ここから本文です

書庫全体表示

 10月28日〜31日 安満地を潜りました。
 
今年2回目の安満地行は台風一過のナイスタイミングになりました
若干風が吹きましたが両日ともに出船可能でしたので内容充実の良いダイビングが出来ました。
透明度も20M前後で水温も23℃〜24℃とコンディションも申し分ありませんでした
残念ながら今回目玉のマグロ生簀動画は撮れませんでしたが陸も海も毎回十二分に楽しめます
しかし1本1本が40M近い潜水で70分超えの潜水もありましたので都合2日間の酒盛りも含め完全燃焼の疲労困憊(笑)
ですので生物情報だけで今回はおしまいにしま〜す
 
ツバメウオ カンパチ クダゴンベ オオモンカエルアンコウ カエルアンコウ ベニカエルアンコウ ハダカハオコゼ ハナヒゲウツボ ニシキアナゴ ゴイシウミヘビ イシヨウジ ニシキフウライウオ サツマカサゴ カスミヤライイシモチ ヌノサラシ イナズマヒカリイシモチ ホホスジタルミyg ツユベラyg サザナミヤッコyg タテジマキンチャクダイyg アジアコショウダイ ハシナガウバウオ アオリイカ オキザヨリ ヘラヤガラ ジャパニーズピグミーシーホース ピグミーシーホース セジロノドグロベラ ムナテンベラ ネッタイスズメダイ クギベラ クロフチススキベラ コガネキュウセン フタスジタマガシラ スミツキトノサマダイ ナンヨウハギ タテジマヤッコ シテンヤッコ アブラヤッコ ソメワケヤッコ メガネゴンベ シコクスズメダイ フェタスジリュウキュウスズメダイ オヤビッチャ セナキルリスズメダイ カモハラギンポ ハリセンボン イシガキフグ セソコテグリ ミヤケテグリ コウワンテグリ オイランヨウジ フタイロカエルウオ ミアミラウミウシ コイボウミウシ ニシキウミウシ ホタテツノハゼ ヤシャハゼ アケボノハゼ クビアカハゼ ヒレナガネジリンボウ ハタタテハゼ クロユリハゼ スジクロユリハゼ テッポウエビ属の1種 イソコンペイトウガニ フリソデエビ アデコシオリエビ アミメサンゴガニ トゲコマチガニ キンチャクガニ マルタマオウギガニ キモガニ ゼブラガニ ミツハコマチガニ シロスジコマチガニ タマオウギガニ モンハナシャコ コマチコシオリエビ コガラシエビ トゲトサカテッポウエビ ハクセンコマチテッポウエビ ヒトデヤドリエビ サメハダテナガダコ などが見られました。
 
 
イメージ 7
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事