味しいです。

ゼリーのように固まるペクチンも上質です。


材料となるレモンは、無農薬に近い栽培をしている日南のミカン農家から

送ってもらいました。輸入レモンは皮も入れるので使いません。
手持ちの本にジャムを水でのばすだけでつくる

シャーベットのレシピがあり

オバサンとしては気になり・・・・

どうかな〜半信半疑????

ジャム1に対し水2を加え混ぜ混ぜ

バットにながし 1時間

空気が入るようによく混ぜ

再び冷凍庫・・・・完成

イメージ 1


白っぽいものは梅・・・少し生姜汁も加えています。

ピンク・・・・・すももとレモン

思った以上の美味しさです。


梅とすもものジャム

今年は梅が不作・・・完熟梅は少量しか手に入らなかったです。

イメージ 1


酸味と香りが個性的な梅ジャムは季節を演出する調味料!!

みそと合わせて・・・・酢味噌
それに、マヨネーズを加え・・・ドレッシング

勿論、いつものドレッシングに加えてもグーです。

イメージ 2


これは新作・・・・すもものジャム

果肉は黄色、果皮はさくらんぼのようなレッド
下ごしらえ・・・ちょこっと手間をかけました。

湯剥きした後、種を取り、皮は別に煮て色を抽出
そこからは普通のジャムと同じです。

やわらかな、やさしいピンクの「スモモジャム」
ができました。!!

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事