はぎさんの山日記

むさしの山の会(労山)では仲間を募集しています。ブログは山行記録、会報からの抜粋が主です

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8

イメージ 8

  森吉山と秋田駒ケ岳  2016年 7月1日-3日 5人
森吉山も秋田駒も花の山として人気が高い。特に森吉山のチングルマ、秋田駒にあるエゾツツジが咲く時期が良く、避難小屋泊まりで企画した。自分はどちらの山も前に同じ時期に登っていて、再訪である。
      7月1日 阿仁合-森吉山(山人平往復)
 東京を一番の「こまち」で行くと角館で秋田内陸鉄道に乗り換えて阿仁駅まで行くことになる。内陸鉄道は運転本数が少ないので、1時間半も待ち時間があるのが難だが、仕方がない。内陸鉄道は観光に力を入れていて、観光スポットでは徐行運転や、一時停止もするユニークな運行がされている。発車して間もない所には写真のような「田んぼアート」があり、稲の苗などで作られているにしては可愛い。傑作ですね。他にも長いが入り口と出口が短時間見えるトンネルなども売りみたいです。マタギの村らしく、阿仁マタギがあり、笑内(おかしない)と言う駅名も秋田らしさを感じさせる。
 目的の阿仁合で下車、乗合タクシーでゴンドラの駅まで行き、ゴンドラの上駅から登山の始まり。木道があったりする道添いには、もう終わったと思っていたシラネアオイも咲いていて、嬉しい誤算だ。ニッコウキスゲ、ゴゼンタチバナ、イワカガミなど花は多種咲いていた。40分余りで泊まる阿仁避難小屋着、早速二階に備え付けの銀マットを敷いて、寝る場所を確保したが、結局、我々以外は来なかった。
小屋から森吉山山頂を経て山人平の往復に出かける。途中の湿原にはヒナザクラも見られたが、ヒナザクラは森吉山の山人平側の斜面に多かった。特に多いチングルマは花が殆ど終わっていた。山人平から引き返す時に、ピンクの花を偶然見つけた。それはエゾツツジだったのです。秋田駒で見る予定が、ここでも見られてラッキーでした。この日はガスに包まれることが多くて山容は殆ど眺められなかった。
   7月2日 秋田駒へ
 今日は乳頭温泉から田代平(たしろたい)の避難小屋まで行く予定で出発。ロープウエイ運転開始時間より早く下山なので歩いて下るが、計画書の時間が1時間少なくなっていたので、林道を速足で下ることになってしまった。「あれー」である。計画より1時間早く出発していたので助かった。
 内陸鉄道で角館に出て、新幹線で田沢湖駅まで行く。乳頭温泉行のバスを待っている間に雨になった。その雨が蟹場温泉に着いた時にはドシャ降りになっていた。これでは登らない方がいいとなって、乗って来たバスで「アルバこまくさ」まで引き返し、秋田駒八合目行きのバスで行って避難小屋に泊まることにした。秋田駒に登っていないメンバーがいたから、駒だけでも登ろうと思ったからだ。
 これが正解で、小屋に入って整理しているうちに雨が小堀になって来たので、秋田駒に登ろうとなった。阿弥陀池などを周回して3時間足らずの行程だ。展望こそ利かなかったが花を見ながら阿弥陀池まで行く。この池の岸にエゾツツジが結構咲いていました。昨日も撮ったのに、今日もカメラに何枚も写した。阿弥陀池からは横岳に上がって焼森山経由で下ったが、焼森山の砂礫の広い所にコマクサが沢山咲いていたし、ハクサンシャクナゲやミヤマハンショウヅルなどもあり、またまたエゾツツジもあった。遠くが見えることは殆ど無かったが、焼森山から登る予定だった尖がった乳頭山が短時間見えていた。この日も避難小屋は我々だけだったが、夜は激しい風と雨で「熊が入って来たんじゃあ?」と思った人もあったらしい。
    7月3日 下山
 今朝も雨模様、昨日の変更が正解。それでも登って行く人たちが結構あった。下山は一番バスをバス停で待っていたら、バス停には来ずに発車してしまった。「あれー」である。仕方なく次のバスで「アルバこまくさ」まで行く。ここで温泉に入るためだ。でも営業は9時からで、1時間も待たされた。
温泉は白濁していて、露天風呂が広くて、なかなか良い。前に来た時には晴れていたので、露天風呂から田沢湖が眼下に見え、遠くには鳥海山も見える展望も良い風呂なのにね。
温泉を出てバスを待っていたら、「はぎさん!」と声がした。他の会の友人達で、会山行で秋田駒などに登ると言っていたのを思い出した。乳頭山には登れなかったが、雨を覚悟の山行だったので、二つの山に登れて満足の山行だった。

7/1 東京6:32-角館9:34/11:02-阿仁合12:25/12:30-ゴンドラ駅13:00-山頂駅13:10-
  阿仁避難小屋13:55/14:05-森吉山14:40-山人平15:05-避難小屋16:15
7/2 小屋5:05-ゴンドラ駅下7:35-阿仁合駅7:55/8:20-角館9:51/9:59-田沢湖駅10:12/10:40-
  蟹湯温泉11:40/11:55-アルバこまくさ12:05/12:22-秋田駒8合目 (避難小屋) 12:47/13:05-
  阿弥陀池14:15-焼森山14:50-避難小屋15:30
7/3 八合目7:05-アルバこまくさ7:50/10:25-田沢湖10:57/11:08-大宮13:38
費用  
JR休日倶楽部15,000 阿仁合-ゴンドラ駅900 ゴンドラ1,200
ゴンドラ駅-阿仁合7,710 田沢湖駅-蟹場温泉820 蟹場温泉-アルバこまくさ300 アルバこまくさ-八合目620 アルバこまくさ-田沢湖駅620 温泉520

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事