花*あそび

料理もガーデニングも諸県弁も大好きなオバサンの日記です

ジャム日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

レモンのマーマレード

イメージ 1

イメージ 2

日曜日、夫と少し用があって日向に行ってきました。
久しぶりに海のある景色を見ながらのドライブで、気持ちよかったです!
日向の道の駅に、地元で取れた新鮮レモンが3個150円!
オバサンはそんなレモンを探していたのです。
昨夜さっそく、レモンのマーマレードに挑戦
レシピは手持ちの数冊の本を参考に、試行錯誤・・・
レモンは2つに切り、果汁をしぼり、皮と実の入っていた
袋、種と取り分けます。‘蕕鉾省に切った皮とたっぷりのみずを入れ
30分ほどゆで、ざるにあげ、荒熱を取り千切りにします。
∧未瞭蕕肪礇僖奪に入れた種と白い袋を20倍位の水を入れ
これも30分ほど煮てザルでこします。・・・ペクチン液
,鉢◆▲譽皀鷁冥舛魴徇未沓僑哀僉璽札鵐箸離哀薀縫絅Α偲を加え
20分ほど少し弱めの強火で煮あげます。
とっても、とっても美味しいレモンのマーマレードができました。
今回のレモンは皮が厚かったのですが、苦味がすくないので茹でこぼしも1回ですみました。
多分、果物の酸味や苦味に応じて、作り手がうまく対応できるよになれば
達人ということになるのでしょうね。
(達人と呼ばれるその日までオバサンは頑張れるかな?ハッハッハー)

ジャム屋さんみたい!

イメージ 1

昨日のイチゴ、その前の日の八朔のジャムを
かわいくラッピングして、
ディスプレイのまねごとをしてみました。
自分の手作りのものは、たとえジャムとはいえ
いとおしく、うれしくなるオバサンです。
最近は保存を冷暗所で1年は保存できるように
瓶詰めした後、蒸し器で15分ほど蒸し
殺菌するようにしています。もちろん瓶の5分間
煮沸消毒もしていますよ!

イメージ 1

知人より、植えっぱなしにして庭になった「あまなつ?」を
沢山頂きました。
普通にマーマレードを作ってみましたがイマイチ
いがらしろみ著(ジャムのお菓子)にリンゴのジュレのレシピが載っていたのを
思い出し作ってみました。
ジュレはエキスだけを抽出したもので、4つ割りしたりんごと水を鍋に入れ
30分ほど煮た後、さましてこし、砂糖とレモンを加え再び煮てつくります。
あまなつをマーマーレードに作り、それにジュレを加えて再び煮て完成です。
ドライのスペアミントも少し加えました。
一手間?二手間かな?かけると、こんなにも美味しいジャムが
できるのだな!きっと、この手間がプロとアマの違いなのでしょうね。
今日はプロになった気分のオバサンです。

イメージ 1

イメージ 2

冷凍のイチジクをたくさん頂きました。
どうかな? うまできるだろうか?
解凍はどうする?・・・鍋に湯を沸かしトマトの湯剥きの方法でやってみよう。
凍ったまま湯に1分ほど入れ、に包丁をすべらかすようにして、皮をはぎとり
1センチ角に切ります。この作業は生のときより、簡単にできました。
 以前アップしたNHK出版「コンフィチュールうをつくろう!」
いがらしろみ著・・・「いちじく+赤ワイン+シナモン」のレシピで作りました。
家族や知人にもこのコンフィチュールが一番人気なのです。
たまたま今日遊びにきた方がイチジクは冷凍のままでも
美味しいですよ!・・・オバサンは初耳! そう言えばバナナのように空気を含んだような
果肉ですよね。わたしにはあまり馴染みのなかった果物ですが、畑を買ってイチジク園でも
やってみたいほどはまっています。

イメージ 1

昨日スーパーに行くと地元産の大きなキュウイが4個130円と安い!
嬉しくなって、さっそく買い求め、知人より頂き残っていた柚子と
合わせてこんフィチュールを作ってみました。
見た目にも黄色い柚子とグリーンのキュウイと黒いゴマみたいな種、
面白く味もよくマッチしています。
先日アップしている柚子ジャムの作り方を基本にキュウイを同量加え、
砂糖は80パーセントにしました。
勿論、キュウイだけのものもつくったのですが、「そんなに作ってどうする?」
が今一番の問題かな・・・。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事