セローメンテ続き

結局3連休のGWは、セローいじりに終始してしまいました。
まあ昨日5日はセローでちょっと買い物行って、
カレー作りながらパソコンのハードディスク増設したりしましたので、
セローはヘッドライトバルブ交換とちょろっとメンテくらいしかできませんでしたが。

で、本日も2〜3年前に仕入れたパーツを組み込もうの続き。

イメージ 1

まずバッテリー。
これ、ちょうど3年前のGW直前に買ってました。

で、本日のメイン、ヘッドランプブースター取り付け。
イメージ 2

イメージ 3

昨日交換したヘッドライトバルブに続き、
さらにヘッドライトを明るくしよ〜大会。

で、早速問題発生。
イメージ 4

この装置、ヘッドライトのカプラーの間にリレーなどかますものですが、
カプラーの規格がまるで違います。
返品しようにもこちらも買ってから2〜3年は経ってますので今更無理。

で、いつもの必殺「切った貼った」を発動。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

線の余裕がないため失敗は許されなかったりで、
結構慎重に作業。
ギボシ端子でつなごうかとも思ったのですが、
収める時のスペースなど考えて、
あえて絶縁スリーブで。

これが、後で問題に・・・・。

あれやこれやで配線すんで、
いざ試運転。
ライトは点いたが何か暗い。
アクセルひねってエンジンの回転が上がるとライトが消える!
何か間違えたと思いいろいろ確認するがおかしくない。
で何か変なビビリ音がするのでよく確認すると
リレーからブザーみたいな音がしてる。
どうも原因はここらしい。

原因といってもリレーが壊れているわけでもなさそうだし、
なんでそうなるのか見当がつかず。
とりあえず元に戻そうにもカプラーを圧着スリーブで変えちゃったし。
もう一度配線をギリで切ってギボシで繋ぎ直そうかと悩みましたが、
現状のまま何とか考えて見た結果。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

リレーユニット外して、本来のヘッドライトの配線の部分を平端子で繋いで見ました。
配線上ではこれで元通り。

原因をよく調べてまた対処せねば。
元々セローは適合外だったのかなあ。

久しぶりにくたびれ儲けな作業でした。

まあ、いろいろ調べれば勉強になるからいいか。

開く コメント(4)

セローメンテです

セローのフロントブレーキ、オーバーホールです。
二年くらい前にパーツ買ってやろうやろうと思いながら放置。
去年くらいからブレーキの効きが怪しくなってました。
で、この間初乗りしたところ結構やばいレベルな効きになって重い腰上げました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

マスターシリンダー、キャリパー共、
中にかなり汚れが溜まってこびり着いて、お掃除が結構大変でした。
まあ、中身のパーツも全部新品になったし、
ブレーキホースは以前ZZ-Rのクラッチホースに使ってたステンメッシュに
変えたから効きは格段に良くなりました。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

エア抜きも、とりあえず上手くいって終了。

手順をしっかり憶えてるうちにもう一回バラして
ちゃんと塗装したいなあ。
しかし、多分塗装する気になる頃には
手順は忘却の彼方に行ってしまわれているのだろうなあ。

開く コメント(2)

ひと月遅れで投稿。
先月のモーターサイクルショーレポートです。
と言いつつ、ほとんどまともな写真がございません。

まあ、ほぼ例年通りの感じではございましたが、
去年より人は多かったように感じました。
言い訳なのですが、
人が多くてなるべくバイクだけの写真を撮ろうとするのも例年以上に難しかったです。
何か、写真を撮るのはあっという間に萎えてしまいました。

イメージ 1

お金持ち仕様のハイパーモタード。
とりあえず、不人気車種は割と簡単に撮れました。
嬉しいやら悲しいやら。
ちなみに、ハイパーストラーダは影も形もなし。

ムルティストラーダは、若干不細工になったような気が・・・・。(写真なし、ごめん)

でもって、我が懐かしのカワサキ。
今更ベルシスがカッチョ良くなってやがんの。

イメージ 2

イメージ 3

ノーマルの値段はわかりませんが、
展示似てあるフルパニア仕様は190万円くらいでした。
・・・・お高い。
1000ccは無駄にでかい。
600ccもありましたが、1000ccと比べると各部がちょっとしょぼい感じがしてなんだかなあでした。
単体で見ると印象が違うかも。

各社共、フルカウルのハイスピードツアラーと共に
BMWのGS系のツアラーも力入れ始めてる感じです。

インカム、ナビ、動画撮影用カメラ、そういったもののマウント。
イメージ 4

あと、バイク用のバッテリーはもとより、
モバイルバッテリーのブースも増えてました。

ビモータだったような気がする、
よくわからないリアリンク、フロントスイングアーム。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

いろいろわからんがお高そう。

最後に屋外で警戒待機中の特車2科。

イメージ 5


イメージ 9

イメージ 10

今年は、内容は例年とあまり変わらず、人が多い。
いつもより見て回るだけでも疲れが出ました。

しかしながら、この調子で人出が見込めて業界活性化となれば、
来年あたりからまた内容も良くなるかも。

ちょっと期待が持てる気がする2015でした。

開く コメント(2)

パーツ追加

なんだかんだで夏も終わりそうなのに、走行距離はほとんど伸びない。
そのくせまたまたパーツの追加。

最初から気になっていた、サイドスタンドの出し辛さ。
MotoCRAZYというパーツ屋さんから「サイドスタンドアシストツール」
というのが出てまして、早速飛びついてみました。

こんなパーツが出ているところを見ると、
結構サイドスタンドが出し辛いバイクは多いのか?

パーツ構成はこんなもん。
イメージ 1
税抜き¥3,000は、まあ妥当な感じかな。

イメージ 2

イメージ 3
取り付け場所は、ノーチョイスでここ。
ピッタリとはまってますが、このバイク専用で作られたわけでもなく偶然ですねえ。
あのスペースがもう少し狭かったら、カタログやHPに
「ハイパーモタード、ストラーダには取り付けできません。」
の悲しい文字が書かれていたのでしょうね。

取り付けた感想は、びみょ〜。
もう出し辛さには慣れていたし、
思っていたほど出しやすくなったワケでもなし。
確かに、サイドスタンドの端に足を掛けると、
最後のひと押しがちょっと辛い。
最悪サイドスタンドが戻ってしまう恐れ有りで、
アシスト部分に足を掛けるとそこは随分改善されました。
が、出している途中、ステップが邪魔というところはほとんど変わりなし。
もう少し長いと良かったのかな?
でもバンク時に路面を擦る可能性もあるのか?
まあ、改善部分があったので良しとしよう。

開く コメント(0)

ドカいじり 2

随分更新をさぼっていました。
その間にドカをちょっといじってますので記録まで。

先月中頃、頼んであったレーシングシートが届きましたので早速装着。
実は頼んだ時には本国から取り寄せと言われていたので、
今年中の装着は諦めていたのですが意外と早く届きました。
イメージ 1

イメージ 2

表面はスエード調でグリップは良さそう。
ディーラーの説明だとあくまでレーシングパーツなので、
シートの表面は劣化が早いそうで、
サーキット走行を頻繁にする人では1年しか持たない場合もあるらしい。
ベースは当然純正流用なので当たり前なのですが、
レーシングパーツと言いつつ荷物掛け用のループが付いているのはちょっと微笑ましい。

装着するとこんな感じ。
こちら日本向けノーマルシート
イメージ 3

こちらレーシングシート。
イメージ 4

本国仕様のノーマルシートを確認すると、
タンデム部分は日本向けと同じで、
運転者の乗る部分だけがレーシングシートと同じ高さになってました。
レーシングシートの方が、前後の自由度は多いかもです。
ただ、タンデムした場合、
後ろの人は前に滑って座り心地というか安定感が悪いかも。
荷物縛っても前に滑りそう。
滑らないシートなどの対策が必要かも。

とりあえずまたがった感じでは、
足つき性は微妙に悪くなりました。
ドカ松で試した時よりちょっと悪く感じましたが、錯覚の範疇かも。
まあ、座面は高くなっているのだからしょうがなしです。
ただ、視点が随分高くなった感じはします。
実際に走ってみた感じでは、
今まで感じていた違和感が全て解消しました。
ニーグリップも自然にできるし、
前後左右に腰の位置を変えるにも問題なし。
さらにグリップがいいので、
コーナリング中にお尻が滑らないように力を入れる必要も無い。
とりあえず走行中はいい事ずくめ。
ただやはり停車の際は、
油断してると立ちゴケしそうな感じはします。
停車は慎重にせねばです。

で、さらに先日パーツの追加。
スロットルアシストとバーエンド。
イメージ 5
スロットルアシスト、写真では一部オレンジに見えますが、
普通にプラスチックな赤です。
イメージ 6
キャンプ仲間の間で、
高速走行呑時は結構楽だというので付けてみました。
まだ本当の恩恵は感じてませんが、
通常走行の時に邪魔になるかと思いきや、
ほとんど違和感なしです。

バーエンドは、訳あって家に転がっていた物がを何気なく取り付けてみました。
まあ、立ちゴケなどの時用プロテクトのつもり。
現物は取って付けた感が丸出しなので、
いずれはもう少しフィットするようにしたいなあと思ってます。

お盆は結局雨振りのため、ほとんど走りませんでした。
その分秋にはしっかり走りに行かねばです。

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事