発達障害ADHD当事者1484のハッタツブログ

自助グループ「さかいハッタツ友の会」22個のグループの開催情報

全体表示

[ リスト ]

募集「20歳以上の発達障害の診断または傾向のある人」限定
以下の質問に対するアンケート

1、親にされて嫌だったこと。
2、親にしてもらった事で、大人になってから役に立ったと思うこと。
3、自分が大人になった今、親たちにアドバイスしてあげるとしたら。
4、自分が親になったら気をつけたいこと。もしくは気をつけていること


①ものすごい教育ママだったため中学までどんな提出物にも母親の手が入っており、いい成績を取れても自分の力だと思えなかったこと 父はそんな母の教育姿勢に全く苦言を呈さなかったこと
②勉強の仕方を教えてもらい、進学校に行けたこと 沢山図書館に連れて行ってもらって死ぬほど本を読ませてもらったこと 漫画含め古今東西の名作を読む機会をもらった事
③子供に自信を持たせてあげてほしい 本は18禁以外好きに読ませてあげてほしい
④体力的・経済的に親になるのは無理だが、③を意識して接したかった


1 自分の意見と違うと露骨に無視したり否定されたこと。
2  三食ご飯を作ってくれたこと
3  子供は計画的に作らないと時間もお金もなくてイライラするばっかりだから、考えた方がいいよ。
4  子供の個性を見守る強さを身につける。周りと違っても受け入れる。


1.もう覚えていません。ここ数年会ってさえいません。
2.『社会に出たら通用しない』と言われた事。実感しているし、危機感を高める意味で役立っています。
3.とにかく先手を打つこと。一刻も早くお金を稼ぎきるか、甲斐性のあるパートナーを見つけるか、どちらにしても
4.親になる資格はありません
3.補足
お金の仕組みにしろ婚活にしろ、遅くとも10歳までには始めて欲しいです。
また、AI社会の事を見据えると、発達障害の欠点となる特性は克服しておかないと命にかかわります。
どうしても無理なら、1日あたり最低賃金×0.9×6の賃金で一人暮らしするための技能を身につける必要があります。


23歳独身 ADHDと双極性障害
1.診断貰う前まで叱られる度に「足りない子」と言われ続けた(診断後に謝罪してくれた)
2.思いつかない
3.「すごいね」よりも「頑張ったね」と言ってほしい
4.できないと決めてかからず、どうすればやりやすいかを子どもと一緒に考えたい

27歳ASD強めADHD
1.発達の可能性を感じていたが見過ごしandうちの子に限って→黙殺
2.相手が悪いことをしてる時に私が注意出来ないなら私も悪い人だよと教えて貰った事
3.自閉傾向強い子供だったからあまり話さなかったね。でも話したかったんだ。諦めないで聞いて欲しかったな。
4.イライラしない事。
2、もうひとつだけ追加。
何をするのも左利きなんですがお箸の持ち方からおかしくて
小学生時代ひたすら「右で習字やれ。できるまでやれ。左利きなんて親の躾がなってない。」とクラスの皆から見える席でやらされてた。親に話したら「左利きだから何。天才じゃん」と笑ってくれた。自信付いた。


1、出来ない、あんたはダメだと言いながら、あんたは出来る子と褒める、やる気を出さそうとするところ。体裁を気にして、頭ごなし叱るところ。あと、過剰な過干渉。
2、反面教師になってくれたこと。幼いときに他動の部分を強制的ではあるが座っていられるようにしてくれたこと。
3、人と比べず、自身の子どもをしっかり見てほしい。素晴らしいところがたくさんある。
4、私は、実の親を反面教師にし、また、自身を子どもたちの反面教師にしてきた。もちろん親の背中も見せてきたが、出来ないことで子どもに呆れられてもそれもお母さん。しかし、子どもが苦労するであろうことは一緒に考えどうするか本人に決めてもらい、それを手助けできるところはサポートしてきた。


①お金を稼がなくていい。子どもは独りにしなさいなど、人生の指針を決められる。今でもされてる。
②学校へ行かせてくれたこと。資格を取らせてくれたこと。教育へお金を出してくれたこと。
③問題行動は認知特性や脳疲労から起因していることを勉強し対処法を身につけること。
④手出し口出しは必要最小限に留める。

1,薬の強要
2,高校までは…とベッドから引きずりおろしてでも学校へ通わせてくれたこと
3,私のそばで子供のそばで小言を言わないで 聞こえてないふりしてるだけ 聞こえちゃったものもある 「離婚の原因はお前じゃないよ」って言われても困るんですが
4,弱みを見せる


1、金銭面の強制的な管理、小さい頃からの暴力や暴言
2、人に対する礼儀や挨拶
3、子どもを束縛しすぎないことと、やりたい事はやらせること
4、結婚願望がそもそもない。
  自分で気をつけていることは些細な事で怒らない事。

①記憶の捏造、許可とらない、説明しない、謝らない、褒めない、こどもには関係ない!からのあんたのせいで!的八つ当たり
②マナー教育、食育、教育に役立つものへの投資を惜しまない姿勢。
③説明さえしてくれたら何でもよかったんやで。
④ブレない、説明する、謝る、大人ぶらない、褒めるの徹底。


①無理やり転校させられたこと。ゲーム取り上げたこと。誰のおかげで生活できてると思ってんだって言ってくること。何かにチャレンジしようとした時デメリットばかり強調して妨げようとする。
②受験勉強については協力してもらい学歴と学力が首の皮一枚で人生繋げてるところ
③したくない
④尊重する
①でもう一つあった。父親だけど自分が意見言ったり都合悪いところつくとすぐに怒鳴り散らして威圧して弾圧しようとするところ。


1.長所は放置で短所ばかり矯正しようとした。周囲の指導者の言うことを鵜呑みにして一喜一憂が激しかった。健常の弟と比較し、結果的に両方とも潰しかけたり姉弟の仲を疎遠にもした。世間体を気にしすぎて虐待にまで走った。
2.教育を受けさせてもらった。知識、事実ベースの考え方、エビデンス重視の日常会話。健常者の心の動きや言ってることを解説・翻訳してくれたこと。私と第三者といざトラブルが起きれば常に味方になってくれたこと。発達障害かもしれないと訴えたときに否定せず考えてくれたこと。
3.「長所は勝手に伸びるから短所を治す」という考え方に陥るかもしれませんが、全く逆です。短所はいつか本人が克服したいと取り組み始めるときがきます。むしろ長所を見つけて伸ばしてやらないと、「昔はできてたものの残骸」になってしまいます。
4.親の姿勢や考え方は、背中で語っても伝わらないので(親か子のどちらかが発達障害ならなおさらだ!)、子供だからまだ早いとか家族だからわかるだろうとか慢心せずちゃんと話し合おうと思います。
30代子育て中のADHDです。


1 人間としての否定。親の都合で即入院。自由のない生活(従姉が後から話すにはドレイのようだったと)
2 愛されなかったお陰で我が子を全力で愛してやるって思う。
4 子供の気持ちを潰さない。対等の人間だと接する。



1、決めつけ、押しつけ、取りあげ、交換条件
2、なし
3、1で挙げたことは絶対にやっちゃだめ
4、なし、自分が親にならないことで虐待の連鎖をひとつ絶ちきります。
(誤消したので再投稿)
4追記、自身の発達障害傾向に気づく前から決めていたことです。

①離婚したこと
②最低限の礼儀やマナーを身につけさせてもらえたこと、いい環境で勉強させてもらえたこと
③基本的には今まで通りで良いと思う
④家族を大事にすること、蓄えをすること

①パチンコ依存になり子供を放置してまともな食事、愛情を与えなかったこと
②放任主義やりたいことやらせてもらったこと
③子供をただ野放しにすると生きていく力を養えずに子供がゆくゆく苦労するから懸命に教育してほしい
④乳児一人育児中、放置しないように気をつけてます

1 思い出したらキリがありませんが、1番言われてショックだったのが「あんた父親に色目使ってるでしょ?」
今でも絶対に忘れません
2 高校大学に進学
3 長い時間をかけてでも良いから肯定することを大事にして欲しい
4 自分の障害の遺伝性も含めて多分親にはならないと思います

1悩みを相談しても「わからない」で終わらせて一緒に考えてもらえなかった。
2無償の愛をくれたこと。どんなことがあっても私を大切に思ってくれていたことが伝わってきたから、ここまでやってこれた
3発達障害であることを嘆かず、どうすれば生活が良くなるか、一緒に試行錯誤をたのしんでほしい
4共倒れにならないよう、感情は溜め込まないこと。障害関係なく駄目なことは叱る。

1.やつあたり、見栄っ張り、価値観の押し付け
2.高校大学に行かせてくれたこと、様々な料理を食べたこと
3.子供にはあまり気分のムラなく接してあげてください
4.本人のペースを守りつつ、社会とのバランスを取れるようにすること

1、自分ではどうにもできない癇癪を起こした際に過剰な体罰・暴力を受けたこと
2、一部の家事のやり方など
3、年齢を重ねるほどにこじらせる可能性が高いので診断を受けるなら早めに…
4、子供は苦手なので親にはなりません

1、個人的な考えを「普通は…」と一般化すること
2、稼いだお金の使い道、節約
3、発達障害との診断を頭ごなしに否定しないで欲しい
4、子育ては困難と考えています

1.限られたスペースでは語りきれない
2.こんな大人にはなりたくないという考え
3.自己肯定感を育てろ、何かあったら盾になってやれ
4.親になる気はない

2、親にしてもらった事で、大人になってから役に立ったと思うこと。
食べ物の好き嫌いがない。大抵のものは料理して食べれる。(もともとは偏食傾向がある。ただ、偏食を直すのが一概に良いとは言えません。)

1.殴るだけで理由を説明しない。
2.道を渡る時は右・左・右を確認して顔を上げて渡らないと殴られていた。これは理由が理解できたので確認癖が身についた。
3.小さくて言葉がわからない歳だとしても、後々思い出して理解して覚える。子供だから言ってもわからないだろうと説明を疎かにしてませんか。
4.私は自分の世話で手一杯(自律神経失調症や低血圧の症状も重なり生活面のサポートが必要)なので出産はしませんが、親になった友人たちが子どもの発達障害で悩んでいる時にはできる限り親身に寄り添っていきたいと思っています。私自身が頑張って働く姿を見せて、未来を描く一助になれたらいいなと。

1 自分の意にそぐわない会話はそっけなく返すか無視。
2 幼少期に色々な場所へ出かけたことがある事。
3 自分と子供に発達障害の検査をさせてほしい。お医者さんやカウンセラーの方の言いつけを守り、薬もきちんと飲ませる事。
4 子供の生き方を、感性を尊重する事。後悔させない事。

1   親の理想を押し付けられたこと(就職や進学など)
2  礼儀や最低限のマナー
3  興味のないことを無理矢理させるのはやめてほしい。やらなくていいことはやらなくて良いということを教えてほしい。
4  その子の長所を伸ばせるような教育、やりたいことをさせてあげたい。

1、私にどうせ出来ないと言うのに私がそれを言うと怒り出すこと
2、興味を持ったことに対して積極的に関わらせてくれたこと
本や映画、音楽に対して触れる機会を与えてくれたこと
3、障害児の育児書を読む前にちゃんと向き合ってあげる。育児書通りにいかなくても子供や自分を否定しない
4、子供を否定しない。問題を抱えていたら一緒に解決する。自分たちに無理な場合は、周りと解決していく。

1、あるとき親が怪我した時に「普通は心配するものだろ!」と怒られたこと。私はこれでも心配しているのに。
2、障害を認めてくれたこと、自分を殺さずに心の中でいかに人を馬鹿にして自分の心の平穏を保つ方法をそれとなく教えてくれたこと。
3、4、早めに特徴に気付いてあげて。

①何が変わっているのか説明もせず、変わっていると思って兄弟とは明らかに違う対応をされたこと。(あからさまに言わず、親戚や知り合いには、私が何かやらかす前に「変わった子だから」と言っていた。
②基本的なマナーは身に付けさせてくれたこと。
③世の中の基準が狭すぎるのであって、その子は決してダメな子や変わった子ではない。どこかに遅れがあったとしても、別の強みが必ずあるから伸ばしてあげて!
④我が子も学校や社会の基準とは違う自分に悩んでいますが、どうしてそういう風に感じるのかを一緒に分析して話し合うようにしています。
1 意見価値観否定されたこと
 
2読書家だったので本を読むのが苦痛じゃなかった
3朝からパンを4枚も食べない方がいいよ
4真っ向から否定しない。不安になった時に突き放さない。

1. 勉強の「やり方」がわからないのに演習型の家庭内学習教材しかさせてもらえなかった。その後情報集めて脅して予備校行った。
2. 一般的な振る舞い、躾、常識を仕込まれたこと。マナー本を参照するなど方法を知ることができた。
「変わっているけど以外と普通」との評価をいただいております。
3. 方法が分からなくて硬直することが多いからその時は仕方ないで待っていてください。
やりたいことが見つかるまで色々連れ回されるのは悪くなかったと思います。
4. 最低限、挑戦する機会を奪わないだけの資金だけは確保する。
その時の医療、社会、知識では出来なかったことは仕方ないことと互いに妥協する。
出来ることを出来ることに。出来ないことは知っておくか、最低限こなす方法か、回避するよう努力。

1
ほぼない。非常に尊重してもらってると思う。されすぎて申し訳ないくらい。
2
「世の中にはこういう人もいる」という形の色々な体験談を教えてくれたこと。自慢話ではなく、ありのままに語っているのがすごい良い。
あと話を否定せずに何でも聞いてくれたこと。

発達特性を受け入れつつ、世の中との折衷も忘れない粘り強い姿勢はとてもよいのでそのままでいてほしい。

子供に自慢話をしすぎないようにしたい。
世の中を広い視野で見る手助けができればと思う。

1、小さい頃何でも信じる私を姉と一緒になって(母が率先して)からかった事。
2、図書館によく連れて行ってくれた事。
3、得意な事、苦手な事を一緒に向き合って工夫を一緒に考えてあげてください。
4、好みと傾向を把握してゆっくり色々と経験させたい(もちろん本人の興味がある事で)

1、精神科の受診をさせてもらえなかったこと
2、躾が今思い返すとSSTになっていた
そろばん、習字は半ば無理矢理通わされましたが今となっては良かったなと
3、約束を守らせたいならまず親がこどもとの約束を守ること
4、話を聞く時間を取るようにしている

1 ネグレクトだったことと、母親がアルコール依存症だったこと…
2 でも親のおかげで「その生き方をしなければ良い」と言うことも学べた
3 父親にも母親にも言いたい。病院行けよ! 倒れてからじゃ遅いんじゃ!
4 絶対子供には私と同じ目には合わせたくないです。そんな思いするのは私だけで結構!
1、自分が怒ってると私の意見は否定されること、暴力、暴言、自殺行為、
2、勉強出来なくても見守っててくれたこと、可愛いと褒めてくれた事、一緒に考える事をしてくれた、性について包み隠さず早期教育してくれたこと、などなど沢山ある
3、メンクリで誤診されまくってるけど、本当はADHDよ。
4、自己肯定感が高くなるように、沢山褒め共感する。

1、嫌か嫌でないか、っていうのが正直よくわからないけれど強いて挙げるなら、
悪いことして怒られるとき、拳骨や木刀が襲ってきたこと。
2、ピアノ、水泳、塾にいかせてくれたこと。 勉強に対するプレッシャーがなかったこと(俺が小さいときはこんなに成績よくなかった、と、大体ほめてくれた。
3、この場合の「親御さん」は、自分の親か赤の他人かよくわからないが後者だとすると、子供以前に自分の人生ちゃんと生きてね、そうすれば子供もちゃんと自分の人生いきられるようになるから。
4、この問いかけに対する答えを、絶えず求め続けること。
1.何でもダメだと否定する事。スパルタ塾に入れるなどの脅し。語学の強制(英語と中国語以外はダメ)
1に追記。文字数の関係で端折ったのですが。
正しくは「英語をマスターして中国語もマスターしたら韓国語を勉強してもいい」でした。でもこれって実質無理だと思います。
2.楽器を習わせてもらえた。
3.関心のあることを伸ばして、それが本業でなくてもいいから周辺の仕事ができればいい。
4.自分ができるからといって子供ができるとは限らない事。

1、家が散らかっている事。不規則な生活。社会性が感じられない言動。それを見て育った。
2、ある程度は自由にさせてもらった事。パソコンとか使わせてもらった事。
3、無理なく規則正しい生活が出来る仕事に就きなさい。
4、まず自分がちゃんとした生活をする事。ある程度は自由にさせる事。

①「どうして友達をできないの?」「本当にビビりね」「不登校はダメ」「そんなのもできないの?」と言われたこと。
②マナーを学べたこと、上の兄弟の生活態度を見て色々と学ぶことが出来たこと。
③子作りは計画的に。きちんと自分の子供を愛して欲しい。
④私の場合、子作りも結婚も出来ない。

1、普通を押し付けられること。学校に行くことを強いられること。遅刻や忘れ物に対して具体的な改善策を示さずになんで治せないの!とだけ怒られてきたこと。ほかの兄弟と比べて仕事が出来ないことや空気が読めないことをネタにされたこと。やる気がないだけというような言い方をされること。努力の過程ではなく結果を見られたこと。
2、過集中を「集中力があってすごい」と褒めて育ててくれたこと。文章力があることを強みと認識してくれていたこと。
3、何か変だなと思ったら、軽い気持ちで診断に連れて行ってほしい。なるべく早い方がお互いに無駄な心労が減る。親の生活の様子見てると親も発達障害か精神疾患が絶対あると思うので、「うつとか甘え」とか言ってないで早く診断受けてほしい。周りも困るので。診断名がつけば必要な支援を受けられたりするしようわからん拘り捨ててほしい。
3&4、子供に「普通」を押し付けない。苦手なことはそれなりにしておいて好きなことをとことん伸ばす。うまくいかないことがあっても挑戦した勇気や努力を褒める。色んなことが上手く出来なくてもあなたは生きているだけで100点だと言って育てる。思考と選択の自由、失敗するチャンスを奪わない。子供ができないことを叱る時は、叱った後にソリューションを示すか一緒に考える(子ども自身も治し方がわからず悩んでいるから)。叱り方もその子が治す気になれるように工夫する。叱るより褒めることを重視する。「学校に行くことが正しい」という価値観で接さない。発達障害というものについてきちんと勉強して正しい知識を持つこと。そしてそれを使ってなるべくその子に合った、圧のない接し方をすること
1.「されて」というより「してもらえなかった」という気持ちが強いです。
知的障害の妹と宗教活動に必死で何かと家に(妹と2人で)留守番にされることが多かった。おかげで自分のグレーゾーンが見過ごされたのかと思っている。
2.残念ながら思い当たりません。
3.昔と違って、今は情報化社会です。
神とか仏とかにすがらずに情報を集めてください。然るべきところに頼ってください。奇跡なんて起こりません。
4.予定はありませんが、↑を心がけます。

①とにかく怒ったときに怒鳴ったり大きな音を立てて威嚇のようなことをしたこと。検査を受けようとしたときに「障害者になるなんてみっともないから検査を受けないでくれ」と言ったこと。
②かなり厳しく学校の勉強はやるように管理されていたので何でも勉強をするのはわりと得意になった。
③障害があるのであれば障害としていったんは受け止めてあげてほしい。個性や性格の問題ってことにされると逆につらいこともいっぱいある。
④障害があるかどうかもまだわからないけど、あったとしたらなるべく早く見つけてフォロー出来るように、市の保健師さんや心理士さんにこまめに相談している。

1.考えを押し付ける。モラハラ。
「喰わせて貰ってる分際」で、人間以下だった。
2.金、学、衣食住の世話。
3.「テメエの不安はテメエで処理しろ」とだけ言っておく。
どうせ当時のオレに八つ当たりをして忘れるだろう。
4.親と子は、別人格で「親の二周目」ではない。
結婚も子どもも迷ってる

? 兄弟や同級生との比較、ダブルバインド、人格否定、八つ当たり、暴力、甘えさせてくれないなど。
?特に思い浮かばない
?子供が周りの子達と同じ様に出来ない事に固執せず、また子供に自分の不安を押し付けないように
?子供の話を傾聴したり気持ちを理解できるよう心にゆとりを持っていたい

1.今だと思い当たらない。
2.比較的放任してくれていた、本や画材を好きなだけ買ってくれた、動物園や博物館、探鳥スポット等に連れて行ってくれた、等々。
3.その子の「好き」を大切に。事故予防。あと賠償責任保険には加入する事!
4.自分の価値観を押し付けない…(難しい…つい…)

1 こだわりや苦手(感覚過敏などでの)を強く怒られること、体罰
2 自分のことを自分で決定すること、想像力を身につけるよう何度も読み聞かせ、協調性がないことを怒らず勉強を強制しなかった
3、4 なるべくストーリーを通して想像力をつける、適度に放置してあげる、怒る前に理由を聞く

2、医学、特に精神医学を話して聴かせてくれた事。料理、掃除の基本やコツを教えてくれた事。
4、食器がぶつかる音、扉の開閉音を小さくする事。母が身体と心が辛い時して欲しい事を、言葉で具体的に伝える事。助けになりたい、好きだから。

1.母親がエ○バの証人をやっていた事で無理やり集会や大会に連れて行かれたこと。少しでも嫌がったりぐずったりしたら叩かれました。     
2.思い付かない。 
3.子供達が嫌がることを無理矢理押し付けない 
4.エ○バの証人には関わらせない

1、なじられて無実の罪
2、絵本の読み聞かせ。箸の使い方が下手だったので小豆をつまむ訓練したこと。
3、プロや専門知識に頼る。愛情ややる気という言葉に逃げない。
4、分からんけど家族だからこそこじれるから抱え込まない方がええんちゃう?
1.宗教に入れられたこと
2.進学したこと
3.子どもにも気持ちがあります。あなたと違う人間です。見てあげてください。
4.過度の押しつけをせず、その子らしく育てたい。

1なにかと誰かと比較してくる(母)機嫌が悪いとすぐ怒鳴る(父)
2「嫌なことされたら倍にして返すんだよ!泣き寝入りすんじゃねーぞ!」という精神
3お子さんのことは絶対責めずに、どうにか対策できないか一緒に考えていってあげてください...
4自分のことをふまえて子育てできるかなと思う(多分)

1.私の発達障害の特性をバカにしてきたこと。発達障害の検査を受けさせなかったこと。
2.とくになし
3.子供の発達障害の特性を絶対にバカにしないでください。自分たちで遺伝させといて子供の発達障害をバカにするのは人としてありえないと思います。
4.親になる予定なし

1、夢ややったことを否定しない。
2、大きいことしても現実的な考え方ができた。
3、あまり否定して自慢話ができなくなると謙虚な人でなく二面性がある人になってしまう。
4、夢を自由に語れるようにする。

1否定されること、論理的でないお前はダメだ発言
2 我慢すること、感情を消す方法
3 お前らの常識を我々に当てはめるな
4 褒めること、答えられることには答えたい

1.根性論・精神論で怒られ続け、人格否定されたこと。
2.結果論ではあるけど、医療職の国家資格取れたこと。今は使ってない。
3.子どもを否定せず、発達障害の基礎知識を知ってほしい。
4.親にはなりたくない。結婚もしたくない。
1.話を聞いてないと強く叱られる。
2.指摘を受けた時に素直に耳を傾ける大切さを教わったこと、学生の頃から家事をさせてくれたこと、ありがとうごめんなさいが言えるように
根気よく躾けてくれたこと。
3.子供ができないことが多くても責めないで。
4.自分の非を認め、改善しようと努力すること。

1、できないこと、苦手なことに対して毎日怒鳴られ続けたこと。
「いい子にしていないと見捨てられる」という強迫観念が染み付いて、コミュニケーション下手を悪化させる原因になったように思う。
2、自分の進路を自分で決めさせてくれたこと。自立してモノを考える癖がついた。
3、怒鳴ったところで子どもは一朝一夕には変われない。
目指す方向がわかってさえいれば、子どもは自分なりに努力するようになるし、遅れてだけどできることも増える。だから、焦らないでほしい。
4、できる限り本人の意思を知って、尊重する努力をしたい。楽しく生きる姿を見せられるようにしたい。

1、普通を強いられたこと。
何でも他の子と比べるし、普通のことができて当たり前だと認識されたこと。
2、人と自分に対して優しくなれたような気がする。
3、普通を強要しないこと、苦手な事は出来なくて当たり前です。
4、正直、親になる気はないです。

3、早期の療育が必要なのは本当。だけど、苦手なことを全面的に避けるようにするのは違うと思ってます。そして、あくまで選択するのは子供だということ。
4、子供の良いところ、やりたいことはちゃんと機会を与えてあげる。その上で、これが世の中の全てではないことも伝える。共に前を向いて歩む。

1、こちらの意見を全て否定し、私の気持ちや起こったことした事の何故か?を聞いてもらえなかったこと。
2、毎朝高校まで車で送ってくれたこと。(無理かつヒステリックにだけど)
3、子供のお話をよく聞いてまずは肯定してあげてください。
4、娘の立場で物を考える。なぐらない。

①宿題が進まず叱られながら解いたこと
②知らない人にも挨拶をと教わったこと
③挨拶は武器
④空気は読むな。されど裂くな。
病院にてあと一歩でADHDのグレーゾーンと言われました。
1.非常に不器用で球技が苦手なのに、父親には何度もキャッチボールをさせられた。
2.お箸の持ち方を徹底的に叩き込まれた。料理を自分でアレンジしながら作れるようにしてくれたこと。
3.決して本人を否定しないように、愛情をこめて、叱る時は叱る。
4.もう結婚自体を諦めたが、パートナーはいる。

1虐待、夫婦関係が不仲なのに同居し続けてること、人格が破綻してるのに子供を育てようと思ったこと
2学校に行かせてくれたこと以外には一切ない。大学へ行くにしても東京に行くのを阻まれたときは◯そうと思った。
3お前たちは子供を作って育てる資格がない
4嫌な連鎖を切りたいので親にはならない

1,機嫌が悪い時に他の兄弟より当たられやすかったことですかね笑
(例えば部屋の状態、学生時は提出物に対してなど、よくなかったので‥)
2,一般常識などは母が教えてくれてたので、助かりました。
3,思いやりや工夫次第で、生きやすく過ごしやすく暮らしていけます
多動や不注意といった特性を認め、向き合って、一緒に薄くしていこうという気持ちが大事と。発達は貴重な個性にもなり得るので、ひらめき
や集中して続いていることがあったら応援してもらえたら、、怒るより、どんどん褒めてやってください笑
4,自分がこれから親になったら、ということですよね??
旦那、義母義父皆さんに頼り、気を張り詰めすぎないこと‥
子どもの話(意図)をくみ取ってやりたいなって思います。
逐一褒めてやりたいです。思った考えをすぐ口に出さないこと!

1、普通学級の学校生活
お互いの伴侶の悪口を
聞かされる事
2、断るのが下手な母のお陰で
何でも断れる性格に
親同士の悪口のおかげで
会話スルー能力が
身に付きつつある
3、友達を無理に作らせようと
しない事
子供の出来た事は
成長関係なく認める事
4、3同様でかつ
アドラー心理学を
参考にしてる

①他動の弟の世話。本や説明を聞いても分からない事を、理解出来ない事を怠けと怒られ続けること
②何一つない
③衣食住を与えて放置はネグレクトでしかない。親として知識をもっと身に付けるべき。
④子供がどうしたら困り感が減るか一緒に考え、相談員、学校、病院と相談しベストをつくしたい
1.(父)悪気はないけど性的な悪戯と、劣等感をぶつけてくること。(母)当時は父と離婚してほしいと思ってた
2.表現はどうあれ、愛してくれたこと。私にも両親同士も。
3.特にありませんが、私には子がいないので親子連れを見ると微笑ましい気持ちになります。
4.甘やかし過ぎず対等に接する

1、何をしても貶されたこと。暴力。
2、弱音を許さなかったこと→そこそこの忍耐力
3、特にありませんが お互い違うフィールドで幸せになりましょう。
4、子どもの心を潰さないこと。居場所を奪わないこと。(実行するのは難しいです…)

1.人格、存在を全否定されたこと。何でも先回りしてやられて、選択の余地を与えられなかった。
2.大学まで出してくれたこと。本を読む環境だったこと。
3.遮らないで、ただ話を聴いてあげてほしい。
4.自分の子には、存在そのものが尊いこと、大好きなこと、いつでも一番の味方だと常に伝えています
①あなたは本当に気が利かないとずっと言われてたこと。妹は気が利くと比べられたこと
②大好きでいてくれたこと!!
③お母さんは楽観的すぎる。小学校の頃とかに病院に連れて行って欲しかった。
④病院や市町村の支援、家事代行サービスいっぱい使って、余裕のある育児したい(お金貯めなきゃ)
1、勉強を頑張ると運動ができないと言われ、運動を頑張ると勉強をしろと言われる。二つ両立できないのでどちらかに絞ってほしかった。
2小さいときから勉強する習慣をつけてくれたこと。変わっていて面白いと言ってそだててくれたこと。
3子どものときはとても不器用で大人でも器用ではないけど、髪も結べるしミシンも使えるようになったから、焦らず見守って欲しい。
4どうしても育児ばかりは出来ないので、一人の時間も持たせてもらって自分を追い詰めないようにしている。

①あなたは本当に気が利かないとずっと言われてたこと。妹は気が利くと比べられたこと
②大好きでいてくれたこと!!
③お母さんは楽観的すぎる。小学校の頃とかに病院に連れて行って欲しかった。
④病院や市町村の支援、家事代行サービスいっぱい使って、余裕のある育児したい(お金貯めなきゃ)

1. 忘れ物が多かったり片付けられないことで「勉強ができても生活力がない」と勉強ができることまで揶揄されること
2. 勉強の計画の立て方、掃除の仕方、片付けの仕方を教えてもらったこと。なんでもやらせてくれて、やめるときも文句を言わなかったこと。
3. 4. できることは褒める、自主性を育てる

1.その場しのぎの嘘、約束ごと
2.礼儀作法を叩き込まれたことと書道を習わせてもらったこと。
3.育児は子供が主体なので、母はいつもおつかれさまです…!!
4.その場しのぎの嘘をつかない。できない約束はしない。誠実に一貫性を持った言動を心がける。

27歳の男性です。ADHD
1、父親ができないと殴る人だったので、何か問題があっても言わないようになりました。
2、養護学級に入れても孤立するとわかってたみたいでなるべくは普通の子達と過ごせるように母親が特に厳しく色々と教えてくれたこと。
普通の人たちと苦労は多いけども今は働けてます。

1 他の子と比べる
姉弟と比べる
学校やら仕事を休むと甘えだと怒る
病気になったのは自分が甘いからだと今も尚言われ続けている事
です

1、やたらと、鈍臭いとかバカだとか子供の時に
      自己否定された事。もっと褒めて欲しかった
2は無いなぁ
3、頭ごなしに怒るんじゃなくてちゃんと理由聞いてあげて。そして少しでもいいから褒めてあげて
4、しっかり話をして、ちょっとした事でも褒めてあげて駄目な事もしっかり教えたい

1.殴るだけで理由を説明しない。
2.道を渡る時は右・左・右を確認して顔を上げて渡らないと殴られていた。これは理由が理解できたので確認癖が身についた。
3.小さくて言葉がわからない歳だとしても、後々思い出して理解して覚える。子供だから言ってもわからないだろうと説明を疎かにしてませんか。
4.私は自分の世話で手一杯(自律神経失調症や低血圧の症状も重なり生活面のサポートが必要)なので出産はしませんが、親になった友人たちが子どもの発達障害で悩んでいる時にはできる限り親身に寄り添っていきたいと思っています。私自身が頑張って働く姿を見せて、未来を描く一助になれたらいいなと。
1.「なんで?」と延々詰問され、パニクった。特に父から。あれは拷問。
2. 基礎を固める大切さを教わった
3. 必要なアドバイスは弟が母に伝えてた。
急かさない。落ち着かせる。立ち止まって考えさせる。
4. 背中を見せる。「ありがとう」と「ごめんなさい」を、妻にも子にも、いつもすぐ言う心がけ。

1.父:セクハラ、公の場での不潔症、転校
母:宗教、終末思想の押し付け
補足:母が宗教に走ったのは父の子供への関心が無さです
2.父:趣味のきっかけを作ってくれた
母:視線恐怖で高校に行くことが困難な私を送り迎えしてくれた
3.親になる前に:金銭、時間、気持ち的余裕が無ければ資格無し
自分なら:選ぶ権利、子供の価値観を尊重して、世界が広いことを教えてあげて
4.自分を押し付けないこと、基礎教養(言葉使いなど)
①否定、嘲笑、罵倒、暴力
②夫との結婚の承諾。まだ形だけだけど親の呪縛から逃れられたから。
③どれだけ現状劣って見えても能力を決めつけない方がいいかなと。伸びしろの多さは得意かどうかではなく、本人のやる気次第だから。
④とにかく決めつけない、コントロールしない。本人の力を信じる。

1、頭ごなしに言い分を聞いてくれなかったこと
2、礼儀とか最低限人に迷惑かけない程度の作法を教えてくれたこと
3、勉強ができるできないにかかわらず、どうしてもできないことがあるのを理解してほしい
4、その子の個性を認めてあげてのばしてあげたい

30代女性ADDです
1、母に普通の人になりなさいと言われ続けた(ついはみ出してしまう)
2、父が放任主義&学力問わない方針で結果的に放任家庭だったので、普通にと言われた割にはあまり視野が狭くならなかった気がする
3、子供のことは時に見て見ぬふりしたほうがいいと思います
4は予定なし

1、何を相談しても「しょうがないよ、自分の頃はもっと…」と貧乏自慢苦労自慢を聞かされた
通院と薬に否定的
2、本を読むことを制限されなかった。本を好きになれた
塾に行かせてくれた
進学して一人暮らしする時に金を出してくれた
4、可能な限りスキンシップをして、一緒に遊ぶ。

1私の意見を聞いてくれなかったこと(母親限定)。
2とりあえずのマナーは身についた、節制の有難味。
3気持ちは分かるけど、あまり苦手なことを押し付け過ぎないで。
4子供を持つ気はないので無回答で。
1、物心ついたときからほぼ常に感情的に様々なことについてけなされた。
2、整理整頓をしっかりするように教育された。学力をつけさせられた。
3、話し合いをすること。すぐに怒らず気持ちを聞くこと。
4、なんでも話せる親子になること。愛情を言葉やスキンシップで伝えること。

1、親にされて嫌だったこと。
物を勝手に捨てられたこと。
2、親にしてもらった事で、大人になってから役に立ったと思うこと。
・褒められたこと。
見た目を1回、親にしか褒められたことないけど、それが随分大人の今でも残っているので、親の欲目でも効果あるんだなぁと。
人の良いところを探す目線が身に付いた。
・バカにしない、押し付けないでもらえたので自己肯定感は、少しはある気がします。
・一人親で忙しかったので結果的にですが、自分のやることを放っておいてくれたこと。合わないことを言われるより助かったなぁと思っています。
3、自分が大人になった今、親御さんたちにアドバイスしてあげるとしたら。
・普通などなく、いろんな人が違う考え方やり方が当たり前で生活しているという事を親自身が実感として知ったり思えたりするといいですね。
親もお子さんも気持ちが楽になる考え方だと思います。
・肯定的な具体的声掛けを。
4、自分が親になったら気をつけていること。
・自分がされて嫌だったことはしない。
・なるべく本人が決めるように、どう思っているか?を聴く。決める為の情報提供はする。
・肯定的な具体的声掛けする。
これは自覚ある当事者は得意な気がします。自覚あり自身の振り返りもしている当事者は、子育てに向いていると思っています。

1、八つ当たり含めて、幼い頃から最近までワケ分からない事を頭ごなしに怒鳴られた事。数ヶ月前に何の意図なのかを訪ねても理不尽な返事しか帰って来なかった。
2、母親が親離れを目撃したところ。(親は統合失調症で元々、自立し切って無かったシングルマザーなので)そこから自立する大切さを学んだ。
3、将来、懸垂10回以上出来て、西洋剣術のアーマードバトルで入賞したり、バク転が出来るようになったら、
百節不屈の精神や困難を乗り切る方法を教え込ませたい!
現在、人助けをするのが目標である。
4、自分が他人にやられて嫌な事は真似しない事。イジメる連中を殴ってもいけないなど。

1、愚痴や弱音を話すと否定、まともに話を聞かない、コンプレックス否定
2、厳しく育てられたのでマナーは特にきちんと守ること
3、大人からしたら大したことないと思う愚痴でも、最後まで共感し、聞いてあげて欲しい

1.自分で決めると間違えるから母の言うことに従いなさいと道筋を決められた
2.逆に父の自由にやりなさい好きなことしなさいに救われたこと
3.好きなことを応援してほしい
4.今はadhdが多いから病院ですぐにわかるので診察を早めにしたい。

1. 言動の矛盾。理想の押し付け。子の良い部分は自分の手柄、失敗は子の怠惰のせいと責める。間違っても謝らない。子の趣味を認めない。
2. 忍耐力がついた。反面教師。(親の価値観に合う)良い部分は認められた。納得するまで勉強出来た。
3 子供だからと下に見るのは間違いだと思う。小さくても一個の人格を持つヒトだから。
4 出来るだけ対等な関係、子供の意見を必ず先に聴く。一緒に経験を共有する。我が家のルールとペナルティは親にも有効。
4、子どもを子どもとして見るのではなく1人の「人間」として向き合うこと
1.目が腫れ上がるまで殴られるような日々が続いたこと。生まれて来なければよかった、役立たずなどの劣等感を植え付ける発言。
2.トラウマをもらえたことで、人の痛みが分かるようになれた
3.仕事を少し休んでゆっくりして
4.暴力の連鎖が嫌なので産む予定は無いです

1,自分が稼いでたお金を管理と言って使わせてくれなかったこと。当時、働いてた会社は人間関係悪くて、ずっと残業で0時になるのは珍しくなかった、休日出勤は当たり前で3ヶ月に1日くらいの生活が5年半続いた。ストレス発散させたかった。

1.他の子との比較。
2.暴言で注意され続けた経験から学校や職場で嫌な言葉をスルーできる。
3.障害のあるなし関係なく子どもは十人十色。
4.曖昧な表現はなるべくしない。他の子と比較しない。

1.殴られること、否定されること
2.勉強を熱心に教えたり、習い事させてくれたこと
3.「子どもはしつけをするのではなく、共に学ぶ存在だよ」
4.怒らないで、褒めて育てる

現在40台、1年前ASD診断を受けた者です。
2. 早期に得意分野(英語・プログラミング)を伸ばす教育にお金を投じてくれた事。
1. 叱る際の根拠が、伝統だったりマイルールだったりと薄弱な事(父親)人間関係など不得意分野は基本放置された事(父母)
3. 放任(教育)が放置となっていないか、時々振り返りながら教育して欲しい。
4. できる事とできない事、得意な事と不得意な事を早期に見定め、伸ばしたり支援する子育てをする事ができれば、と思う。

?「育てかたを間違えた。」云々の陰口。
?文字を綺麗に書く練習(超スパルタ)。
?とにかく早く気付いてあげること。
?「普通」を押し付けない。

1、急かされること。出来ないと見捨てるような態度されること。
2、それでも最後まで付き合ってくれること。
3、子ども一人一人のキャパシティを許容してあげて欲しい。それは親御さん自身にとっても。
4、個人として見て接すること。

①発達障害の可能性に気付いてたのに、自分が認めたくないという理由で黙殺
②勉強や読書をするにはお金を惜しまないでくれた
③自分の子どもが障害者と認めたくないという理由で必要な医療や支援を受けさせないのはあなたのエゴだしネグレクトです
④親になるつもりはありません

1、自分が仕事ができないことや二次障害の鬱で悩んでても罵倒された事
2、子どもの頃さまざまな文化に触れさせてもらった事
3、可能な限り早期の発見と最適な支援
4、子に同じ苦しみを味あわせたくないので、親になる気はない

1.私が嫌がることを笑いながらやる。暴行暴言。
  執拗に金づる奴隷扱い。私の意見・意思は悉く全否定。
2.幼少時に絵本をよく読んでくれた。服等を作ってくれた。
3.自分と子供の失敗は責めないで、対処法を模索して。
4.親になる事は決してないが…人扱いする事!

1虐待
2勉強(見張られながら思い通りにあたしがいかないと虐待されたけど。)
3手はあげないで。全部親の描いたレールに乗せないで。選択肢を子供に少しはあげて。人の目を気にし過ぎないで個性を肯定してあげて。
4その子の個性を否定しない。自由に。見守る。

1 学校や職場へ行きたくないと言った時甘えと言われたこと。
2 やったら危ないこと以外進んでやらせてくれたこと。雑学は生活でちまちま役に立ってます。
3 発達障害の傾向があったら進んでその事について教えてあげて早期支援をしてあげて欲しいということ(二次障害へ繋げないためにも)
4 危ないこと以外興味がある事には進んでやらせていって得意なことを伸ばしてほしいなって思った

1.産まなければよかった(母)
男なら良かった(父)と言われたこと。
2.早寝早起き朝ごはん朝排便。
規則正しい生活習慣と学習習慣。やりたいことを妨げないところ。
3.苦手をなくすより得意を伸ばすことに力を使いましょう。
4.社会に合わせるよりは社会が我が子に合わせるように働きかけたい。

続く。

閉じる コメント(1)

> Tさん
ありがとうございます。

2019/3/26(火) 午後 2:59 [ dua*d*21 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事