発達障害ADHD当事者1484のハッタツブログ

自助グループ「さかいハッタツ友の会」22個のグループの開催情報

全体表示

[ リスト ]

アンケート回答2

続き

1、親にされて嫌だったこと。
→言うこと無理矢理聞かされたり叩かれたり…など、理不尽極まりない大人の対応。
2、親にしてもらった事で、大人になってから役に立ったと思うこと。
→塾や習い事をたくさんさせてくれたこと。たくさん勉強させてくれたこと。今自分がこうやって物事を筋道立てて考えることの出来る大人にしてくれたことに感謝してます。
3、自分が大人になった今、親御さんたちにアドバイスしてあげるとしたら。
→お子さんをよく見て何が得意で何が得意でないかを見極めてあげてください。そして、才能を見つけたらとにかく何でもやらせてあげてください。それが必ず将来その子の役に立つはずだからです。
4、自分が親になったら気をつけたいこと。もしくは気をつけていること。
→大人になってから発達障害に気づくのではなくもっと早くに気付いて対応してあげたい。そしたらもっと違った選択肢の可能性を広げてあげたいです。

1 できない(片付けられないからといって、布団叩きで殴られたこと
2 (繰り返し)勉強する習慣、他人のことを思いやる心
3できる仕事はたくさん、ある。2次的な気分変調や躁鬱でも温かく見守って
4他人を思いやる心を持たせたい

1、問題点を全部こっちにある(発達障害のせいで)と決めつけること。
助けがいるときに自分で考えてと言う。
2、休み癖をつけさせなかったこと。
3、発達障害の傾向が親にもあること。知識を自分の解釈で曲げないこと。間違えたら素直に認めること。
4、障害ではなくその人をみる

1、習い事をすぐにやめさせてくれなかった
2、何も強制されなかったのがよかった
3、自由にやらせてあげてほしい
4、発達障害だったら、自由に好きなことやらせてあげるかな。

1、全ての言動に対して否定や叱責しかされなかったこと。
2、礼儀作法
3、自他の危険がある時以外の問題行動に対しては
本人の気持ちが落ち着くまで待って
否定する前にじっくり気持ちを聞いて欲しい(危険行為を制止した後も同じ)

1→旦那の愚痴(同意を求める)、父親を嫌うよう強要、生まれないでほしかったと発言、気分で説教(2時間以上)、精神を病んでると認めない(定型以外認めない)、暴力、精神支配
2→躾(テーブルマナーや好き嫌い撲滅、早期教育)
3→発達障害者に限らず誰でも凸凹はある。マニュアルは参考程度にその子個人に寄り添って。泣く喚く怒る等は心の叫びと思い興味を持って。感情を抑え込ませるような叱り方をしないで。
4→1人の人間として尊重する。自分の物と勘違いしない。彼女が彼女の人生を生きやすくなるように手を貸すスタンス。

1髪型、服装に関しても親が決める。
超ダサいとか似合ってないと思っても何も言えない。
何か事件起こったとき常に敵やった。怒られる。そうじゃなくてなんでそうなったのって聞くべきやろと。
そこを聴くものいないので孤独でした。
そういう親だったから私が子にできる事はある。同じ思いさせない!
1とにかく否定ばっか。できない、役立たず、なんの取り柄もない、人と区別されていつもできないできない、できた時もできて当然とされる。できない事に対して怒るばっかで一緒に改善策考えるとかなかった。4私は親になって複雑なトラウマをたくさん抱えホント大変やった、メンタルが崩れる事は避けた
親にされた事を子が先生から同じ事を受ける。私も先生からホントしつけとかどうなってるとか何回も否定されてきた。それでも、誰にも分からんくても子供達の居心地のよい居場所、環境を全力で探してきた。

1.発達障害とは関係ないような気がするけど、何をやっても否定されるとか非難されるとか。実際バカでウスノロで褒めるところは一切なかっただろうなってのは客観的に理解できるけど、褒められたことは一度もなく。他には後になってから理解できたことだけど、アタクシのことを妬んで、ちょっとでも楽しい思いをしそうな時とか100%の確率で「あんなもの楽しくない」だの「あんなの不味い」だのと知りもしないで言いまくって、さからってやっても、あきらめてやらなくてもアタクシはイヤな気持ちになるように仕向けられたこととか。
って調子でやっていたら最後の設問まで答えるとエライ量に・・・。
2.大人になってから役に立ったことって皆無。かなりカネ使わせたし、飯とか最低限のことはしてくれたし、カタワなせいで「子供のしつけもできない」とかすげぇ周囲から責められたりとかしたんだなとかで今は感謝していることも多いけど。3.文意を勘違いしていたざます。自分の親に対してってことざますね。え〜と・・・時代的に親が何か他にアタクシに対してできたかっていうと、できたことはない気が。アドバイスっていうか「修学旅行に行きたくないって泣いて頼んでんだから行かせるなや!」とか?
未だに「いい思い出」にもならんので
4.自分に障害があることを知らない時は「自分の子供に自分と同じようなつらい思いをさせたくない」って思っていたので、積極的に「親にならない」っていう選択はしていたざますね。
障害があることを知ってからは、親になれる状況ではなかったので、まあ、親になることもこの先ないからわからん文字数

1.私が発達障害だったことに気づいて貰えなかったこと。(自分で最近自覚しました)
2.掃除や片付けが好きな親だった。簡単な掃除や収納術を教えて貰ったこと。(自分は掃除系が苦手)
3.発達障害は遺伝も関係してるかもなので、親もそうかもと教えてあげたい。(心当たりあり)
4.楽しい生き方。考え方。

1、殴られた事。褒められなかった事。
2、親にしてもらって役立った事は、手に職をつけるために学費を払ってくれた事。
3、好きなことを犠牲にしてまでやった勉強・そこで受けた評価はそれ程社会では役立たない。親の自己満足だよって事
4、すかさず子どもを褒める。自分を褒める。

1.人に迷惑をかけてはいけないという教え。人を頼るのが怖くなりました。
もちろん迷惑はかけてはいけませんし、すればきちんと謝ります。
が、迷惑をかけていない人間なんて誰もいないのだと、ある時に思えました。
 聞いても真剣に答えてくれなかったこと。
2.食事マナー等を厳しく教えてくれたこと。
家にいつでも居場所があること。
挑戦させてくれたこと。
3.子どもさんから何らかのアクションがあればそれに真剣に答えて欲しい。
4.自分の反面教師になって。

1. 暴力。夢を否定する事。
2. みんなが与えて貰える物が与えられず我慢し続けたので、物欲等に対して自制がかなり効く
3. その子の人生はお前の所有物ではない。その子の人生はその子が決めるのだ。
4. 子供扱いしない。尊敬の念を持って接する。自分の価値観で進む道を決めない。

3、子どもを周りと比べない。世間体を守る為とか、親の見栄の為に利用しない。 
子どもが崖っぷちに立たされた時、
「あぁ、これをしたら親が悲しむな」と思うような、その子にとって“最期の砦”になっていれば最悪の事態は免れると思っている。
4、同上。

21歳 ASD診断済、ADHD傾向ありです。
①部屋を勝手に掃除されてたこと。
自分のやり方を、無理やり変更させられたこと。
未だに子供扱いしてくるところ。
②「普通」を求めるよりも「私らしさ・私の意思」を大切にしてくれたこと。
いつも絶対的な味方でいてくれたこと。
興味のある習い事をさせてくれたこと。
発達障害という事実を受け入れてくれたこと。
診断されてからは、感情的に怒ることや、「空気を読んで?」などの言い方をやめてくれたこと。
③周りに迷惑のかけない範囲の「こだわり」にはあまり干渉しないでほしいです。周りに迷惑をかけている場合も「それはダメ!」などの否定の言葉ではなく、双方の納得出来るポイントを探す方法・迷惑をかけている理由・アドバイスなど、わかりやすく伝えてあげてください。
発達障害があるとしても、成人なのでそろそろ年相応の対応をして欲しいです。
④発達障害あるなしに関わらず、一個人として向き合って、本人の意志を何よりも大切にしたいです。

1.児童養護施設の中に児童相談所の職員と勝手に決めてなんの断りもなしに置き去りにしたこと(今ではそのようなやり方はしないそう)
お前の父親に強姦されたせいでお前を妊娠した。お前のせいで不幸になったと小学生の頃から何度も言い聞かせられてきたこと(そんなこと言ったことないと今では言う)
2.養護施設や養護学校に転々と預けて体の弱さもあったので入院ばかりだったので親元で育たなくて済んだこと。
3.親御さんになったら子供と自分を大切に。自分を大切に出来ないと我が子でも大切にできないから。
4.子供二人にも発達障害の診断があるので周りの人に理解されなくて苦しんでいる時に絶対にそばにいてあげること。解決出来なくても味方でいること。

自身も傾向ありで、
企業の障害者雇用を支援する会社で役員をしている者です。
1、
特に無し。
2、
やりたいと言ったことをすべてやらせてくれたこと。
3、
我が子の障害を「そんなわけない」と否定しない。
4、
何事も否定しないこと。

1、ちゃんとしなさいと言われ、どうやったらいい?という質問には答えてもらえなかったこと。
2、習い事。優れた大人が世間には沢山いるとわかった。
3、この問いは難しい。今でも親との関係は微妙です。
4、指示、締め切りは具体的に伝える。後でと待たせたことを忘れない。体調に留意すること。

1.すぐ怒鳴った、叩いた
2.最低限のマナーは教えてもらえて恥をかかず済んだ
3.どんな子でも愛せる自信が無い人は産まないでください
4.発達障害が遺伝したら悲しいからそもそも産まない

クララさん
1.真剣に訴えているのに揚げ足を取られること
怒っていると「そんなに眉間にしわを寄せたらしわになるよ」等
2.本をたくさん与えてくれたこと
3.多分聞かないと思うからしない
3.は自分の親にのつもりで回答しました。
他の親御さんたちに、なら4と同じですね。
発達障害の子は人並みにできないことにすごく傷ついています。
努力でカバーすることを求める前に、「これがこの子にとっての普通なんだ」と受け止めてあげてから、一緒に方法を考えてあげて欲しい
4.ダメな部分も含めて好きだよ、生きていてくれて嬉しいと伝えること。自分から行動するまで待つこと

1、みんなと普通が違うのに気づかないで、なんでできないのって。悲しがられた。
2、だんだん幸せならいいと好きなことをさせてくれた。どこでも忘れ物持ってきてくれた母。
3、何か変と思ったら調べて、普通を押し付けないで。
4、忘れ物持ってきてくれることで救われた。認めてなんでも褒める。

1.自分の時間を親の時間で割り振られて阻害されたこと。
2.知らない人に会っても笑顔で挨拶をする習慣を身につけさせてくれた。
私の言うことを怪訝がらず気が済むまで聞いてくれた。質問にも丁寧に何度も答えてくれた。議論することを楽しむ事が多かった。
3.大人の都合を子どもに押し付けない。子どもが話したいなら時間の許す限り聞いてオーバーリアクションや思いっきり褒めたりすること。社会的道徳に反する言動は諭してあげること。
4.自分の都合でばかり子どもを縛るのは子どもが可哀想と思った。

1、目の前で夫婦喧嘩。放置と暴走。一般常識を教わった記憶があまり無い
2、キリスト教へ導いてくれたこと。大学への道筋付けてくれたこと
3、子は親の背中を見て育つって本当なんだよね
4、子どもの前では絶対喧嘩しない、頭ごなしに叱らない、好きなことはまずやらせてみる

1.先回り・こちらの意志を聞かずに「してあげる」こと。
2.本を用意する。博物館・美術館・様々なアクティビティを体験させてくれた。
3.鷹揚さ。そして安心できる本拠地になって欲しいです。
4.本人の意志の尊重。本人の自己実現のためのナビゲートをする。安心する場を作る。

1.
子供の前で夫婦喧嘩。
母の父への不満の捌け口にされた事。
両親ともに気分が変わり易く、父は普通の時と怒る時の差が激しい(躁鬱)
勉強だけはできるから問題ない娘と思って地味に放置された
2.
「普通にしなさい」と言わなかった事。
個性的で有る事を良しとする教育方針
習い事をさせてくれた。
キリスト教に触れさせてくれた。
3.
父へ「ADHDと愛着障害拗らせてるから心理テスト受けろ」
母へ「祖父母にどんな虐待されたか知らんけど自分も精神的に似た事やってんから気付け」
4.
親の『子の個性を認め伸ばしたいという気持ち』は受け継ぎたい

親も発達障害だと思う
1.
訳の分からないマイルール
親のせいで恥ずかしい
貧乏
2.
人格否定はされなかったから、私の本質はポジティブ
どこにいっても生きていける
3.
親が行動の見本になろう
×勉強しなさい
○親が毎日継続して勉強する
4.
親と子は別の人格だ、責任等を切り離して考えてます

1.恐怖を感じる体験をしたのに怒られたこと。想像できない親だったとはいえ、子どもとしては辛かった。
2.親が悪口や批判、愚痴を言わなかったこと。おかげで、思ったことをすぐ話してしまうのに、悪い言葉を知らなかったからトラブルが少なくすんだ3.たまにはハグしてください。それで愛情が伝わります。
4.子ども目線の育児をするように気をつけてる。親がどう思うかより、子どもが今どう思ってるかで行動してる。子どもを1人の人間として尊重する。

3.自分をよく知ってほしい。私の両親も発達障害(未診断)だが自分をよく理解していないので私との関係についていつも同じ所で躓く。子どもを守ってあげられるのは大人の方だから、親のほうが自分をよく知って変わって欲しかった
4.自分と子どもをよく知り、伝え方を工夫したい。

1.注意散漫だから聞こえていないだろうと近くで私の悪口三昧
2.勉強させられ続けたこと 知識があるだけでも生きていくのは楽になる
3.気づいてないように見えても気づいてることもある 傷ついてるよ
4.人格否定だけはしてはいけないと思う

1. 挑戦権を何でも取り上げられたこと。「ほら失敗した。もう!私がやってあげなきゃだめなんだから!」
2. 「気分で学校なんて休んでいい」「自分の気持ちがNOなら戦っていい」と教えてくれたこと。
3. 失敗も経験のうちなので辛いかもしれないけど見守って下さい。
4. 1人格として付き合うこと。

1
A型事業所でなくリンゴの仕分けの正社員募集を推してきた。やっぱり、親としては正社員になってほしかった(その時はどう考えても続かないと思ったのでNOと言った)
2
仕事をすること、金を稼いでメシを食うこと
無理して身体を壊しては元も子もないことを教わった。それが今までの選択に繋がってる。
3
子供にはやり直して良いこと、失敗して良いことを教えてやってください。
失敗したことを否定しないで欲しい。私の両親が失敗に寛容だったので。
4
とにかく、失敗しても良いことを教えたい、いろんなことにチャレンジさせたい。
これと思ったこと、好きなことをやらせてあげたいですね。

1、前は良かった事が今日は(条件が変わったから)ダメになる事。
・勉強をマンツーマンで教えられ、間違えると殴られること。
・昨日までさせて貰えなかった事を「○歳になったのに何で出来ないの」と急に求められる事。
2、親の意向で本だけは欲しいだけ買って貰えてた事(でも検閲されてた)
1.私のことを深く理解してくれなかった事(発達の偏り等全く気づかない) 相談に乗ってくれなかった事(悩んでることさえ気づかず)
2.経済的に困らされた事は一度もなく、暴力などもなかった事。何も強要されなかった事(勉強も)。学校や塾に行かせてもらえた事

1) スキンシップの強要(…というつもりはなかっただろうけど)。触覚過敏に加えて身体の自由が効かなくなるという恐怖が強かった。でも抱っこするなとか言いづらいし。
2) 先生からの理不尽(に思えた)叱責に対し、「あずさは正しい」と、(社会的圧力に屈せず?)味方してくれたこと。2については、わたしの社会性?を下げたかもしれないけれども、でも、二次障害がないかあっても軽いのは、このおかげだと思う。また、理屈・筋を通すことについて、肯定的に見続けることができたのもよかった。
3)4)  味方してあげてください。いろいろ苦労は多いと思うんですけど、基本的に、「良く/善く」生きていきたいという気持ちは人一倍強いお子さんだと思います。よのなかのほうが間違っていることも多くって、間違っているとまでは言わないけど「違う」だけのこともしばしばありますし。

1. 私のことを、何の相談も断りもなく勝手に決められ、半ば事後承諾させられた事が多かった。
(支援者の中にも何人かいました)
2.習い事。華道でしたが、まずは叔母宅に先生が来てそこへ通い、慣れたらそれ以降自宅に毎週先生が訪問の形でした。視覚優位の為か生け花そのものに興味を感じた事と、先生が「急かさない・褒める・手直しの際に具体的に説明してくれる」のが良かったのかもしれない。あと、嫌でも?先生の方から来る。笑
途中飽きそうになりながらも小学校2年から高校卒業まで続けました。
習い事で良かった点は
・ある日突然出来るようになる
・ある時から突然分かるようになる
事の体感が得られた事。
この、淡々と続けるうちに「壁」をいつしか超える体験は、一度すれば体得できて応用できるけど、体験しなかったらなかなか分からない。
あと、基礎をしっかり身につけることの大切さが頭でなく体感として体験的にわかった事。
これらの体験は一生を通して支えになると思います。
3. 興味のない習い事、やたら嫌がる事はぜったいにさせない。
結果、お金ばかりかかってほとんど身につかないと思う。特に、妙に嫌がる事は理由があるから、それをちゃんと聞いてあげて欲しいです。
4.その子の言い分を最後までちゃんと聞いてあげる。説明するときは、理屈で話す。子供は意外に分かる

1.沢山否定をされる(馬鹿とか至らない子)
2.大学の入学祝いに化粧品一式買ってもらったこと。服な物を沢山買ってもらったこと→人前に出ても恥ずかしくない服装メイクがそれなりに出来るようになった
3.お子さんが発達障害かもと悩んでいる又はかもしれないと思った時は早めに発達障害専門の病院へ行ってください。社会人になってからではおそいです。
4.子供を否定しない。周りの子兄弟と比べない。最低限の常識、マナーを教える。
発達障害だったら早めに病院へ連れて行く

ADHD&ASD
1.私の部活の成績がいいと、私にとても丁寧に接するけれど
結果が出ないと私の存在を無視し、1週間以上ご飯をつくらなくなったり
態度をコロコロ変えられたこと。
2.条件付きでなければ愛されない生活を送っていたので、このままの私を受け入れてくれる今の環境がすごく幸せ。
3.あなたも発達障害の傾向があると思います。周りに味方が誰一人いなくて辛かったとは思いますが、子どもに当たる前に自分のことをよく知ってください。
4.私も感情をコントロールできない部分があり、子どもに同じことをしそうで、怖いです。自分がした思いを子どもにはさせないようにしたいです。

ひとつだけですが、回答しますね。
3、子どもの話を最後まで黙って聞いてあげてください。話の途中で、一般論(≒親御さんの価値観)を押し付けて、子どもの純粋な思いを上書きして、子どもをコントロールしようとしないでほしいです。もしするなら、データをもとにした理論的な説明をお願いします。

①私のしつけを姉にさせたこと(姉は健常者)
②本をたくさん買ってくれたこと。速読が身についた。
 高校にいけなくなったとき、定時制へと転校させてくれた。おかげで正社員になれた。
③あらゆるものに「定位置」を設定すること。
④子供がいないので親になったら…選択肢は無限にあるということ

1.うーん。あまり思い浮かばないけど強いて言えば褒められる事がなかったです。
1.の褒められたことがないって書いたけど全くないのではなく怒られることが多かったのでかなり薄れてるのかもしれません。
2.一人暮らしさせてくれたこと(料理はできる)奨学金なしで社会に出させてもらったこと(金の悩みが少ない)
3.発達障害の傾向があれば病院に行き診断や適切な支援を受けて欲しいとは思う。ただ家庭環境によってはなかなか難しいこともあるかもしれない(我が家の父が難病で母一人で家庭を支えてたから)その場合は難しいかもしれないけど出来るだけ早く支援機関に相談し助けを求めて欲しい。
4.好きなことを否定しない。好きを伸ばしす手伝いをしたい
ちょっとしたことでも褒める
ほんとは無闇に怒りたくない。

1.自殺未遂, 寝込んでごはんを作ってもらえなかったこと
2.小さな疑問を大事にするクセをつけてもらったこと, 精神科につないでくれたこと
3.親御さんの苦手を自覚、恥ずかしがらずに話せる場所とは繋がっていてほしいです
4.考えだけでなくて気持ちを表す言葉が子供の前で自然に沢山でるようにしたい

30歳 発達障害グレーゾーン
1.普通にしなさいと言われた事。
そしてこれは今もですが、発達障害者として生きる事を許されない事。あくまでも定型発達者に擬態して生きるように言われる事。
2.高校大学を自分に合った場所に進学させてもらえた事でしょうか。
あとは運動能力の発達の遅れを理解してもらえてた事ですね。
3. お子さんに発達障害の傾向があったら、早急に診断や支援に繋げてあげて欲しいです…そして将来障害者として生きる事を望んだら認めてあげてほしいです。
4. 私に将来子どもが生まれたら、その子の個性を認めてあげて育ててあげたいです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事