ドバイ千夜一夜

アラブ首長国連邦(UAE)地域研究(女性・教育・社会・日本語教育)by元UAE国立ザイド大学日本語・空手道講師2007-2012

ドバイの中の日本、日本語教育

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

1950年代半ばと言えば、
日本では「もはや戦後ではない」(1956年)との言葉が政府から飛び出し、
第二次世界大戦からの復興が目覚しい時期であったことが社会科の教科書に書いてあったのを記憶しています。

しかし、アラブでは第一次中東戦争を経て、第二次中東戦争が勃発した時代であり、
アラビア半島には、アラブ首長国連邦(UAE)という国はなく、そこはイギリスが統治していた地域でしたし、

UAEは国が存在しなかっただけでなく、石油さえまだ発見されていなかった時代です。
(アブダビでの石油の発見は1958年。)

そんな時代に、NHKラジオジャパン アラビア語放送は始まっていた、ということをつい最近知りました。

今年で放送開始から60周年を迎えるNHKアラビア語放送は、リスナーに好きな日本語を書いた紙を持って撮った写真を投稿してもらい、
それでオリジナルソングを作るという「アラビア語60年みんなの歌」プロジェクトを立ち上げました。

作詞作曲は、テレビにも出演している秦万里子さん。詳細は以下をごらんください。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/arabic/uta2014/index.html
(このサイトはアラビア語なので、スクロールバーが左側についています。
これについては第97話ご参照。)

プロジェクト参加の締め切りは11月20日(木)。

日本にいるアラブ人にも積極的に参加してもらいたいとのことですので、みなさんの周りにいるアラブ人にも声をかけていただけますか。

このブログを読んでくださる方々は、「アラブには親日家が多い」ということをよくご存知だと思いますが、一般にはあまり知られていない事実なので、

このプロジェクトをきっかけに、アラブまたはアラブ人を少しでも身近に感じてくれる人が増えるといいな、と思っています。Olive

PS:写真はNHK WorldのHPから借用しました。

開く コメント(2)

イメージ 1

みなさんの近所にUAE人男子やUAE人女子が住むきっかけになるかも?

アラブ首長国連邦(UAE)にて、第二回目の日本留学説明会開催!

UAEの首都アブダビで行われる「高等教育・就職フェア(ナジャーフ、NAJAH)2014」にて設けられるジャパンパビリオンに、日本の13大学と1日本語学校がブースを出します。

昨年の第一回日本留学フェアにはなんと1万4500人が来場。UAE人が日本の教育に高い関心を持っていることが浮き彫りになりました。

去年の様子は第921話をご参照ください。


今年のジャパンパビリオンの位置は会場のど真ん中に設置し、去年より存在感がさらに増しそうです。
フェアは入場無料、詳細は以下の通りです。

日時:2014年10月28日(火)、29日(水)、30日(木)の三日間

28日(火)10:00〜19:00
29日(水)10:00〜14:00(女性限定)、14:00〜19:00
30日(木)10:00〜19:00

注)女性限定と書いていない時間帯は男女ともに入れます。

場所:アブダビのアドネックという大展示ホール
ADNEC (Abu Dhabi National Exhibition Centre)

参加教育機関
{大学}

1.秋田大学(国立)Akita Universitiy

2.沖縄科学技術大学院大学(私立) The Okinawa Institute of Science and Technology

3.慶應大学(私立)Keio University

4.国際大学(私立)International University of Japan

5.東海大学(私立)Tokai University

6.東京大学(国立)The University of Tokyo

7.東京工科大学(私立)Tokyo University of Techology

8.名古屋大学(国立)Nagoya University

9.日本大学(私立)Nihon University

10.長崎大学(国立)Nagasaki University

11.北海道大学(国立)Hokkaido University

12.立命館大学(私立)Ritsumeikan University

13.早稲田大学(私立)Waseda University

{日本語学校}

1.長沼スクール東京日本語学校(私立)The Naganuma School



今年は北海道と九州(長崎)、さらに沖縄からも大学が初参加し、地域のバラエティが豊かになりました。

沖縄科学技術大学院大学は2012年にできたばかりで、授業が英語で行われる大学院。留学生フレンドリーな大学のようです。


日本語学校が初参加するのも、大きな意義があると思われます。「日本に住んでみたい、日本で勉強してみたい。でも4年間留学するのは長いな〜」と思っているUAE人は多いので、

語学学校のように短期間だけ通える教育機関はUAE人が興味を持ちやすいでしょう。


個人的には、日本の女子大学が留学フェアに参加してくれるといいな、と思っています。

UAEでは基本的に小学生から大学まで男女が別々の学校で勉強するので、

「女子大学で、女子寮があるなら娘を日本に送ってもよい」と考える親御さんは少なくないはずです。

また、音楽、美術系の専門学校も来たら、とても興味を惹きそうなのに・・・と思います。


会場では、UAEでの日本アニメ人気にあやかり、ソフトコンテンツの体験ができるようなコーナーを設ける予定だそうです。

写真は、日本中東学生会議(JMESC)の招聘で来日したUAE人アブドゥーラ君。日本人学生の前でUAEの家屋について説明をしてくれました。

このように日本とアラブの若者がお互いに学び会える機会が増えることを願いつつ、

在UAEの日本人のみなさん、お時間があれば日本の教育機関の応援にぜひ足をお運びください。Olive

ナジャーフ2014のHP  http://www.najahonline.com/

開く コメント(5)

イメージ 1

第2回UAE日本語スピーチコンテストが2014年3月11日(火)に開かれました。

主催は、日本UAE協会ならびに在UAE日本国大使館(ともにアブダビ)の皆様です。

日本UAE協会は1992年から日本語講座を開いており、UAEにおける日本語教育の草分けです。


第1回の様子は第817話でお伝えしました。

第2回は場所を変えて、理系の大学カリファ大学(ハリーファ大学)アブダビ校にて行われました。

エントリーは初級者10人、中級者11人です。

アブダビで日本語を教えている教育機関から選抜された各数人が参加しました。ザイド大学ドバイ校は前回に引き続き、主催者のご好意で参加させてもらいました。

第1回と大きく違うのは、中級者のエントリーが増えたこと。

UAEでは上級者が少なく、上級者用のコンテストがまだ開けませんが、中級者が確実に増えて来ているので次回あたりから上級者のスピーチも聞けるかもしれません。

男子の参加者も増えました。学校の成績は女性の方が圧倒的に優れているUAEにおいて、男子は少々日陰の存在ですが、この調子で男子もどんどん参加して欲しいです。

さて、中級レベルでの優勝は前回に引き続きザイド大学ドバイ校の日本クラブ部員ファトマさんでした!!(生徒自慢モード)写真はファトマさんの表彰状。

ファトマさんのスピーチの題は「私の好きな日本」。以下はスピーチの一部です。
少々不自然なところがありますが、ご勘弁ください。

..............................................................................
もし、なぜそんなに日本が好きか?と聞かれたら、たくさん答えがあるのですが

やはり日本語が好きだからです。

日本語の美しさ、

擬音語や擬態語のおもしろさ、

敬語の難しさ。

たとえば、「雨がザーザー降ります」は、雨の強さを感じます。

「雲はフワフワです」は雲のやわらかさを感じます。

アラビア語と英語の擬音語のような言葉は

日本語に比べてそれほどおもしろくないと思います。


漢字は 見た目に美しいです。

私の好きな漢字は、「信じる」です。

「人」という漢字と 「言う」という漢字で 信じるという漢字になります。

日本語を学ぶことは難しいのですが

それらを学ぶたびに 喜びを感じます。

.......................................................................

国語の嫌いな日本人のお子さんたちに聞かせてあげたい話だなぁ〜と思いました。

擬音語や擬態語をおもしろがる外国人はとても多く、

日本語を学んでいない外国人でも、日本人同士が話している擬音語・擬態語をみみざとく聞き分けて

「コロコロ」って、本当に物が転がっているような音だね とか

「ぬるぬる」って、本当にべた付いていながらつるつるしているような音だね 

などと言います。


漢字は、小学校で習ったときはおもしろい、と思っていたのかもしれませんが、そういう気持ちは大人になるにつれ忘れてしまいました。

日本語の生徒に改めて漢字のおもしろさを教えられる次第です。


日本語スピーチコンテストは、(UAEのものに限らず)日本人にぜひ聞いてもらいたいという内容のものがたくさんあります。

みなさんの周りでも日本語スピーチコンテストがあったらぜひ足を運んでみてください。Olive

開く コメント(4)

「くうきぃが大好きだった!」とUAE人に言われ、「何それ?」と答えたら、

「何で知らないの???」というような反応を受けました。

彼らに、クウキィの写真を見せてもらい、ようやくわかりました。それはジェッターマルスでした。

イメージ 1

ウィキペディアによると、ジェッターマルスは鉄腕アトムの続編として作られた作品です。なぜこれがアラブでクーキーという名前になったのかは不明ですが、アラビア語で كوكي と書きます。

このようにアラビア語で吹き替えられた作品の題名から日本語の原題名が想像できない例として

「エコーサン」があります。(いこーさんとも聞こえる。)これは何だかわかりますか?アラビア語でこう書きます。→ إيكو سان 正解は、一番最後に載せてあります。私はまったくわかりませんでしたが、答えを聞いてなるほど〜と思いました。

日本のアニメは1980年代から数え切れないほどアラブで放送されてきました。
多くの作品はアラブの題名を聞けば、元の題名がわかります。

私はアラブ人にアラビア語吹き替え版の名前を聞いて日本語の題名をあてる「題名あてっこ」クイズをよくしていました。

たとえば「ちいさなまる子」(マルコ・アルサギーラ)は「ちびまる子ちゃん」のアラビア語題。
これは知名度の高いアニメです。家族の絆を大事にするアラブ人に、ほのぼの家族を描いたまる子ちゃんが受け入れられるのは自然かなと思います。


作品中の名前が題名になるケースも多いです。

たとえば「レイディ・オスカル」。日本でのオリジナル作品は言わずとしれた「ベルサイユのばら」です。↓(写真右)ちなみに写真左は「ときめきトゥナイト」です。

イメージ 2

「カルピス子供名作劇場」の作品はほとんどがアラブで放送されました。たとえば第57話の写真3枚目に出ている「ふしぎな島のフローネ」はアラブで「フローナ」になっています。

アラブ人女性にとても人気があったのは「サリー」。「サリーって、魔法使いサリーのこと?」と思いましたが、違いました。

「周囲にいじめられて、すごくかわいそうな女の子の話。でも、みんな「サリーがかわいそう」って言いながら楽しみに見ていた」とアラブ人は言います。答えは「小公女セーラ」でした。

イメージ 3


「レミ」も「サリー」に負けずおとらずアラブ人女性に人気がありました。これは、「家なき子」です。主人公の名前がそのまま題名になりました。

イメージ 4


アラビア語吹き替え版の場合、日本の主人公の名前はたいていアラビア人の名前に変わります。

たとえば当ブログで何度もご紹介しましたがアラブであまりにも有名な「キャプテン翼」の翼くんはマジッド君になっており、題名もキャプテン・マジッドです。これも第57話の写真3枚目ご参照。(アラビア語の発音ではカブテン・マジッド)

20代、30代のUAE人がいまだに好きで、そのスティッカーを車に貼っている人も多いのが「アドナンとリワ」。アラビア語では「アドナン・ワ・リワ」。その人気振りには驚くばかり。日本での題は「未来少年コナン」で、主人公の男子と女子の名前がアドナン君とリワちゃんになっています。(写真左)↓

イメージ 5


さて「エコーさん」の答えですが、↓これです。

イメージ 6

一休さんでした。厳格なイスラム教の国で、仏教のお坊さんを主人公とした物語を放送していたことが意外でした。Olive

写真の拝借:1枚目・・・cr4anime.com、3枚目・・・dvd4arab.matloob.com、4枚目・・・mexat.com、6枚目・・・1sw1r.com

開く コメント(8)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

トーカイザーって、何だか競走馬みたいな名前ですが、

UAEでアラブの若者たちが製作中のロボットアニメの名前です。

初のお目見えは 2013年4月に行われたドバイでのコミックコン(Middle East Film and Comic Con 2013、MEFCC)でした。

(ドバイのコミコンは2012年からはじまりました。2012年4月のドバイでのコミコンについては、第811話、第813話をご参照。)

予告編を見ればアニメの背景ですぐにわかりますが、物語は主人公の少年が東京に着いたところからはじまります。
http://www.youtube.com/watch?v=I9AyVYTqZC0

登場するロボットも精緻です。日本のロボットアニメに強大な影響を受けているのがわかります。

絵もきれいで、質の高さを予感できます。

製作はAlter Ego(オルターエゴ)というプロダクションで、UAEにありますが、

アニメーターはUAE人ではなく、全員外国人だそうです。

ただし声優はほとんどUAE人だそうです。

アラビア語のセリフに英語の字幕が付いているので、湾岸地域のアラビア語の口語を勉強したい人にもお勧め。

トーカイザーの製作過程や原画は、インスタグラムでも見られます。(Torkaizerと入力してください)

(念のため:インスタグラム Instagram は、画像を共有するソフトで、2010年にこれが出来て以来、UAEでは多くのユーザーがいます。)

フェイスブックのページもあります。

2013年初の予定では、このアニメは年内に公開予定でしたが、

現時点では、年内の完成は無理なようです。やっぱりアラブ…予定は遅れます^^;

しかし作業は進行しているようです。最近では製作チームが日本に来て 『ONE PIECE ワンピース』のレコーディングスタジオを訪れたそうです。

(念のため:ワンピース・・・放送中の超人気アニメ。少年ジャンプ連載中)

UAEでは日本のアニメは全般的に人気ですが、ワンピースはずいぶん前からおそらく一番人気。

東京にある在日本UAE大使館による2012年12月の建国記念パーティにも、なぜかワンピースの製作チームメンバーが招待されていました。

(そのパーティの写真は第871話ご参照)

パーティにはあまりにも人が多くいたため私はその招待客に気がつきませんでしたが、

後日、パーティに参加していたUAE人の若者たちが

「ワンピースの製作チームと撮りました!」と言いながら自慢げに写真を見せてくれました。


トーカイザーはロボットアニメなので、ワンピースのような冒険譚ではありませんが、

トーカイザー製作チームがワンピース製作現場からいろいろなことを学び、それを自分たちのアニメで生かすことを期待しています。

UAEの中の反応は・・・というと、まったく知らない、またはほとんど知らない女子もたくさんいるものの、男子の間ではそれなりに話題になっているようです。


公開時期は未定ですが、完成を気長に待ちましょう。インシャーラー。Olive

開く コメント(2)

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事