全体表示

[ リスト ]

「Hubble Optics 5-Star Artificial Star 人工星」のピントが、室内でも延長筒をかませば何とかなりそうなので、延長筒の代わりを探してみました。

そうしたら、有りました(^_^)v
以前、笠井トレーディングから購入した「31.7mm拡大撮影用アダプター」です。
購入しては見たものの、全く使ってませんでしたが、こんな所で役に立つなんて
ヤフオクに出さないで良かった(^^ゞ
イメージ 1


今回使用したパーツです。
左から、2インチ/31.7mm変換アダプタ、笠井拡大撮影アダプタ、フリップミラー用31.7mmアダプタ、国際光器WAプローセルアイピース(焦点距離5mm)
イメージ 2


実際にSE200Nに取り付けると、異様な長さになりますね〜(*^_^*)
ニュートン反射で覗くようなスタイルをとると撓みそうなので、この状態で床の上に置いてテストしてみました。
イメージ 3


アイピースから見える画像の撮影はデジカメコリメートなので、ケラレも有って余り良く撮れてませんが、実際はもっと良く見えますよ(^_^)

先ずは焦点内像。
イメージ 4


次に焦点像。
この画像を撮るのが難しいです。
実際にはディフラクションリングも見えてました。
イメージ 5


これは、焦点外像。
意外と光軸が合ってますね!
ほったらかしだったので、もっとズレズレと思ってましたが、幅広鏡筒バンドのお陰かな?(^^ゞ
イメージ 6


テストのため、光軸をずらして撮影してみました。
イメージ 7


テスト結果は以上ですが、私としては大満足です(^_^)v
telescopperさん、ありがとうございました。

【追伸】
私のテスト機はSE200Nなので、皆さんがお使いの高性能機材で、どこまで正確に光軸修正が出来るかは分かりません。
このテスト結果を見て購入され、失望されても一切の責任は取りませんよ〜(^。^)

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

う〜ん、これは長い!異様な接眼部ですねー。
でも室内でも曇りでも星像チェックが出来るのは凄いメリットです。
私も買おうかな。でも我が家は直線何メートル見通せるだろう?
大雑把でいいからスケアリングチェックが家の中で出来るととても助かるんですが。
あと人工星でガイドテストも出来そうな気もしますね。

2009/8/22(土) 午後 5:33 (^^)/ T-Fix 返信する

顔アイコン

T-Fixさん、こんにちは。
この接眼部、やっぱり異様ですよね〜(^^ゞ
今回、人工星と主鏡までの距離は約7mです。
もう少し距離が稼げれば、異様な接眼部では無くなるのですが...

2009/8/22(土) 午後 5:51 ダイナ 返信する

顔アイコン

お〜〜〜!!!
さすがダイナさん! うまく組み合わされましたね!!!
やはり室内でできるようにしたいので延長筒となるのですがパイプで自作されるのかなあと思っていました。
既製品のテスト器具のようでかっこいいです(^ー^)v
やはりこうして写真でみると光軸や鏡面の具合が良く分かりますね。
いやいや、すばらしいテストレポートを作っていただきこちらこそ本当にありがとうございました!

2009/8/22(土) 午後 6:35 [ - ] 返信する

顔アイコン

telescopperさん、こんばんは。
延長筒、得意の塩ビ管で作ろうと思いましたが、精度が心配で悩んでいたところ、ちょうど良い物が見つかりました(^_^)v
初めてアイピースを通して人工星を見たときは驚きました!
一番小さな星は本物みたいですね(^^ゞ
距離が近いので大きな星は光が強すぎるような感じなので、もっと離れて見ることが出来れば最高かと思います。
チョット改造して光量を調整できるようにすればイイのかな〜

2009/8/22(土) 午後 8:58 ダイナ 返信する

顔アイコン

ダイナさん、こんばんは。
光量はピンポールが付いている蓋を回転させると暗くなるポイントがありますので回してみてください。 LEDとLEDの間にピンホールが来ると暗くなります。とてもうまくなってます(^ー^)v
他の方にもとても参考になると思いますので、この記事にブログと販売サイトからリンクさせていただきたいのですがお願いできませんでしょうか?

2009/8/22(土) 午後 9:24 [ - ] 返信する

顔アイコン

telescopperさん、こんばんは。
な〜るほど、光量調整が出来ますね(^。^)
リンク、もちろんOKです(^_^)

2009/8/22(土) 午後 10:14 ダイナ 返信する

顔アイコン

ダイナさん、リンクのご承諾ありがとうございました。
早速貼らせていただきました!

2009/8/23(日) 午前 0:18 [ - ] 返信する

顔アイコン

焦点内外像ってこんなに綺麗にでるのですね。
いつも星でテストしますが気流が悪いことが殆どなので
栗のイガみたいになっていて、光軸調整の役に立たないことが多いです。
場所が確保できればこれは良いですね。

LEDでガイドテストは以前やってみましたが、派手に動きますね。
微妙な調整には役立たなかったです
20mさきで0.5mm動かしても良く動きますよ。

2009/8/23(日) 午前 10:50 ビスタです 返信する

顔アイコン

ビスタさん、こんばんは。
この焦点内外像は撮影のため、かなりピント位置から外して大きくしてあります。
実際は、もっとキレイに見えますよ(^。^)
室内なのでシーイングに左右されずに調整が可能です...が、やはり場所の問題が一番ネックになりますね〜(^^ゞ

2009/8/23(日) 午後 8:04 ダイナ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事