ここから本文です
TRIUMPH Daytona675で楽しむ!with DUKE
バイクは楽しい!! ガンバレ横浜DeNAベイスターズ!! バイクに乗り続けることを誇りに思う

書庫全体表示

記事検索
検索

全423ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ボディ製作!

タミヤのレースに出るにはタミヤの指定した中のボディを使用しなければなりません。
私はタミヤ製なら何でも良いのかと思っていたのですが、そうでは無いそうな。C5コルベットで出ようかと思っていたのに。
で、どのボディにしようかと考えておりました。

雷切GTが定番で、一番空力が良いそうですが皆使っているし、実在しないボディってのが引っ掛かる
ワイド&ローよりもロングノーズショートデッキが良いしねぇ。

で、選んだボディがこれ

イメージ 1
イメージ 2

フェラーリ599XXです。
実はこの車両の存在を知らなかったのですが、タミヤのレースに使用可能ボディを見ていたら、比較的好みの形のマシンがこれだったのです
オリジナルカラーで仕上げてみました。
まだ小部品が残ってますが今日はここまで

なかなかカッコ良いマシンですね

そして、以前よりどうしても欲しかったボディが
大好きレーシングカーシリーズのこれです

イメージ 3
イメージ 4

ランチア デルタ インテグラーレ
いや〜!カッコ良い〜〜〜
これは良いですな

当時トヨタセリカGT-FOURと死闘を繰り広げたマシン
カーグラTVやモーターランドとかの深夜カー番組で良く見てたなぁ
セリカを応援してたけど、マルティー二ランチアが気になってねぇ

二日で二台という強硬スケジュールでしたが、このカッコ良さで癒されます
ちょうどTA‐02用のボディが欲しかったので使いたいのですが、上手く出来て勿体ないねぇ

イメージ 5
イメージ 6

ほんと良いねぇ
pp

開くトラックバック(0)

めでたい⁉️

今日の朝、梅と桜と雪が一緒に!🌸❄️

イメージ 1

練習走行♪

ラジコンも色々やっております。

TA‐02の復刻パーツが出まして。
しかも欲しかったレアパーツが連続で!

イメージ 1

ヤフオクで出ると価格高騰していた、トルクスプリッター

イメージ 3

組み込んで走ってみたらかなりスムーズで良い感じになり、コーナーリングスピードが少し上がりましたね

そして、

イメージ 2

FRPシャシのコンバージョンキットです

イメージ 4

バスタブシャシでもしっかり走っていたのですが、これも試したかったのですよね
かっちりした感じになって、タイムアップしました

そんなこんなしていたら、愛用していたファンが2つとも動かなくなってしまいました。

イメージ 5

ヨコモ製は止めて、YEAH RACING製へ変更。
これは、ヨコモ製よりずっと前から使用していた、TA‐02に付けていたYEAH RACINGのが長持ちなので。

後輩から頼まれていたボディの製作も

イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

いや〜、めんどくさかった

そして今日も走行へ。

イメージ 10

TA‐02が絶好調
走らせて楽しいったら、タイムも一番出てます
タミチャレRRはセッティングでちょいと悩んでます。

F103GTは難し〜

そして近々レースがあるダンシングライダーの練習も。
レギュレーションに合わせた2号機を久々に走行させてみました

しかし遅い
ストレートが長いとストレスが溜まります
切り返しで跳ね返って転ぶし。

なので、タイヤを変更しようかと。
純正オプションのワイドセミスリックへ。
これだとトレッドワイド化&外径を大きくできるので。
大きいタイヤはダンシングライダーには向かないのですが、ストレートが遅すぎるし、本番は障害物やジャンプ台もあるのでタイヤは大きいほうが良いかと。

でもこのパーツを付けるにはハブを変えねばなりません。
不要パーツとして付いてきた小さい10㎜ハブを

でもドライブシャフトをオプションのやつに換えているので、そのままでは付きません
このタイヤ&ホイールは純正仕様のハブにしか使用出来ないのです
なんでこんな出し方するかね〜

付かぬなら付けてみせようホトトギス

イメージ 11
イメージ 12

バッチリ付きました
カッコ良いねぇ
でも大径タイヤは走りが悪くなるんだよね。

pp

開くトラックバック(0)

ユーザー車検♪

先日、トランポのタウンエースのユーザー車検へ行って来ました。

ユーザー車検は20数年前に乗っていたCB750FCで行ったきりなので不安でしたが、けっこう簡単に終わりました。
途中アクシデントもありましたが、費用も安く済んで良かったですねぇ。

イメージ 1

終ってみたらあっけないものでした。

DUKEの車検もやらねば!

ローリング

ニューマシンのF103GTを走らせてみました。

その前にちょろっとカスタム🔧

イメージ 1

ローリングダンパー仕様に
元々はこんな感じ

イメージ 3



イメージ 2

走らせてみたら、これがなかなか手ごわいマシン
横転するわ、フロントグリップをどうしたら良いかわからんわで。
タイヤを換えてみたりして走らせてみました。

Tバーのボールマウントはダメみたい
高速コーナーが1輪浮いてしまいます

走行後のメンテで、整備不良が発覚するし。
まだまだこれからのマシンです


開くトラックバック(0)

全423ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事