はぎさんの山日記

むさしの山の会(労山)では仲間を募集しています。ブログは山行記録、会報からの抜粋が主です

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10

イメージ 10

    2016年7月5日−7日 2人
新しい会員が去年から行きたいと言っていた北岳、体力的に不安があるので、ゆっくりペースで登れるように御池に2泊とした。
    7月5日 御池小屋まで
 天気は余り良くないが決行したので、広河原から見えるはずの北岳は勿論雲の中であったが、明日の好天を期待して登山開始。御池小屋までは700mくらいの標高差。二俣との分岐の標識に「御池3時間」とある。分岐からは急登になって、木の根が露出した所が多い道だ。沢を挟んだ木立からコマドリの鳴き声がしているので、探したが発見できなかった。第一、第二と休憩用にベンチがあり、標識板に白く所要時間が書いてあるので目安になる。
標高2,000mくらいで急登が終わると後は水平に行ったりしながらなので気持ちが楽になる。広河原から前後していたタイの4人パーティーも休んでいたが、先に出発して行った。彼らは肩ノ小屋まで行くらしい。テント泊まりのようで、山の詳しい情報が入手できるのだと感心した。
御池小屋の到着。テントは他に一張と少ないが、小屋は宿泊者が結構いた。
夕方になって東側は晴れて、鳳凰三山は姿を見せてくれた。暫く散策したらミヤマハナシノブが結構あった。
    7月6日 北岳-間ノ岳往復、御池泊
 出発した時には東の空は明るくて日の出も見られるかと思っていたが、草滑りに行かないうちに周囲はガスに包まれてしまった。草滑りで樹林帯を抜けると、お花畑の始まりだ。やや暗めなので写真には不適だが、撮りながら行く。ここはシナノキンバイが主役だ。小太郎尾根に出るとハクサンイチゲが主役になる。肩ノ小屋に到着。早速キタダケソウを見に行く。咲いていましたよ。それもちょうど見頃の状態で。
肩ノ小屋からは岩っぽい道、岩の隙間に色んな花が咲いているが、ガスの中だし、風も強いのでゆっくり写真を撮ることはせずに山頂まで行く。昨日の調子から間ノ岳まで行くと判断したので、山頂の看板で一応写真だけは撮って出発する。北岳の下りから間ノ岳の間は5mから10mくらいと思える北風が常時吹いていた。八本歯側に下って、北岳山荘へのトラバース道を通るキタダケソウの群生地を見るためだ。でもキタダケソウは花の時期は終わりでしなびた花びらの株があっただけだった。
 北岳山荘でトイレ休憩して間ノ岳へ向かう。風に気おされたのか相棒の脚が重かったが、中白根を経て間ノ岳に到着。帰りは元気になった。原因は寒だったようで、一枚着て体が温まって回復したようだ。
帰りは中白根を過ぎた辺りで天候が回復、何と言う幸運。雲が去来する北岳を何枚も写真に撮ったりしながら行く。北岳山荘から北岳へは急な登り。ずっと風に耐えて行動したのでややペースダウンしたが、北岳山頂着。富士山や南アルプス全山の眺めをゆっくり楽しんで、御池へ下った。
     7月7日 御池-広河原
 鳳凰三山の観音岳の左に日が昇ったのを見て、早めに下ったが、人数が少ないので乗合タクシーは定刻にしか出ないとのことだった。でも、その時間を利用して、今回見た花を図鑑で調べられたので飽きなかった。白峰会館で汗を流してから甲府へ下ったが、甲府は猛暑だった。
7/5 甲府9:00-広河原10:53/11:00-御池小屋12:30
7/6 御池小屋3:35-小太郎尾根5:05-肩ノ小屋5:35-北岳6:20--北岳山荘7:45-中白根8:30-間ノ岳9:40-
  北岳山荘11:30-北岳12:50/13:20-肩ノ小屋13:55-御池小屋16:05
7/7 御池小屋6:05-広河原8:10/10:15-芦安11:13/12:58-甲府13:50

費用:高尾-甲府1,490 甲府-広河原2,050 広河原-芦安1,050 芦安-甲府1,050
 テント場500 温泉700

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事