テェとカァとその親と

わけのわからないコメントは削除させて頂きますよ〜

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全373ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

初の内視鏡検査

内視鏡検査にもいろいろとあるけれど…

今回初めて体験してきたのは、大腸内視鏡検査。

4月の末に腹痛で病院を巡った下の記事に関する、その後の検査でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/dura_xtr/50491924.html

お尻の穴から内視鏡を挿入して、大腸内部を直接観察すると言うことくらいは想像に易い。
でも、そこに至るまでのプロセスは全く知ることもなかったので、不安でいっぱい。

どうするんだろうか? 痛いのだろうか?
さすがに、恥ずかしいなんて言ってられないよなぁ…

そんな思いで…

前日は、すでに紹介したように検査食。
ま、味は良いけど、量が足りない。 満腹感にはほど遠い。
これも、前夜の8時までには食べ終わること!と言うことなので、一人で妻を待たずに食べる。


そして、21時に下剤を飲む。
ここから、どんどん下から出て行くかと思ったけど、そんなこともなく〜
翌朝早いので、22時半には眠ってしまった。



今朝は4時20分に起床!
4時30分から下剤を飲み始める。
なんだか良くわからないけど、2リットルの下剤を2時間半もかけて飲み干すのですわ。
180佞陵憧錣貌った下剤を15分かけて飲む。 飲む!  飲む!

最初は飲めるけど、だんだんお腹がたぷたぷになってきて飲みづらい…
でも、頑張る!

と、5杯も飲むと、なんとなくもよおしてくる…
そのたびにトイレに行き… 飲んでは、トイレ!  飲んでは、トイレ!

いやいや、最後は、薬の色の水しか出てこない。
完全に体の中が置換した!って感じ。

それでも、便意を感じるけど、出るものは薬液だけ。



検査の予約時刻は10時15分。
これに余裕を持って病院へ。

いやいや、身体も心も緊張の頂点ですわ。  
血圧を測っても高い方が149!  ありえないでしょ! 
3回測って、128。 ようやく通常の値。


それで、更衣室で検査用着に着替え〜  紙パンツと浴衣みたいな服。
この紙パンツが面白いデザインで、お尻の部分のまつり縫いがスーッと抜けるようになってる。
ここを引っ張れば、糸が抜けて、お尻が丸出しになる!  

これって、どこかで?
と、思い出したのは、膀胱鏡の検査。
このときは、反対に前側が簡単に開くようになったパンツをはかされた。
検査用に特化したそれぞれのパンツがあるんだなぁ〜 なんて感心しながらも…


これって、痛いんですか?
どれだけ時間がかかるんですか?
大腸ってどれくらい長いんですか? どれだけ挿入するんですか?

とにかく、不安で質問だらけ…
だって、1.5mも中に入れていくんだってよ。 信じられない!


そして、検査は始まった。

ベッドに横向きに寝て、お尻を突きだす。

あっ!と奪われた感じの後は、もうなすすべもなく…

最初は、あまり何も感じず、お尻の周りで、なんだか行ったり来たりしてる感覚。
でも、実際は、中にどんどん入れられてたみたいで、気付けばお腹の中に何かある!

お腹の中で何かがうごめいている! エイリアンか? 寄生虫か?
とにかく、お腹の中を大きなモノがグルグルと進んでいる感覚がある。
これって、今までにない感覚で、ビックリ。  スゴイ、スゴイ!

10分ほどか?  それ以上なのか?

「 はい、一番奥まで到達しましたよ。  これからは、抜く方向に行きますからね〜 」

 
それからは、折り返しと言うこともあり、なんとなくリラックス、リラックス…

そして、先端が抜かれるちょっと前に、今までにない苦しみ?痛み?
で、スッと引き抜かれ、ようやく検査終了。

終わった後は、お尻の周りを掃除されたり拭かれたり?

その後、速やかに椅子に座らされ、検査結果を説明された。

「  異常はありませんね。 ポリープ等も見られない。 キレイな大腸ですよ。 」



ということで、今回の一連の痛みの原因はつかめず、いったん終了。
また、痛みが発生した時には病院に来てください。と言うことだった。


とりあえず無罪放免となったのは良かったけれど、原因が分からないのはちょっと不安。
でも、悪いところはないとは言われたので、ひと安心ではある。

ま、50そこそこの歳にもなってきたし、それなりに何かはあるでしょう。


若くはないんだし、気を付けて生きて行きましょうかね。

開く コメント(2)

内視鏡前日

14日火曜日の内視鏡検査に向けて、明日は検査食の一日。

要するに、大腸の中に残渣が残らないようにするための食事。
朝昼晩とそれぞれチンチンチン!と出来上がる。

全部で700kcalほど。

自分の基礎代謝量の半分ほどのカロリーだ。
痩せちゃうよ〜 なんて言ってる場合ではないけど…

出すことを考えると、そんなに入れることもないのかなぁ〜

明日は、そんなわけで簡単な食事の一日。ちなみに、メニューを言うと…

朝 親子丼風おじや
昼 ミネストローネとクラッカー
夜 白米と大根のそぼろ煮カレー味

でも、昼は会社で面倒だからクラッカーで終わりだろうなぁ〜
なんだかお腹が空きそうなメニューだ。

ま、これも検査の一日前だけのこと。
結果に問題がなければ、夜には通常の夕食に戻れるから。
楽しみに、味わって食べるとするか!


イメージ 1

開く コメント(0)

カァが帰ってきたのは、30日の夜。


1日には、カァと電気店へ行って、新しいPCを買ったりと、学校の準備。
そこに、テェが帰ってきて、電気店から一緒に帰ってきた。


これで、家族久しぶりの集合。



それからは、家族そろってご飯食べたり、ちょっとしたドライブに行ったり…
はたまた、中学の時の友達とご飯を食べに行ったり…


と、気付けば5日。  子供たちは、それぞれの学校に向けて帰って行った。



あっという間の、5日間だったけど、面白かった。
って、10連休と言っても、それは一般的なサラリーマンのことのようで、
テェの学校もカァの学校も29日、30日も講義だし、本日6日から講義開始。
ま、それでも後半5連休は家で過ごすことが出来た。


そういうこともあって、なかなか地元の友人とも約束が決まらなかったそうな。

この友人たちとの集合に関しても、テェはなにもしないのよ。
カァが友人とラインで連絡を取って、日程を決めて、場所を決めて…
それに、テェは乗っかるだけ。
ま、二人共通の友達と遊ぶから、片方が連絡取ればそれで済むのだろうけど、
テェはあまりにも仕事しなさすぎ!

これじゃ、飲み会の幹事とか、クラブやサークルの運営に携われないでしょ。
こういうことも積極的にやって行かないと、就職時に話すことがなくなるよ。

と、親としては、こんな場面でも心配ばかり…



そんなこんなで、毎晩子供たちの話を聞きながら、食生活や学校生活や日常生活…
二人の性格や環境が違うから、それぞれ異なる悩みもあるだろうけど…
それぞれの置かれた環境で頑張るしかないんだよね〜
と言う話を毎晩、毎晩、4人で夜更けまで話が続いたのでした。


誰に似たのか、おしゃべりな双子なので、いろいろと話が聞けて面白かった。


次に帰ってくるのは8月。 
夏休みはどうなるのか良くわからないけど、そのうち何日かは帰ってきてくれるでしょう。
それまで3か月。  子供にとっても親にとっても、本格的なお別れの期間。

それぞれ、頑張って親離れ子離れしていかねば。

開く コメント(8)

新しいブログ

ヤフーブログの終了を控え、この先どうするの? と、思いを巡らして〜

3件のブログに登録してみた。

ライブドア
http://blog.livedoor.jp/dura_xtr/

はてなブログ
https://duraxtr.hatenablog.com/

Seesaa
http://duraxtr.seesaa.net/

パッと登録して、最初の記事をアップしたところ、それぞれこんな感じ。
自分の感覚としては、ライブドアの登録しやすさ、使い勝手は良かった感じがする。

ブログの表示も、今までと何となく同じ感じもするし、
広告や余計な情報も少ないような感じがしてたので、
自分としては好感が持てるような気がした。


ただ、自分は、ブログの中で繋がってる人は少ないと言うこともあって、
自分一人が、「ここにしよう!」と決めたところで、今までの?壓がりがなくなるのも残念。

希望としては、今までお付き合いのある方とは、同じ土俵でつながっていたい。
そのためには、皆で使い勝手の良さそうなところに、集団移住するのが一番かと思うけど〜
皆それぞれに事情は違うので、何とも言えないのが本音なのかもしれませんね。

とりあえず、自分としては、3社にアカウントを作って開設してみたけど、
はたして長期的に続けるには良いのか悪いのかまでは良くわからない。

けど、とりあえず一歩を踏み出してみようと思って、登録してみた。

みなさん、どうしますか〜?

開く コメント(8)

お江戸へ

28日、日曜日に東京へ行って来た。


大学時代の友人が南米勤務から帰ってきたので、そのお疲れ様会。


でも、これは17時に乾杯!の予定なので〜  せっかく東京に行くならテェに会ってこようかと…

前日に連絡したところ、あっさりとOK。 快諾。
当初は飲み会だけの予定だったので昼に家を出れば良いかと思ってたけど、
せっかくなので昼食を一緒にしようと言うことになった。 このため、早起きに…

ま、それは良いけど、連休中は寮も食事の提供はないようなので、
父親からのごちそうには、素直に従った方が良いと考えたのかも…

とりあえず、学校は29日と30日も通常通り講義があるそうなので、5月1日に帰ってくる予定。
すぐには会えるけれど、一足先にテェの話が聞けるのはちょっと楽しみだった。


私の飲み会会場と、テェの住むところとの、そこそこ真ん中あたり、二子玉川で待ち合わせ。
いやいや、人が多い。 都会だなぁ〜  って、私も学生のときには良く来た街だったのに…
すっかり変わった街並みに驚きつつも、何をどこで食べようかと〜 街歩き。

こういうのって、男子はあらかじめリサーチとかしないのよね。

それで、何軒かの店先を覗いて、メニューや価格帯を確認し… テェのお好みのお店へ。

決め手は、「ご飯おかわり自由!」  とんかつとチキンカツの定食。
私は串揚げ5種類定食に生ビール。  久しぶりのテェとの話に盛り上がり…

満腹になると、多摩川の河川敷を散歩。
少年野球やサイクリングや、サッカーや。 それに親子連れやら。
たくさんの人たちの憩いの空間を散歩する。

テェが良くしゃべる、良くしゃべる。
会話に飢えてるのか、久しぶりの親だからなのか、とにかく良くしゃべる。
こっちも聞きたいことはたくさんあって、質問ばかりなんだけど、
それについても、良く話してくれるので、安心感もあり、ホッとした。


そのあと、テェの通う大学にも一緒に行ってみた。
入学式には母が一人で行ったので、私は初めて。
こんなところにあるのか、こんな規模なのか、こんな歴史なのか…
初めての大学に、興味津々の父。 

最後は、学校そばの喫茶店で、コーヒーを飲みつつ、歩き疲れた休憩も兼ね。
1日に帰ってくる話や、家で食べたいものを聞いたり、やりたいことを聞いたり。

そして、一緒に駅まで行って別れてきた。

ちょっとさみしい感じもしたけれど、3日後にはまた会えるし。
電車に乗る時に周りを気にしながらも、手を振ってくれたし。( ←ちょっとうれしかった。 )


そのあとの飲み会も楽しかったけど、
テェの元気な姿が見られて良かった、良かった。

開く コメント(4)

全373ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事