テェとカァとその親と

わけのわからないコメントは削除させて頂きますよ〜

お出かけ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ライブで集合

いつのまにカァと母が結託してライブチケットの申し込みをしていた。(しかも父に内緒で…)


そのライブチケットが当選したと分かったのが4月のこと。


もちろん、入学式も済んでないときに申し込んでいたから、
学校がどんな状況になっているのかも知らず…
学校行事次第で行けたら行くけど、無理だったらテェに譲れば良いか…と考えてたらしい。


で、本日がそのライブ当日。


母は昨日から東京へ出かけ、そこで土日と2泊して月曜日帰り。
宿泊は、カァのところに2泊してくるらしい。

私への言い訳は、
「 2か月以上も住んでるんだから、部屋の汚れ状態や片づけ状態を良く見てくる!
  あまりにも汚かったら掃除もしてくるし、食糧補給や栄養補給もしてくるから!  」

と言っては出かけたが、本心はあくまでもライブが最優先。
ライブが終わった時刻だと、家に帰りつくことが出来ないため、お宿拝借と言ったところだ。


それで、先ほどテェとカァと母の3人で写った写真が送られてきた。
どうやら、テェまで呼び出して遊んでいるようだ。
都会に住む人間には、大した距離でも時間でもない。やはり都会は便利だ…


テェはグッズ販売が目的のようで、なにやら物色中のようなことを言ってる。
もちろん、チケットはないので、母たちが会場に入場したら、テェは帰るらしい。

まったくいい気なもんだ。


こっちは、一人気ままな時間が過ごせて良いし〜  勝手に好きなものが食べられる。

ちなみに昨夜の夕食はこんな感じ〜
焼き鳥とソーセージと冷奴。 それからブリのカマ焼き。 漬物もあれば十分でしょ。
イメージ 1















誰も文句を言う人もないので、酒は飲み放題…  気楽なもんです。

ちなみに、今夜は鶏のから揚げでも作ってみようかなぁ〜と、ニンニク醤油と酒に鶏肉を漬け込んだところ。
昨日は惣菜ばかりだったので、今夜は少しは料理してみようかと。
あとは適当に、その辺にあるものも一緒に揚げてみれば、それなりに食べられそうです。


早い時間から準備して、夕方には飲み始めちゃおうかなぁ〜と思っている。


お江戸へ

28日、日曜日に東京へ行って来た。


大学時代の友人が南米勤務から帰ってきたので、そのお疲れ様会。


でも、これは17時に乾杯!の予定なので〜  せっかく東京に行くならテェに会ってこようかと…

前日に連絡したところ、あっさりとOK。 快諾。
当初は飲み会だけの予定だったので昼に家を出れば良いかと思ってたけど、
せっかくなので昼食を一緒にしようと言うことになった。 このため、早起きに…

ま、それは良いけど、連休中は寮も食事の提供はないようなので、
父親からのごちそうには、素直に従った方が良いと考えたのかも…

とりあえず、学校は29日と30日も通常通り講義があるそうなので、5月1日に帰ってくる予定。
すぐには会えるけれど、一足先にテェの話が聞けるのはちょっと楽しみだった。


私の飲み会会場と、テェの住むところとの、そこそこ真ん中あたり、二子玉川で待ち合わせ。
いやいや、人が多い。 都会だなぁ〜  って、私も学生のときには良く来た街だったのに…
すっかり変わった街並みに驚きつつも、何をどこで食べようかと〜 街歩き。

こういうのって、男子はあらかじめリサーチとかしないのよね。

それで、何軒かの店先を覗いて、メニューや価格帯を確認し… テェのお好みのお店へ。

決め手は、「ご飯おかわり自由!」  とんかつとチキンカツの定食。
私は串揚げ5種類定食に生ビール。  久しぶりのテェとの話に盛り上がり…

満腹になると、多摩川の河川敷を散歩。
少年野球やサイクリングや、サッカーや。 それに親子連れやら。
たくさんの人たちの憩いの空間を散歩する。

テェが良くしゃべる、良くしゃべる。
会話に飢えてるのか、久しぶりの親だからなのか、とにかく良くしゃべる。
こっちも聞きたいことはたくさんあって、質問ばかりなんだけど、
それについても、良く話してくれるので、安心感もあり、ホッとした。


そのあと、テェの通う大学にも一緒に行ってみた。
入学式には母が一人で行ったので、私は初めて。
こんなところにあるのか、こんな規模なのか、こんな歴史なのか…
初めての大学に、興味津々の父。 

最後は、学校そばの喫茶店で、コーヒーを飲みつつ、歩き疲れた休憩も兼ね。
1日に帰ってくる話や、家で食べたいものを聞いたり、やりたいことを聞いたり。

そして、一緒に駅まで行って別れてきた。

ちょっとさみしい感じもしたけれど、3日後にはまた会えるし。
電車に乗る時に周りを気にしながらも、手を振ってくれたし。( ←ちょっとうれしかった。 )


そのあとの飲み会も楽しかったけど、
テェの元気な姿が見られて良かった、良かった。

久しぶりの高校

この前の日曜日のことだ。


車の点検で隣接する街まで出かけたのだが、
そのついでに、子どもたちの通った高校の前を通ってみた。

ちょうど桜が満開で、きれいに彩られていた。
部活動なのか、学校に通う子供たちに我が子を重ねて見ていた。


…と、良く見ると学校の壁に大きな幟がぶら下がっており〜

「 平成31年度合格者 〜  」 と書いてある。

〇〇大学 何名  △△大学  何名 ……

当然、東大をはじめとする優秀な大学から名前は記載されていくので、
我が子が行くような大学の名前は…  残念ながら、ない!

その幟を写真にとって、子どもたちに送ってみた。

子供たちの反応は案外サッパリしたもの。
桜がきれいに咲いてる写真にも、合格者が書かれた幟を見ても、
「ふーん、そうなんだぁ〜」程度の反応。

もう今の自分の生活に精一杯であまり周りには興味がないのかなぁ〜
それとも、すでに友達から情報は入ってて、特に興味がないのか。

ま、そんなものなのかもしれませんね。


親は楽しく見てきたのに…  子供たちの反応にちょっと寂しかったです。


水族館へ行って来た

とりあえず高校も卒業したし、みんなで過ごす土日も数少ないし…


「 どこか行きたいところある?  もちろん、近所で。 」


子供たちの言った先は、近所の水族館。

じゃあ、行ってみようと言うことで… 
昨日のうちにいろいろと引っ越し準備品の購入やら〜
電機製品やら、保険や各種契約の手続きやら…
怒涛の勢いでこなしていき、


本日決行!  水族館。

子供たちの思い出は、保育園時代から止まっている。
このころは、年間パスも2年くらい作って、何回言ったか数えきれないほど。
どんな魚がどこに展示しているのか、どこに生息しているのか…
そんなこともほとんど覚えてたようなところだった。

ほかにも、夜の水族館とかバックヤードのツアーとか年間パス専用の企画にも参加していた。

そんなところに10年ぶり? いやいや、それよりもっとでしょ。


で、子供たちの感想は、

「 あれ? こんなに小さかったんだ… 」

小さいころには見上げるような大きな水槽も、
自分が大きくなったのか、記憶が定かでないのか、そんな感想だ。

イルカのショーだって、
「 ふうーん。 水ばしゃばしゃするだけじゃん〜 」


そう言えば、12月の末に鴨川シーワールドに行った記憶が鮮明なだけに、
ここの水族館では、ちょっと見劣りする部分があるのかもしれない。

せっかくなので、撮ってきた写真を一枚。
イメージ 1

















でも、子供たちは十分に堪能し、展示物をしっかりと三周、じっくりと観察してきました。 結局5時間もいた…

やっぱり、こういうのにはとっても興味があるみたいです。

それに、三周もしていれば、だんだんとこんなのもいたね〜 あんなのもいたね〜と、思い出した様子。
「 ここで、○○やって、怒られたよね。 」とか。




テェが居なくなるまで、土日はあと二回。

 どうやって過ごそうかなぁ〜










お疲れさま会

昨日から千葉県の某所で受験のお疲れさま会。

イメージ 1


伊勢海老やアワビ、刺身盛り… たくさんの海産物を食べて大満足。
久しぶりにウノで夜更けまで盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。

今朝は、残念ながら朝日は拝めませんでしたが、晴天に恵まれ、楽しい一日をすごせそうです。

まずは、シーワールドからかな〜

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事