桜錦を創ろう!金魚のいる景色

宇野系ベースの桜錦と京錦、なんきん、土佐錦魚、宇野系らんちゅう飼育日記

2腹追加

 今朝はらんちゅうが2腹ほど採れました。

こちらは4歳魚の兄弟魚ペアです。
イメージ 1
下が雌、上が雄です。
頭の良く上がった魚です。
雄はトキンが長いのが気に入りませんが兄弟魚で使える雄はこれだけなので仕方が無いですね(^^;

イメージ 2

イメージ 3


こちらはもう一つのペア。
4歳魚の雌と6歳魚の雄です。小さい方が6歳の雄です(^^;
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

これで一通り仔引きが済みました。
あとは分配用にいくつか追加します。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

大忙し

 毎週水曜の朝は忙しいのですが今日はいつにもまして忙しい朝でした。
月曜日にらんちゅう、桜錦、京桜、京錦 合計5腹ほど仕掛けたのですが全て今朝
卵を産んでいました。
雨模様で大潮だったせいですかね。

京錦は今回、宇野系らんちゅうに掛けて京桜の改良に使う為の腹を1腹採りました。
らんちゅうが3歳魚で雌。京錦が4歳魚で雄です。
イメージ 1

このらんちゅう、京錦と掛けるとは言え非常に良い資質をもった魚です。
イメージ 2
トキンが目の位置で止まった正方形に近い形をしています。

イメージ 3

背も低く抑えてなだらかに下った良い背腰です。
京錦や京桜に背幅などを求める必要は無いのでしょうけど上見での見栄えを考えると
どうしてもらんちゅうと同じような資質を求めてしまいますね。

極端に背の上がった魚は幅に来ず、腹も垂れさがって私としては見栄えが悪く感じます。
また腰の極端に入った魚は尾はつきやすいですが魚が丸手になって行く傾向がありますので
種としては不向きですね。単に尾の付いている個体として愛でる分には問題ないですが
種にはしない方が無難ですね。

こちらは京錦のペア。
イメージ 4
しっかりと頭の上がった良い顔をしています。
種は長手からは短い魚も出ますが短い魚で採っていると短い魚ばかり
出るようになる傾向がありますので長手の背腰のなだらかな魚を使った方が
先行き楽しめると思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 今年のらんちゅうは受精率があまり良くなくて一腹の数は少ないのですが腹数は増えてきました。
とりあえずあと二つほど狙ったペアで採れれば今年は終了です。
イメージ 1
これは4歳魚の兄弟ペアです。
これの兄弟で採りたい魚が居るのですが雌だけで飼育しているのに2回卵を出してしまったので
まだとれてません(^^;

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ようやく産卵

 いつも苦労するなんきんの仔引きですが今年は若い魚を組ませて
放置していたら案外すぐに採れました。
今まではどうせ引くならある程度子供の数を確保したいと思って
それなりに大きい魚にしていましたが、今年からは
次につながる数だけ居れば良いと割り切る事にしました。
これで一応、飼育している魚は全ての品種で仔引きが出来ました。。
イメージ 1

あと気長にらんちゅうの気に入った魚で採れるのを待つのみです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

桜錦産卵

 3,4日前から組ませておいた桜錦が産卵しました。
イメージ 1

大きさは6cm程度の魚でしたが思いのほか卵が多かったのでもう1腹ほど引いたら
桜錦は終了にします。

こちらが雌です。
イメージ 2

イメージ 3

可愛らしい顔つきと綺麗な柄の魚です。

雄も良く頭が上がっています。
イメージ 4

桜錦は毎年6腹くらいは採ってましたが数を採らなくてもそれなりに良い魚が出来るようになったので
今後は毎年2腹くらいでやって行こうと思います。(^^

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事