花*あそび

料理もガーデニングも諸県弁も大好きなオバサンの日記です

ジャム日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[10] [11]

[ 前のページ ]

イメージ 1

6月29日のNHK今日の料理は(コンフィチュール)で、ブルーベリーやあんずとオレンジなどの作り方や保存の仕方など放送がありました。どうしてジャム作りって夢中になれて、たのしいのかな?・・・部屋に立ち込めるフルーツの甘い香り、材料がシンプルなこと、保存ができる、ラッピングを楽しみ、友人やちょっとしたお使い物にできるなどでしょうか?今日作っったのは「うめの黒糖コンフィチュール しょうが入り)です。放送のなかで「自分なりのオリジナルをお楽しみ下さい」の一言で思いついたものです。なかなかのあじですよー。

イメージ 1

最近「コンフィチュール」ってちょっとおしゃれな感じのすることばを見聞きします。フランス語で「ジャム」を意味する言葉だそうです。ジャムというと朝食のパンにのせて食べるものという認識ですが・・
ハーブやスパイス、フルーツの組み合わせをしてデザート感覚で楽しんでいるそうです。
ジャムは季節の果物を保存するのを目的にすることに比べ、コンフィチュールは砂糖や加熱時間を控えめにしフルーツの美味しさを引き出す程度でだそうです。もちろん長期の保存はできません。この数年6月のマイブームはジャムになっていましたが、これからは「コンフィチュール」ってことにしようかな?
夏みかんのマーマーレード完成度が高くなってきました。

梅ジャムのコツ

イメージ 1

イメージ 2

夫の実家には毎年たくさんの梅がなります。梅漬け、梅酒、シロップ・・・中でもジャム作りは、はまりにはまっています。梅ジャムの作り方で、一番の難関は「あく抜き すなわち茹でる」ことではないでしょうか?私の場合本を見ながら初めて作った時、気が付くと鍋の中は梅の実が破裂してドロドロ、でもそれなりに美味しかったのがことの始まりでした。梅は熱が加わると果肉が膨らみ皮が破裂します。茹でるコツは鍋の中の温度が80度を越えないようにすることです。70度を越し梅が動き亀裂が入り浮いてきたら、火を止めそのままにしておきます。しばらくすると次々に浮いてきますので水を入れ替え再び同じことを繰り返すのがポイントです。好みや梅の熟し方にもよりますが青梅だと4回、熟してくると2回〜3回茹でます。そのたびごとに茹で汁を舐めてみるとあくやしぶみが抜けていくのが確認できます。、種のとり方は少し厚手のナイロン袋に入れもむとりやすいですよ。くれぐれも最初に梅がコロンと動き浮くのを見逃さないようにしてください。
砂糖の加減は好みや保存の仕方や期間にもよりますが、種を取りのぞいた果肉を計量し60パーセントを
一つの目安にするとよいでしょう。また裏ごしすると美味しさがバージョンアップします。

全11ページ

[10] [11]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事