花*あそび

料理もガーデニングも諸県弁も大好きなオバサンの日記です

ジャム日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

梅ジャムケーキ 2

イメージ 1

梅ジャムケーキ挑戦6回目、
やっと、これでいいかも?というところまできました!
初めて焼いた時、梅の酸味がチーズケーキに似ていて
マイレシピを作ってみよう・・・それほどのことでもないかな?

材料:卵3個 バター80グラム 小麦粉120g 梅ジャム100g
   砂糖80g ベーキングパウダー3グラム
作り方
‐麦粉とベーキングパウダーは合わせて、ふるっておく
▲丱拭爾賄鬚擦鵑砲け溶かす
M顳蓋弔鰺呂ほぐし、砂糖を加え湯せんにかけ生地がもったり
 するまで泡立てる。
きに,魏辰┘乾爐戮蕕任泙次▲献礇爐魏辰┐泙
 溶かしバターも加え生地を均一にする。
180℃で35分焼く。

うーんと面倒なお菓子づくりは、それはそれで楽しいけど
家庭で作るおやつは短時間で簡単にできるほうがいい!
身の回りにある材料、慣れた手順、いつもの道具、・・・
とびっきりでなくても手作りの美味しさになればいい。
な〜んて言い訳しているオバサンです。




    

いぐりもものジャム

イメージ 1

オバサンにとって美味しいジャムづくりは、今や生活の一部というか
生きがいになってしまいました。
 今日から、書庫にジャム日記を加え書いていきたいと思います。
今までの書いてきたものも移動させたいと考えています。ヨロシク!

真っ赤にというか、ちょっと赤黒く熟れた「いぐり」
かじると、酸味とえぐみがあり、美味しいジャムになります。

作り方
鍋にいぐりを入れ、たっぷりの水で茹でます。
果皮がはじけ始めたら、水を取り替え荒熱を取り
ナイフで薄皮を剥き種を出す。
果肉を計量し、鍋に移し
80パーセントのグラニュー糖を加え、馴染むまで
少し時間を置く。
鍋を中火の強火にかけ、混ぜながらあくを取り、
泡につやが出るまで煮る。

ポイント
砂糖を加えた後、舐めてみて酸味が足りないようで
あればレモン果汁を足す
煮詰める時は短時間勝負・・・・風味がなくなり、果物の個性がなくなる

イメージ 1

友人はところどころ赤みをさし完璧に黄色く熟れた完熟梅、
オバサン黄色くなりかけ、でもまだ青いところも残る黄熟梅
昨日は2人でジャム作りをしました。
どちらも梅というより、フルーティーな桃のような香りがします。
オバサンは梅ジャムづくりには少々自身があるんですよ!
梅は黄熟から完熟にかけてつくり、その年の気温にもよりますが
ここ南九州では6月15日を目安に作りはじめます。

オバサンの梅ジャムづくりのレシピ
’澆呂任たら一晩、水につける。
△燭辰廚蠅凌紊蝿Г琶騰し始めたら火を弱める。
3梅がはれつして浮いてきたら火をとめ、鍋ごと流しに持っていき
鍋肌から水をかけ流し覚ます。
*注意 直接水をかけたり、ザルにあげると梅がつぶれる。
て蕕稜澆魄豸弔鼎槌蕕鯒蹐、厚めのビニール袋に入れ揉む。
1回に20個くらいがやりやすい。
デ瀑だけを取り出し計量し60〜80パーセントをめやすに
グラニュウー糖を加え中火の強火で煮る。
かき混ぜながら、あくをとる。一箇所に寄せると取りやすい。
Γ隠娃嘉戮砲覆辰燭蕾个鮖澆瓩襦

皮を剥くのは面倒に思われるかもしれませんが、
煮ているのでズルット簡単に剥けます。
裏ごしよりはズート、ズート手間が省けます。

ビニール袋でもんでから底面の端を種が出ない程度に切り
梅肉を絞り出すと作業がスムーズです。残った種は野菜の水切り
に入れると完璧にとれます。

ペクチンが多く含まれ硬くなりがちにの梅ジャムですが、
この方法だとザルにあげ水切りをしないので、ほどよく
仕上がります。

一度に作る量は1キログラムがよいでしょう。
1キロで梅肉は600グラム程度になり、オバサンは70パーセント
の砂糖、つまり420グラム加えています。


一度作って食べたら絶対はまる美味しさで、他の果物のジャムにはない
酸味と香りがあります。また市販のものと食べ比べるとまじりっけのない味
添加物のない味がわかると思います。

黄熟、完熟、ずいぶん色が違います。どちらも作って楽しんでください!

素敵なジャムたち

イメージ 1

2週間ほど前になるでしょうか?隣町の野菜直販所で
イタドリを見つけました。子供のころ野山で見つけると
皮を剥いで塩をつけて食べていたのを思い出します。
ルバーブのジャムを知り、あのイタドリのすっぱさは
もしかして美味しいジャムになるのでは?と考えていました。
オバサンすぐ実行・・・美味しいジャムになりました。しかも
ペクチンを加える必要もなかったんですよ!
素敵なジャムたちの記念撮影イタドリ、あまなつ、さくら
どれも、個性的で透き通るような色・・オバサン一人感激しています。

さくらジャム

イメージ 1

ハル、さくら、さくら
ハル色の桜をジャムにできないかな?
桜には、ジャムになるためのペクチンは含まれていません
ないものは足す。・・・ものづくりのセオリーです。
何度も頭の中でシュミレーション
やったー!
見てください!これは桜の色なんですよ!
りんごから取り出したペクチン液と相性ピッタリ。 
ほのかな桜の香りとチュルっとした食感
オバサンのジャム作り、進化したかな?
でも、桜の色と作るときの温度という問題点も残りました。
来春にまた極めたいと思います。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事