ここから本文です

森綾のおとなあやや日記

もの書きで歌うたいな森綾のone note samba

 確か野口整体の野口晴哉さんに、同じタイトルの本があって、

 文庫でもっているはず(本、整理しないとわからない。。。)。

 先日、久しぶりに熱を出して、そのあと、カイロプラクティックに行って、

 佐々木孝之先生と「風邪ひくって、リセットになりますね」という話になった。

 がん細胞も38度の熱を出すと死滅するっていう話もあるけど。

 それはともかく、

 何かこう、体がふわーっとゆるむのである。

 そして熱を出したあと、考えも整理できたり、

 なんだかすっきりした。

 できることもあるしできないこともあるし、

 無理することもないよね、という感じだ。

 佐々木先生は

 「首も腰もこんな素直になってるなんて」とびっくりしておられた。

 なんかね、そりゃこんな世の中を生きていたら、

 無理したり頑張ったりしているわけですよ。

 一人で生きてるんですもの。

 それもそれでしょう。

 だから1年に1回くらい、風邪をひいて熱を出して、

 何もできなくなって数日寝込む、っていうのも、

 いいことなんですよね。

 私ってなんて前向き。

 そして早ご飯してまた原稿を書くわけです。

 だってもう、書いて歌って生きていけるなんて、

 貯金はなくてもw

 10代の頃に夢見た人生じゃないですか。

 がんばりますよ。

 助けてくださる人もいるし。

 感謝感謝で、前向きにがんばります!!!

書庫その他の最新記事

すべて表示

    記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事