闘魂!!男の魚釣りin愛媛

1、2、3、っしゃあ!!気合いやな!
休日出勤が早く終わったので急いで釣り場へ…

夕まずめのチャンスタイムに間に合うも先行者の餌釣りの方々は今日はダメだと。。

本日も北西風約7m

手前にサラシが出来るほどの波があり被りながら頑張ります

開始一投目から豆アジ釣れるもその後かなりの無の時間

更に3匹ほど豆アジを追加

1発あるだろうと、3gジグヘッドにrainsのデカめのワーム

潮が風下にかなり流れるので20カウント落として水深6.7mを探るイメージ

仕掛けをややアップにキャスト、狙ったポイントへ流し込み

テンションかかるまでリーリング、重さを感じたらトゥイッチいれてスローリトリーブにシェイクを混ぜる


と…トンッ…


ピッと合わせると軽いファーストランにまあまあの重量感!

ギガアジ用の締め気味のドラグがちょっとだけでた!

まあまあ良いやつや!

とテトラに潜るのをロッドをめいいっぱい立てて交わしてランディング

イメージ 1


分かりづらいですがかなりの体高

イメージ 2


33cm…あるかないか

イメージ 3



良型でした✨

あとは2月最後の新月大潮にかけます(^^)

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは!

久しぶりの連休でした…♫

月曜日はランニングをしてからゆーっくり家族と過ごして、体力を回復

こんなにゆっくりした日は記憶にないくらいゆっくりしました。笑

いつも休みになると海の事しか考えていなかったので、意識してゆったりした時間をつくってみました


で、連休2日目の火曜日は海へ!

とは言いながら夕まずめのみの実質3時間釣行です♫

以前は釣りに行かないともうー!!って感じでしたが仕事が楽しくて良い意味で釣りに距離感が出来ています(^^)

短時間一発勝負!!

ポイントはイマイチと言われているいつものポイント笑

誰も来ないのですが今日は珍しくサビキのお父さんが先客♫

挨拶をするとステキな笑顔(^^)

久万高原という山間部からわざわざいらしたらしく、ここは2回目とのこと


私が通うポイントは決して有名なポイントではないのですが、ここで会う地元の方々や釣り人が本当に気持ちの良い優しい人ばかりで行くだけで幸せな気持ちになれます!

人ってやっぱりいいなって来るたびに思えるのは幸せな事です♫

そんなステキなお父さんから

「飴かまんか?」(飴なめないか?)

と、差し入れを頂き

イメージ 1


気合い入れてスタート!

が、なかなか当たらない

7gのスプリットリグに0.8gのジグヘッドをつけて遠投して深場を狙うもアタリはあっても掛からない…

イヤーな予感を感じながら夕まずめ&潮止まり間近

来るなら一瞬

2gジグヘッドにペケリング3inc

やや沖風下にキャストして20カウントいれてシェイク…

…!(違和感

ビシッ!

イメージ 2


いつもならリトリーブで当たる時間帯も全くダメ

豆が元気ないから良いんだけど…

結局28cmを2匹に20〜25を5匹という釣果でした

イメージ 3


これだけ潮も悪いにもかかわらず今日の釣れた群れは明らかにサイズは大きかった。

荒れたら良いというわけでもないのかな?

まだまだポテンシャルを秘めたポイントの気がするので、納得するまで通いつめようと思います!

では(^^)/

この記事に

開く コメント(2)

待ちに待った新月大潮…

が、無理せず朝は捨てて夕方からスタート

風北西7m、ウネリあり

なぜかデイゲームで入れパク

イメージ 1


今日は食い気がかなりたっているみたい

マズメから夜は…

イメージ 2

イメージ 3


風はともかくウネリが厄介で3gジグヘッドを10〜20カウント

ドリフトさせるようにデッドスローで見せて見せて口を使わせる

イメージ 4

イメージ 5


パターンは掴めるのですが、デカイのをとれていないってことは何かがズレてるはず…

ポイントはもちろんジグヘッドかワームか誘いかレンジか…

まあまだ愛媛2年目なのでゆったり楽しんでやってみます^^

では!

〜27cm

この記事に

開く コメント(0)

さて、昨日も行ってきました…

デカアジ狙いのみのテラアジチャレンジ!満潮7分でタイミングも完璧!

今期は4戦4敗。やっと回遊のタイミングを掴めたので今回こそはと意気込みます

天候は北西風8〜10m、ウネリがあり海底からかき回されたのか潮に濁りアリ

風やウネリは想定内なのですが潮の色は??


とりあえずいつもの

ブルーカレント83TZlc+セルテ2004ch PE0.3 L6lb

ジグヘッドは3gからスタート

ポツポツ25cm前後を拾いながら釣りますがやはりなんだか変な感じ

アタリは明確なのですが、個体数が明らかに少ない

明確なアタリも、やや危険を感じるウネリでかなり集中しないととれない…

本マズメタイムに入るので、タックルをローテーションします

GMロータス93+16ヴァンキッシュ2500hgs アーマードF0.4 L7lb

今回初めてロータスをアジングに使用しましたが、
ティップの入り、ベリー・バッドのパワー、レングスなど必要な要素を素晴らしく備えています

がしかし

グリップがやや短めのためトゥイッチやシェイク等細かいアクションがつけづらい…

リトリーブの釣りには最強ですが、やはりアジングには少し厳しかった。。

それでも本マズメ時はロータスで入れ掛り

20後半でもベリーが全然曲がらずドラグも出ません^^;

うーん。。

テラアジの方も現れる気配も雰囲気も無く終了


荒れすぎがダメなのか、群れが抜けたのか未熟な私にはわかりません

でもこんなのがサバ釣れたりしたのでまだ水温的にはチャンスがあるかな?

結果

イメージ 1


〜27cm 11匹キープのリリース約9匹でした。

次の新月大潮までもうしばらくデータ収集も兼ねて頑張ってみます!

ではまた(^.^)

この記事に

開く コメント(0)

2019.1.14 アジング 小潮

さてさて、今週の休みも釣りへ

夕まずめからスタート

小潮の下げ5分

イマイチ良くない潮だけれどワンチャンスないかと、いつものブルーカレント83TZ・セルテート2004chに強気のライン設定PE0.3のリーダー6lb

とエギングロッドにシマノ2500番、PE0.4のリーダー7lbの2つのタックルで挑みます…

風もそよ風で潮が左から右に流れます

湾から出て行く感じの潮。。あまり今回の場所でいい思いをしたことがないです。

今日は本時合いの1時間前に20〜25cm程の群れが来て、パッタリ当たらなくなる

天候が荒れてない時のいつものパターンです

いよいよ本時合い開始17:40

今日は活性がそこまで高くなく、10カウントでスロー気味のリトリーブでシェイクしてやると入れ掛り

イメージ 1


本時合いは25〜27.8cm程の群れ

いつもより少し大きいけどギガアジが来る気配はない…

30〜40匹ほど釣って時合い終了

夕まずめ終了からは立ち位置をズラして常夜灯の境にフルキャストしてボトムシェイクしながらテンションフォール

トンっ…という微細なアタリにアワセをバシバシ入れていきます

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


クーラーが満タンになり終了

〜28cm keep31

イメージ 5

イメージ 6


ギガアジは釣れなかったけれど、潮が悪く食いが渋い状況でもコンスタントにパターンを掴んで楽しめました(^^)

次の満月大潮が勝負!

来週もアジング頑張ります♫

この記事に

開く コメント(10)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事