発達障害ADHD当事者1484のハッタツブログ

自助グループ「さかいハッタツ友の会」14個のグループの開催情報

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
7月後半の予定をアップしないまま、8月になってしまいましたね。
ごめんなさい。

いずれの会も出入り自由、事前申し込み不要。
問い合わせは石橋まで
090-6903-6060


〇ブルームーン
8/2水曜午前9時から12時
堺市南区役所2Fここプラザ
家族会
参加費無料

〇ハーフムーン
8/2水曜19時から21時
堺市南区桃山台のスマイルセンター
当時者会
参加費100円

〇レインボームーン
8/5土曜日18時半〜20時半
発達障害 + LGBTの会
堺区の総合福祉会館3Fサロン
参加費100円

〇のびのびムーン
8/6日曜日13時半〜15時半
家族会
大阪狭山市のコミニティーセンター5F
参加費300円

〇クオータームーン
8/9水曜19時から21時
家族会
堺市南区桃山台のスマイルセンター
参加費100円

〇ローズムーン
8/12土曜日13時半〜15時半
女性限定の会
堺市北区の新金岡市民センター2F
参加費100円

〇ピアズムーン
8/12土曜日18時半〜20時半
当事者会
堺区の総合福祉会館3Fサロン
参加費100円

〇今月はリトルムーンはお休み
次回は9/3です。

〇あいんしゅたいんの会
8/17木曜17時から18時半
当事者会
大阪府富田林市のMAPカフェ
参加費は自分の飲食代

〇フィルムーン
8/19土曜日18時半〜20時半
当事者会
堺区の総合福祉会館3Fサロン
参加費100円

この記事に

開く コメント(2)

私はADHD38歳男、会社員です。
 
20代のころにADHDの診断を受けて、この特性のおかげで色んな会社を転々としました。
 
いずれも3年続きませんでした。
 
自分が飽きるということもありますし、ミスの連続で職場に居づらくなったことも。
 
現在は、幸運なことに、現在は地元の工務店に拾ってもらい、営業職をしてます。
こないだの5月で9年を超えました。ありがたや。
 
そんなこんなで、15年の社会人経験から得たノウハウをお伝えします。
 
==============
新しい職場になったら、最優先ですべきこと。
 
1、その職場でのキーマンが誰なのかを観察する。

・役職が高い人がキーマンとは限りません。

・その職場の空気を握っている人が必ずいます。

・キーマンはたいてい仕事がよく出来る人です。

・目立つ人とは違います。

・具体的には、会議での発言がよく通る人です。

・キーマンの言動がその職場の雰囲気を決定づけるのです。

・定型者は無意識にこれらを把握してます。

・分かってないのはハッタツさんだけです。

 
2、職場の人間関係の相関図をつくる。そのためにみんなを観察する。

・自分が理解するための相関図をつくれるように、職場の一人ずつをよーく観察する。
・業務内容を覚えるより大事です。

・各人の趣味や家庭環境、思考パターンや癖など、気付いたことをどんどんメモして蓄積させていきます。3か月も観察してれば、かなりの情報量になります。

・これも定型者は無意識にやっています。メモまではしてませんが、おおまかに把握してます。

・ハッタツさんは、職場の人間関係よりも、自分の職務が大切だと考えがちですが、日本の職場では人間関係の方が業務効率より、はるかに重要視されます。

・仕事は慣れてくれば覚えることが出来ますし、人間関係さえ確保してればフォローしてもらえます。
 
 
3、上記の2点を踏まえて自分がどのような役回りを演じるべきなのかを思考錯誤してみる。

・日本の職場は「異物」が排除される訳ではありません。
その場の「空気」に必要なキャラなのかどうかで判断されるのです。

・パズルのピースのようにスポッとはまれば、異質なキャラも受け入れてもらえます。

・あなたが職場に馴染むためには、ある程度の「キャラ作り」「演技」も必要になってきます。

・もちろん無理は禁物。自分のできる範囲内で結構です。

・参考になるキャラは、マンガや小説、ドラマなどの登場人物を真似ることから。
 
 
4、上記3点をやったら、あとは祈るだけ

・人知を尽くして天命を待つ

・「神様、どうか今度の職場ではうまく馴染めるように配慮おねがいします」と祈るのです(笑

・なぜなら、最終的に馴染めるかどうかは50%は「運」だからです。
「縁」とも言います。

・その職場と縁があれば長続きします。縁があれば職場に助けてくれる人が現れます。

・周囲に理解してもらえるかどうかも、ハッキリ言って運です。
だって、求人票に「周囲の理解多数あり!」なんて書いてないし。

・自分ができることをやって、それでもダメな時もあります。それは縁がなかっただけ。

・あなたは悪くないので、後悔も反省も不要。ガラガラ抽選にハズレてがっかりする必要がないのと同じ。

・めげずに次の職場を探しましよう。縁のある職場に出会うまでチャレンジし続けましょう。
 
 
 補足
・「後悔も反省も不要」と表現したのは、後悔や反省をして改善するなら、こんなに苦しむことなんてない。後悔や反省をして自分のメンタルをさげるは勿体ないから、反省をしないほうがマシという意味です。
 
・無理して人間関係を構築する必要のない環境の人もいると思います。それはそれでめちゃんこラッキーですよね。まさに社会適応出来ている証拠です。
 
・「こんなことまでしないといけないのか!」というご意見も頂きました。単一民族の日本社会では人間関係って重視されますね。帰国子女の友人曰く、海外ではそんなことないらしいですね。でも、私は海外に行く勇気がないので、日本社会ではいつくばって生きています。
 
・この方法がADHDの全員にあてはまるとは思いません。ADHDでも人によって特性は千差万別。あなたの残存能力で出来る範囲の工夫をすることが一番大切です。
 
・いわゆる「空気を読む」ということを定型者が無意識に自然に、難なくやってのけいてるのに気がついたとき、私も驚愕しました。「そんなこと、誰も教えてくれなかったやん」とすらおもいました。でも、コツをつかめば出来るようになるものですね。
 
・思い返せば、大学生の時に、空気が読めるようになりたくて、マニュアル本を読んだり、出来る奴にコツを聞いたりしました。そう考えると、出来るようになるまで12年くらいかかったということですね。空気の読めないハッタツ私でも、12年もかけて空気の研究してたら、ある時から出来るようになるんですね。
 
・そういう意味では、日常生活で獲得できる経験値が、定型者の25%くらい少ないと考えるのが妥当かもしれません。
 
・参考にするキャラ設定ですが、もちろん単一のキャラだけに決めるのはやめといたほうがいいですね。なぜなら、知ってる人にバレるから(笑
 
・各キャラの一側面を抜き出し、それを複数集めるようにすると、バレにくい。寄せ集めキャラです。年数が経てば、いつのまにか自分のキャラになってますから。
 
・このキャラ設定がうまくハマると、遅刻しても許してもらえます。
「あの人は遅刻するキャラやけど、いいとこもある」と言ってもらえたり。
 
・ そもそも「空気読めよ」と言ってくる人の話は、聞いてるフリだけしてスルーしてOK。本当に空気の読める人は、わざわざ口に出さなくても空気で他人をコントロールするから。そんなことを言ってくる人が実は空気読めてない人なのですから。
 
・チームとして活動する場合、確かに共通認識は必要です。だた、共有すべき事柄を空気で回覧するのはビジネスとしてダメでしょ。「空気で分かれよ」というのは、上長の怠慢です。説明するのがめんどくさいだけでしょ。チームとして活動して成果を出したいなら、それこそ空気を読んで、説明すべきことと曖昧にすべきことを判断してくれよ。
 
・「推して知るべし」という日本人の美徳は、自分自身に言うべき言葉であり、他者に対して空気を読むことを求めるのは違う。ひたすらに相手のことを想い、自分の側に置き換える言葉なのです。いわゆる「おもてなし」です。
 
・「空気読めよ」というセリフは言い換えると「俺に『おもてなし』をしろよ」ということになる。それっておかしいでしょ(笑
 
・「ファッション発達障害」というご指摘もいただきました。
すごいね。そんな用語があるんや。知らなかった。ニセ発達障害ってこと?
 
・自分が発達障害であることがファッションになる時代が来たら良いね。
私たちのグループが目指しているのは「一億総発達障害」(笑

この記事に

開く コメント(0)

毎月たんたんと開催するのが、私たちのポリシーです。

特別なことはせずに、長く継続開催することが使命だと考えているからです。

継続のためにマイナスになることはしません。

だから、事前申し込み不要なのです。

だから、20人以下の少人数制なのです。

だから、人数が増えるとグループが分かれていくのです。

だから、スタッフがいないのです。

すべては継続のため。

〇レインボームーン
7/1土曜日19時から21時
堺東の総合福祉会館3Fサロン
発達障害+LGBTの会
参加費100円

〇のびのびムーン
7/2日曜日 13時半〜15時半
大阪狭山市のコミニティーセンター5F
家族会
参加費300円

〇ブルームーン
家族会
7/5水曜、午前9時から12時
堺市南区役2Fのココプラザ
参加費無料

〇ハーフムーン
当事者会
7/5水曜、19時から21時
堺市南区桃山台のスマイルセンター
参加費100円

〇ノースムーン
当事者会
7/8土曜、13時半〜15時半
堺市北区の新金岡市民センター2F
参加費100円

〇ピアズムーン
当事者会
7/8土曜、18時半〜20時半
堺東の総合福祉会館3F
参加費100円

〇リトルムーン
家族会(子連れOK)
7/9日曜、14時から16時
※時間が変更になっています。ご注意ください。
堺駅ちかくのカフェパンゲア
参加費は自分の飲食代

〇クオータームーン
家族会
7/12水曜、19時から
堺市南区桃山台のスマイルセンター
参加費100円

〇フィルムーン
当事者会
7/15土曜日 18時半〜20時半
堺東の総合福祉会館3Fサロン
参加費100円

〇あいんしゅたいんの会
当事者会
7/20木曜、17時から18時半
大阪府富田林市のMAPカフェ
参加費は自分の飲食代
※18時半からおとな食堂で食事できます。
(自由参加)

この記事に

開く コメント(0)

ヤフー知恵袋が閉鎖になるので、こちらに転載します。

2012年に投稿してから、17万PVしています。


大人の発達障害(ADHDなど)についての質問に対して、「まずは診断を」という回答は間違っているし、質問者はそういう回答を無視していいと言える理由


ADHDの当事者です。26歳の時に診断を受けました。

発達障害(ADHDなど)についての質問に対して、「まずは診断を受けてから」という回答は間違っている!と断言できます。質問者はそういう回答を無視していい、と言える理由は以下です。

1、そもそも診断できる専門医が非常に少ない。特に成人の発達障害を診れる医師は少ない。運よく近所にあったとしても、何ヶ月も先の予約を待たないといけない。お医者さんでも、知識のない人は、素人と同じと考えてOK。専門医以外の診断は、二次障害に陥る危険性がありますので、ご用心。

※この1、2年でずいぶんと外来をしてくれる医療機関が増えました。ですので、ネットで調べれば割合に出てくるようになってます。喜ばしいことです。

2、診断基準がまだまだ曖昧で、医師個人の考え方や志向によって、同じ患者さんでも医師によって診断結果がまったく異なったりする。MRIやCT、血液検査など、物理的差異はまだ発見されていません。

※諸説があり、確定はされていない、という意味です。なので、発達障害の診断はとても時間と手間がかかる上に、判断が難しい。医師にとっても悩みの種なのです。医療関係者に話を聞くと、「開業医で発達障害を診だしたら、つぶれる」というのが定説だそうです。ひどいお医者さんになると、「私は成人の発達障害の存在を認めていない。」と明言する人もいてます。こんなお医者さんにかかってしまったら、とっても不幸です。
 
※最近はサクッと診断をくれるお医者さんもちらほら。それは決して悪いことではありません。大切なのは発達障害かどうかではなく、実際に社会生活に困ってるかどうかですから。


3、診断を受けれたとしても、対処法は投薬くらいしかない。しかも大人の発達障害の場合は、薬の種類にかなりの制限があり、その薬が効かなければ、その他の手段がない。投薬といっても、すべて対症療法です。この症状は完治しません。そもそも病気なのかも未解明。診断を受けたとしても、この特性とは一生向き合っていかないといけないのです。


4、診断を受けたとしても、発達障害単体での障害者手帳(または療育手帳)の取得は非常に困難。

※不可能ではありません。困難であるというだけです。単体でも取得できるのは、発達障害に対して相当に理解のあるごくごく一部の精神科医のみです。そういう先生にあたれば、単体でも取得は可能ですが、一般的には難しいといえます。
 
※これも、近年ずいぶんと取得しやすくなりました。良いことです。ただ、取得したとしても精神2級か3級。これでは、ほとんどメリットありません。まぁお守りとしての効果はあるでしょうが。

5、診断の結果、発達障害であると断定されても、社会(会社・学校)には発達障害を受け入れるシステムはまだまだ未整備。結局は健常者と同等に社会で勝負していかねばならず、かといって本当の障害者になることもできない。私たち大人の発達障害当事者は、健常者でもなく、障害者でもないのです。


6、未診断でも、発達障害支援センターや就労支援サービス、ならびに当事者自助グループに参加することができます。発達障害に知識がある人は、「発達障害で最もヘルプが必要なのは未診断の『グレーゾーン』の人たちだ」という認識があります。
逆に言うと、それを分かってない人は、発達障害に対してド素人ということです。
 
 
さらに、自助グループを運営している人たちは、これらのことはすでに分かっています。
なので、未診断を理由にグループ参加を断られることはありません。
 
自助グループに参加するのに、診断は不要です。
 
そんなことを心配しているのは、自助活動の内容を知らない人だけです。


・まとめ
以上のように、診察を受けることすら困難で、診断の基準も曖昧、また診断を受けれたとしても結局は自力で努力するしかない、というのが現状です。そんな現状を分かっていたら、当事者からの相談に対して「まずは医師の診断を」なんて言葉が出てくるはずがありません。そんな回答をする人は、この症状に対して無知であることを露呈しています。

・診断できる病院が極めて少ないのにどうやって診断を受けるの?

・診断を受けるまでは何ヶ月もかかるのに、それまでどうするの?

・診断結果がグレーだったり、発達障害じゃない、と言われたら「健常者としてがんばれ」「おまえの努力が足りん」と言うのでしょうか。

・診断結果が発達障害だと言われたら、次にどんなアドバイスをしてあげるの?

・診断を受けても受けてなくても、現時点での支援制度は利用できます。もちろんまだまだ貧弱ですけど。

・発達障害の当事者の多くは、健常者が想像できないような努力をして社会適合しています。そういうことは知らないでしょ?

なので、
質問者の皆さんは「まずは医師の診断を受けろ」なんて回答をする人を無視して良いのです。発達障害に対して知識のない人間の言葉は聞き入れる必要はない。

それは、家族や親しい友人でも同じです。医者でも専門外はド素人と同じ。
なぜなら、知識のない人たちに私たちの情況を理解することは不可能だから。
そういう人たちに理解してもらう必要はありません。
ほっといていい。
それよりも、自分たちに理解を示し、助けてくれる人たちを探しましょう。
一番の仲間は、やはり当事者です。
当事者だから理解できるし、アドバイスできることがあります。
 
自助会が現時点での、唯一、実効性のある対処法です。
発達障害は対処を間違えなければ、キチンと社会適合できます。一緒にがんばりましょう。


補足
私は「診断は不要だ!」と言いたい訳ではありません。

専門医の診断はやはりどこかのタイミングで必要でしょう。
すべての事柄よりも診断が最優先であるかのうような意見に対して、反論したいのです。
発達障害に対する知識がないなら、回答しなければいいのです。

私は、未診断でも、グレーゾーンでも、症状に対して自覚があるなら、当事者達が考えた対処法を実践していくべきだと考えます。
診断が出るまで待っていては社会適合できなくなってしまうのです。
また診断した結果「あなたは発達障害ではない」といわれた人も、未診断発達障害当事者として、自分を対処すべきです。

大切なのは診断や診断の結果ではなく、自分自身への対処法だと思うからです。


※「自分自身への対処法」と表現すると、勘違いされそうなので補足しますが、健常者の考える努力とは異なる努力をしなければいけない、という意味です。その努力は、健常者から見れば笑われるような種類のものです。でも、それこそが私たち当事者にとって必要なことなのです。
 

補足2

 発達障害に知識の無い人が、一生懸命答えていただけるのはありがたいですが、申し訳ないけれども、そのアドバイスは不要であるどころか、当事者たちにとってはマイナス効果しかありません。
 本当に申し訳ないけれども、知識が無いのなら発達障害に関する質問に対して、無理に回答しないでいただきたい。だって知らないんだから。

自分の回答数稼ぎに使わないでくださいね。
 
 あと、現時点での解決策は、当事者による自助グループに参加することしかない、といっても言い過ぎではありません。仲間がいることは心の支えになります。

たくさんの支援体制ができつつはありますが、それらの支援をうけるためには、まず当事者が、この障害特性を受け入れる必要があります。

当事者自身が障害特性の受容なくして、第三者からの支援は意味をなしません。医療行為でさえ拒否してしまうでしょう。

仮に診断を受けても、障害特性を受け入れていない人が、第三者からの支援を受け入れることができると思いますか?

私には無理でした。
すべての支援の前段階にあるものが障害特性の受容であり、それができるのは自助グループだけだ!と言いたいのです。

逆に言うと、心が持ちこたえることが出来れば、社会適合できるチャンスはたくさんあります。心が折れた状態では、医師ですら手の施しようがないのです。

必要なのは、自己肯定感です。なんとかこれを保てるようにしてほしいものです。
 「社会に適応できない言い訳だ!」と言われても、まったく問題ありません。
 
出来ることなら、発達障害が言い訳であってほしい。
 
努力して何とかなるなら、それほどうれしいものはない。
 むしろ、言い訳であってほしい。
本当にがんばって出来るようになるなら、メッチャがんばるよ。
 
でもね。
足を切断した人が100mを早く走ることは無理だし、それを求める人もいない。
手指を切断した人に、細かな手作業を求める人はいない。
 
でも、発達障害は外見から識別できないので、普通であることを求められる。
 
極端な話、世の中が人がみんな発達障害だったら、こんなに生きにくい世界じゃなくなると思う。
 
もっと、他人に対してやさしくなれるよ。
 
私は自分が発達障害に生まれてきて、とっても感謝しています。

この記事に

開く コメント(3)

2017年6月の後半です。

すべて参加に予約不要
問い合わせは石橋まで
090-6903-6060

〇フィルムーン
6/17土曜日、18時半〜20時半
当事者会
堺東の総合福祉会館3Fサロン
参加費100円

〇メンズムーン
6/23金曜日。19時〜21時
男性限定
堺東の総合福祉会館3Fサロン
参加費100円

〇ギラリムーン
6/24土曜日、18時半〜20時半
当時者会
堺東の総合福祉会館3Fサロン
参加費100円

※堺市主催の公開講座
6/25日曜日14時から16時
堺市健康福祉プラザ3F
「働くってなーに?」
参加費無料

この記事に

開く コメント(2)


.


みんなの更新記事