へなちょこKeiの英語道⇒自然科学方面に宗旨替え?!

英語も話したいけど、本当に勉強いてるのは宇宙論・物理・数学・生物学。算数と理科が好き子供が増えるといいのに!

全体表示

[ リスト ]

読書 栞 しおり ブックマーク Bookmark 手作り 工作
最近、素敵な『栞』がない!

 最近、いろいろな参考書を並列で読んでいます。

 でも一遍に読み切れるわけではなく、途中になると『栞』が必要です。

 思うに、この頃『素敵な栞がない!』ような気がするのは気のせいですか?

 文庫本など買うと簡素な栞が付いていますが、読書が楽しくなるような「素敵な栞」がない。

 それでも時々、本屋さんのレジでおしゃれなモノやちょっと可愛いモノ、奇抜なノモがあるともらいます。 

 訊けば最近は、雑誌の売り上げや発行部数も減っているようですが、

 『本(書籍)』となるともっと顕著に売上も発行部数も減ってるようですね。

 その影響もあるのでしょうか? 昔は、テレビ番組のキャラクターグッズの中にも栞があったし、

 可愛い感じの文具や雑貨を扱っているお店にも、結構おしゃれな栞やスタイリッシュな栞があったのに・・・

 最近めっきり見なくなりました。

 電子書籍がだんだん一般化してるのでしょうかね。そして、それを読むハードの方もかなり進化して、

 目が疲れ難いディスプレイや『本』や『紙』の利点を出来るだけソフト面でカバーするような工夫もあるし、

 電子書籍の購入も、電子書籍を読むことに特化したハードでもスムーズに行えるようになっているようですね。

 日本ではまだ、それほど進んでいる分野ではないようですが、英語圏ではかなり増えつつあるようです。

 日本でも、これからどんどん進んでいく分野だと思います。

 でも・・・私は『紙の本』が好き! 確かに、デジタル化してる書籍や資料は「目的の場所・文」を

 探すのが楽だと思うし、電子辞書を使うと紙媒体の辞書を使うのが面倒くさくなるのと同じだと思うけど、

 それでも、『本』は紙がいいなぁ〜(笑)

 その意味では、嵩張るし、直ぐに新しい情報だけ欲しい時に買う「雑誌」はデジタル化する方が

 私的には好みです。雑誌は直ぐ捨てることが多いので、どうしてもその始末も面倒です。

 

 いやいや・・・なんだか話がズレたけれど、素敵な栞が無いのです。

 しょうがないから、また、作ってみた!

イメージ 1


 100円ショップで買ったスタンプとリボンとテープとパンチで作った。

 素敵で可愛くおしゃれな栞が欲しかったのに、なんだかとりあえずビミョ〜なモノができた(^_^;)

 確かに今必要なのは、参考書に挟んでおく為だ。おしゃれ感は必要ない。

 どこまで読んだかわかればいい。それでも、『そこいらの紙切れ』だとちょっとなんなので、

 栞が欲しかった。以前、EXCELLで作った図柄をラミネーターで挟んで「栞」を作った。たくさん。

 でも、なぜかどこかに行くのだ、栞は! きっと、今までに使った大学の印刷教材のなかやら、

 参考書の中に挟まっているに違いない。でも、今更、全部をひっ繰り返して探すのは面倒なの。

 だから、今回は手元にある色つきの紙にスタンプ押して、透明テープで補強して、パンチで穴開けて、

 リボンを通して作ってみた。直ぐできた。でも、なんかちょっと不満だ・・・

 勉強をすることがメインであって、「好みに合った栞を作ること」がメインじゃないことが!

 結構、工作好きなんだよねぇ〜 まぁ、いいや。


 実は、素敵な栞をアマゾンでいくつも見つけたんです。

 金属や素敵な素材で作られたおしゃれでスタイリッシュなモノから、実用重視でちょいっと小洒落てるものとか、

 でも、買うほどじゃない。特に今の状況では。

 そりゃね、英語のペーパーバックを読んでるときや『読書』と呼べる本を読んでる時なら買うけど、

 参考書の中に挟んで、私はきっとそのうち忘れるに違いないから、『お気に入りのモノ』はいらない。

 『消耗品』でいいんです(笑) それでも、ちょっと小洒落たのがほしかったなぁ〜 <はぁぁぁぁ…




 あっ、そうだ!

 英語をね、一生懸命勉強していたときに思ったのですが、最近の日本人って『本=雑誌』もありですか?

 外国人の講師が『本について』のグループトークのようなことをしたときに、

 私以外の全員が『雑誌』についての意見(雑談)を云い始めたのね。

 私はすごくびっくりてたんだけど、ほかの日本人生徒は誰も疑問に思ってなかったらしくて、

 そのことに驚いた外国人講師が『みんなちょっと待って!『本』がテーマです。雑誌は本じゃないよね?』って

 いったら、なんと『何が違うの?』とほぼ全員が頭の上に『?』を浮かべてるのが解ったのよね。

 私の住んでる地域限定なのかな? よくわからないけど、そのグループトークの後で講師に訊かれた。

 「日本人は『雑誌』と『本(書籍)』を区別しないのか?」と・・・・

 私の中でははっきり違うが、ほかの人はどうかわからんと答えておいたが、実際どうなのかな?

 いまだによくわからんのね、その感覚。


 この記事を読んでくださった方はいかかですか?

 『雑誌』と『本』の違いはありますか? そしてはそれはどんな違いですか?

 ご意見いただけらたらうれしいです。よろしくお願いしますm(__)m

閉じる コメント(6)

アバター

あたしも電子書籍より、紙の本が好きです
で、ついついにゃんこのしおりとか、イルカのしおりとか、
羽の形のしおりとか衝動買いしてしまうんですが、
もったいない精神のあるあたしは、使えなくて・・・(w_−; ウゥ・・
良く文庫本やその他についてるしおりで、事足りてます(^^;

2011/3/11(金) 午前 2:37 ☆テン☆

アバター

テンちゃん:
やはり本は紙が好いですよね♪
素敵な栞をお持ちなんですね。うらやましいです。
わかるなぁ〜、欲しくてかった素敵なものってなぜか使えなくなる時ありますよね。

2011/3/11(金) 午後 9:32 へなちょこKei

顔アイコン

2011/4/13(水) 午後 8:23の内緒さん:
やっぱり違いますよね、本と雑誌!
よかったぁ♪そうです、装丁の違いも大きいと思います。
確かに最近の雑誌や情報誌はおしゃれ感ありますが、本とはやはり違いありますよね。
内容の違いについても私も同じような感じです。
科学雑誌とかだと若干分類が微妙でしょうか・・・一言ではまとまりませんね(^_^;)

栞褒めてくださって嬉しいです。ありがとうございます♪

2011/4/15(金) 午後 10:34 へなちょこKei

自分の欲しい「ちょっとした物」を手作りするのって、それだけでウキウキ楽しいですよね。 私はかなりの確立で「失敗作」にため息なのですが…(泣)

本と雑誌。
「本」って小説だったりエッセイだったり、
あ、自分が選んで読むものかな?
「映画」と「テレビ」の違いのような位置付け? …そんな感じで捉えています。
「雑誌」を読むのにも‘老眼鏡’が必要な私… 「本」を読むのは‘目の体力勝負’です〜><

2011/4/25(月) 午前 4:21 のん

アバター

NONさん:
そうなんですよねぇ〜、自分で作るとなにか納得行かずに残念なことになります(^_^;)
私だけじゃなくてちょっと安心しました・・・すみませんm(__)m

違いますよね!本と雑誌!!
うぅ〜〜〜〜ん、やっぱりたまたまあの時のグループトークメンバー20人位が
雑誌と本を混同してるだけだったのか、岡山県北のこの地域限定の地方ルールかなんでしょうかね(笑)
「本」と「雑誌」の間のようなかんじで、マガジンのMとブックの−ookを合わせて
「ムック」てのもあるので、明確とはいわなくてもやっぱり違いますよね。

実は私、最近老眼がぁ!!
もともと近眼で、ちょっとまえまでは「近づければ」見えてたのに、
なんだか微妙に「近いだけ」ではピントが合わないような気がするんです・・・((´д`υ))
こっれて老眼ですか? まぁ、今年から本当に四十路ですから良いのですが、
眼鏡を買うとお金がかかるのが嫌です。遠近両用レンズ高いと聞くし・・・(_ _。)・・・シュン

2011/4/25(月) 午後 2:19 へなちょこKei

アバター

2011/4/25(月) 午前 4:30の内緒さん:
なんと魅力的な!! 是非、近い内に♪
でも、スギ花粉の時期が終わってからがいいなぁ〜

2011/4/25(月) 午後 2:22 へなちょこKei


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事