花*あそび

料理もガーデニングも諸県弁も大好きなオバサンの日記です

ジャム日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

レモンのジャム

イメージ 1

イメージ 2

青いレモンのジャム、2回目を作りました。
1回目より、果肉も柔らかく、ジュースも沢山絞りとれました。

今回できあがったものと9月に作ったものと比較すると
白濁していたものが黄色く透き通るよになっています。

レモンのジャムはオバサン的にはベスト3に入る美味しさだと・・・自信あり

オバサンのジャムづくりは独学ですから、正確かどうかわかりませんが、
レモンは上質のペクチンを含んでいるのでは???
言葉で言うなら、「ちゅるるん」とした食感のジャムです。

実家の母が「さわやかなジャム」と言ってくれたのですが、
ちゅるるんとさっぱりとレモンの香り・・・
紅茶に、いいかも・・・明日のオバサンのティタイムの楽しみ♪ ♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

近くのスーパーで見つけた県産の青いレモン4個 87円
青いレモンでマーマーレード作ったら、どんな味、色?

*下ごしらえ
ジュースを絞る・・・実がかたくて大変な作業だった!
しき皮と実が入っていた袋を2回湯でこぼし、柔らかくなるまで煮る
皮は30分程煮て柔らかくなったら、水でさらし、刻み再び煮る。

下ごしらえした材料を計量し70%〜80%のグラニュウー糖を加え
103度になるくらいまで煮詰める。

春にはじめてレモンのマーマーレードに挑戦してから、
その美味しさ、皮とゼリーのようなペクチンを口に入れた時の
食感がたまりません。!

青いレモンの色は加熱すると黄色くなるかな?
と思ってたけど青い色のままでした。

ジャムのお中元

イメージ 1

テレビのコマーシャルじゃないけど、
お世話になった方々に贈るお中元
オバサンは最近(手作りジャム)にしています。
ブルーベリー、梅、あんず、イチゴ、いぐりもも
ラベルを貼り、かわいい布にリボンでラッピング、
5本セッにしました。
百円均一で見つけたシンプルなバスケットに入れると
ピッタリと、思いませんか?

今回はイチゴや梅など、砂糖を加えペーストにして冷凍していたものを
ジャムに仕上げ瓶詰めしました。

材料となる果実は季節のものが殆どですが、オバサンのように趣味にしている場合
瓶づめしてしまうと、保存の場所や賞味期限など問題点があります。
冷凍保存は必要な時に必要な量をジャムにできるのでオバサンは気に入っています。

イメージ 1

マイガーデンのブルーベリーは少しづつ濃い紫に色づき、
先週1回目のジャム作りもしました。2,3日おきに収穫し
500グラム〜1000グラムになリ次第、時間があれば作ることにしています。

この2ヶ月の間に作ったジャムをならべてみて、おばさんウットリ
何かホットするような色です。
レモン、アンズ、うめ、イグリモモ、ブルーベリー
どれも手作りならではの「ナチュラルカラー」です。

そろそろ、オバサンは知人、友人、親戚、お世話になった方々へ
お中元としてラッピングしようかな〜と考えています。
精一杯おしゃれさして贈りたい!それも楽しみの一つです。

イメージ 1

近くの百笑村(野菜の直販所)に杏が売られていました。
オバサンは思いどおりゲットできてニンマリ早々にジャム加工!
2キロほどは瓶詰めしましたが、残りは砂糖を加えて
ペーストにし、とりあえず冷凍しました。
イグリモモや梅と同じように水から茹で、
沸騰近くなると果皮がやぶれ皮が剥きやすくなります。
種と皮を取り、果肉のみを取り出し60〜70%のグラニュー糖を加え
下ごしらえ完了・・・冷凍するの時はここでします。
また舐めて酸味が足りない時はレモン果汁を加え
中火の強火くらいで煮詰めます。
果実のもつ香りや個性を失わないようになるべく短時間で仕上げます。

桃の持つ特有の香りを損なわないように
今回は沸騰した湯で10個ほどづつ皮がはじけるまで茹で、
冷水にとり冷やし皮と種を取り果肉を取り出す方法も実験してみました。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事