『姫路のじろりん』のブログ

70歳デビューを目指しています!
平安時代中期に祀られたと言われている由緒ある春日神社の「夏祭り」にお邪魔しました。当初は8日の予定でしたが、西日本大豪雨の影響で一週間延びて15日になったのです。
イメージ 1

 「夏祭り」は旧芝原村(豊沢町・東ヶ丘・南駅前町自治会)主催のお祭りです。
 この夏祭では人の形に切られた紙に、生年月日・名前を書いて神社に奉納します。これは、身体についた災厄をヒトガタに託して身体を清める意味があるそうです。
イメージ 2

 社殿で厳かに神事が執り行われた。イメージ 3
出席者の玉串奉典の後、
社殿前に設置された大きな茅(かや)の輪をくぐる輪抜け行事に移りました。宮司さんに続いて、まず最初は左足から輪をくぐり左側へ回ります。
イメージ 4

続いて右足から輪をくぐって右側へ回り、
イメージ 5

もう一度、左側へ回って
イメージ 6
最後に直進するのが作法だそうです。
イメージ 7

 その後、湯たて神事に移り、この夏からの無病息災を願って、茅の葉で撒かれた湯(飛沫)を有難く、歓声を上げながら浴びました。
イメージ 8

 早朝から茅の葉を採って来られ、大きな輪を作って準備をされました役員の皆さん大変ご苦労様でした。
イメージ 9


この記事に

開く コメント(0)

じろりん・地元「ミニコミ誌」の記者になるの巻

 5月のある日、地元・姫路市城陽校区の北川連合会長から「地元のミニコミ誌を発刊しようと思う。」と連絡があり集合がかかった。

 会長を含め4名が集まり準備に取り掛かった。まずミニコミ誌の名前を考える。
「ええやん城陽」「ええとこやんけ城陽」・・・と色々、名前のアイデアを出したが全て却下され「時のひだまり」というタイトルに落ち着いた。
イメージ 1

 まず各自治会・各種団体の年間行事予定を出してもらう。そして、それぞれが取材をする行事が決まった。

 そんなこんなで、じろりんは庄田自治会の「ふれあい給食」と甲阿保自治会の「ふれあいサロン」の取材をして原稿を書くことになったのです。
イメージ 2
 編集責任者の竹中さんは、学校でパソコンを教えておられただけあって、短期間で上手く集まった原稿をまとめ上げられ、7月にめでたく創刊号を出すことが出来る運びになりました。
イメージ 3
 有り難いことに、今までお顔を合わしていても、そんなに話をすることもなかった方々にもお話も出來、沢山の地域の人たちとも、ふれあうことが出来る御用だけに、これからも喜んで取材に励みたいと思っています。

<編集者のブログより・・・>
『姫路市城陽地区連合自治会は、地域ミニコミ誌「城陽 時のひだまり」創刊号を発行しました。

 このミニコミ誌は、城陽に住む人々が城陽地域に関わる情報(歴史、文化、行事、人、物)を共有の財産として分かち合うために発行するものです。地域共生の街づくりの一翼を担う魅力ある紙面にして参ります。
 また、このように一地域の活動を広く公開することは、編集局にとって、一つの社会実験であります。(編集局:竹中文男)』
イメージ 4


この記事に

開く コメント(0)

姫路市南条にあるデイサービス「あけびの輪」で歌って来ました。
イメージ 1
アットホームな空間で素敵な時間が流れて行き、あっと言う間の一時間でした。
イメージ 2
本日のセットリストです・・・。
① ふたり酒
② 天城越え
③ 人生いろいろ
④ 東京だヨおっ母さん
⑤ 上を向いて歩こう
⑥ ふるさと
⑦ 赤い靴
⑧ 七つの子
⑨ 籠の鳥
⑩ 母さんの下駄
⑪ 青春の城下町・白鷺城に見守られ
⑫ 星影のワルツ
アンコールで・・・
⑬ 川の流れのように
以上、13曲でした・・・。
イメージ 3


この記事に

開く コメント(0)

イメージ 11

6月27日〜30日の四日間、兵庫県養父市にて、講演と弾き語りライブの「陽気ぐらし講座」で歌って来ました。
イメージ 1
イメージ 2

計・六ケ所の会場でした。
一日目・中但分教会
イメージ 4

二日目・南養分教会・おおやの郷
イメージ 3
イメージ 5
イメージ 6

三日目・伊佐公会堂・上網場公民館
イメージ 7

イメージ 8

四日目・小佐ふれあい倶楽部
イメージ 9

先生と豪華な夕食・・・。
イメージ 10

この記事に

開く コメント(2)

恒例の「じろりんフォークライブ」㏌城陽公民館Vol.39
イメージ 1
無事、終了致しました。お馴染みの顔、懐かしい顔、初じろりんの方々にお越し頂き楽しいひと時で盛り上がりました。
イメージ 2

イメージ 3


長時間に渡り、お付き合い下さいまして誠に有難うございました。
本日、唄った歌達です。
(前座・祝い船)
いちご白書をもう一度
イメージ 5


天城越え
ギャランドゥ
燃えろいい女
人生いろいろ
高田の一本松
麦踏み
ファイト
時の流れに身をまかせ
ダンシング・ヒーロー
青春の城下町・白鷺城に見守られ
(休憩時間にリクエストで・22歳の別れ)
イメージ 4
木蘭の涙
ふられ気分でRock'n Roll
Automatic
センチメンタル・カーニバル
HOWEVER
晴れやかに
最終電車
爪を研げ
(アンコールで河内のオッサンの唄)
以上22曲でした・・・。
イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事