ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全289ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

クラクフ市歴史博物館分館
  「オスカー・シンドラーのホーロー工場」

正式名称 Fabryka Emalia Oskara Schindlera
     Muzeum Historyczne Miasta Krakowa
住 所  ul. Lipowa 4, 30-702 Kraków


地図はここ

開館時間

11月~3月(冬期)
月 10.00-14.00
火-日10.00-18.00
4月~10月(夏期)
月 10.00-16.00 (毎月第1月曜日は14時まで)
火-日 09.00-20.00

博物館の一日当たりの入場可能人数が決まっているために、できるだけ事前のオンライン予約をご利用ください。最終入館は閉館の90分前までになっています。
オンライン予約: www.bilety.mhk.pl

2017年の今後の休館日は8月15日、11月1日、11月10、11日、12月25日です。
また、展示物の内容を考慮して14歳未満のお子さんの入場はおすすめしておりません

2017年10月までの特別展は
「占領者たち  1939-45のクラクフのドイツ人]
戦時中クラクフにいたドイツ人は軍関係者だけではなく、この町にナチス・ドイツの総督府が設置されていたことからその内部や関連機関で働く様々な職業の人々が居住していました。彼らはどんな人たちだったのか、いったいどこからやってきたのか、どんな日常生活をしていたのかといった疑問への答えを、この展示を通じて学び知ることができます。


この記事に

開くトラックバック(0)

2009年からクラクフでは夏場に水上トラムが運行しているのをご存じでしょうか?
このトラムは市内の旧ユダヤ人地区カジミエシュにあるガレリアからサルヴァトルまでのコースとクラクフから中世シトー会歴史街道のひとつであるベネディクト会修道院があるティニエツまで、またティニエツ遊覧の3コースがあります。


ティニエツへこんなプランはいかが?


9:10 Dworzec Główny Zachód(クラクフ中央駅横Galeria Krakowska西側のバス停)から市バス179番
   (Os. Kurdowanow行き)に乗車
9:26 9つ目のCentrum Kongresowe ICEで下車。
    【乗り換え】
     179番のバスで来た方向に少し戻り、路面電車の停留所が見えたら交差点
     を渡り切り、左方向に道なり行くと112番のバス停があります。
9:32   市バス112番(Tyniec Kamieniołom行き)に乗車
9:55   17個目のバス停Tyniecティニエツ下車、徒歩15分
    修道院博物館の見学やショッピング
12:15 修道院内のレストランで昼食 
    軽くならピェロギと伝統的な野菜の付け合わせSurówkaから
    Mizeria(薄切りキュウリ)かMarchewka(ニンジン)がおすすめです。
    そのほかジュレックやビーツのバルシチなどポーランド料理がいろいろ。
    メニューはこちら
    
13:30 水上バスでクラクフへ(30PLN)
 ・Wawel-Stare Miasto下船→旧市街へ
 ・Most Kotlarskiで下船→シンドラーのホーロー工場(博物館)まで
  10分(750m) 

 コース

■ガレリア・カジミエシュ( Galeria Kazimierz) ⇄ サルヴァトル (Salwator)
 片道 大人 10 PLN / 小人等割引対象者 8 PLN

■クラクフ(Kraków) ⇄ ティニエツ(Tyniec)
 片道 大人 30PLN / 割引対象者25 PLN

■ティニエツの遊覧クルーズ
 大人25PLN / 割引対象者20PLN

※天候によっては運行の休止があり得ますので、雨続きの時などは現地での確認をおすすめします。下に掲載しているのが運行時刻表になります。運行は9月まで。
イメージ 1



この記事に

開くトラックバック(0)

ポーランドの世界遺産が15か所に!

2013年に登録されたカルパチア地方の木造教会群に続き、今月、南部の工業都市カトヴィツェの北にあるタルノフスキェ・グリ(Tarnowskie Góry)ユネスコ世界遺産に追加されました。「タルノフスキェ・グリの銀・鉛・亜鉛鉱と地下水管理システム」です。今回は登録された内訳をみるとタルノフスキェ・グリと近くのビトム(Bytom)などにある28ヵ所になります。

タルノフスキェ・グリの銀・鉛・亜鉛の鉱山はポーランドの鉱山史のなかでもっとも重要であり、その規模も最大となっており、世界でも類を見ない地下水管理システムがあることで知られています。


この記事に

開くトラックバック(0)

バルト海を代表する港町グダンスクは、中世の時代から豊かなハンザ都市として栄え、外国貿易の窓口としてポーランドの繁栄に重要な役割を果たしてきました。

その時代からなんと750年以上も変わることなく続く「聖ドミニコ市」では3週間にわたって旧市街エリアにはたくさんの出店が並びますよ。気取らずにカジュアルに楽しめる琥珀のアクセサリーもお手頃価格!骨董、手工芸品、日用品からはちみつやドライソーセージなどといった伝統的な食品までポーランドの歴史と味が並びます。毎年15万人近くの人々が訪れ、この期間は旧市街がいっそうにぎわいます。開催期間中はさまざまなコンサートやパレード、ショーといったイベントも。
2017年は7月29日から8月20日まで開催です。

グダンスクへのアクセス
ワルシャワから快適な特急電車で3時間、格安にお出かけになるなら1時間に1便でているPolski Busも便利。グダンスクへ1時間のLOTポーランド航空の国内線もありますよ。
2013-08-06 2402013-08-06 240
データ

名称: 聖ドミニコ市聖ドミニコ市2009  (Jarmark Św. Dominika)
期間:2017年7月29日〜8月20日
場所: グダンスク旧市街周辺エリア
公式サイト: http://jarmarkdominika.pl/en/

便利なリンク
Polski Bus 公式 www.polskibus.com
LOTポーランド航空 www.lot.com
ポーランド国鉄予約www.intercity.pl

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
クラクフの中心からヴィスワ川沿いに12km。シトー会の軌跡をたどるルートのひとつティニェツには歴史的にも有名な修道院があり、夏のシーズン中にはクラクフからもヴィスワ川クルーズが出ています。ここにはこの修道院の歴史を学ぶことができるミュージアムと修道院の宿、レストランなどがあります。

簡単にベネディクト会修道院の歴史を紹介しましょう。
ティニエツのベネディクト会修道院はポーランド王国が異教徒の反乱や周辺国の攻撃に脅かされた時代であった11世紀半ば(1044年)にカジミエシュ復興王によって建立されました。ポーランドの状況は王国の建国からまだ間もない不安定な時期であり、ベネディクト会はポーランドと国家と教会の支えとなる役割を担っていました。修道院の設置についてはカジミエシュ復興王のではなく息子ボレスワフ2世の時代という説もあります。
 11世紀半ば三廊式の聖堂と修道院の建物などのロマネスク様式建築群が完成しましたが、東方からのタタール人やチェコの攻撃によって修道院建築は14世紀に大破の憂き目を見ました。その後2,3世紀の間に、15世紀のゴシック様式から始まって、バロック、ロココと時代に応じて様々な建築様式で修改築が行われてきました。
17世紀には戦争でまた被害を受けましたが、再び修復がなされてその段階で図書室部分が大きくなりました。また、バール同盟の時にはここが要塞として使用された経緯があり、その時も修道院建築が破壊を受けています。
1816年には修道院自体がなくなり、19世紀の間は旧修道院の建物は荒れ果ててゆきましたが。修道会が再度このティニエツの修道院に戻れたのは、この地を離れて123年後の1939年7月30日のことでした。戦後、1968年には聖ペテロ・パウロ教会が再び修道院の一部となり、2002年8月12日にはかつてのローマ法王ヨハネ・パウロ二世現在は聖ヨハネ・パウロ二世)がこの地を訪問したことは有名です。

テティニェツ修道院博物館
所在地 ul. Benedyktyńska 37, 30-398 Kraków

開館時間 (常設展示および期間限定展示)

 5月から10月 月~金
 9.00 -17.00
 5月から10月 土日 10.00 -18.00
 11月から4月 10.00 -16.00

料金 
 大人: 7 zł
 割引対象者: 5 zł

博物館ガイド付き見学 (可能な場合は教会も見学)
 5月から10月: 月~金 9.15–12.00, 14.00–17.00
 土曜日 9.00–12.00, 14.00 -16.00
 日曜日 10.15, 12.00, 13.15, 14.00–17.00

 11月から3月 月~金 9.15–12.00, 14.00–15.00
 土曜日 9.00–12.00, 14.00–15.00
 日曜日 10.15, 12.00, 13.15, 14.00–15.00

 4月
 月~金 9.15–12.00, 14.00–16.00
 土曜日 9.00–12.00, 14.00 -15.00
 日曜日 10.15, 12.00, 13.15, 14.00–16.00

 料金 大人 6 zł
 6歳までの子供は無料

博物館&修道院見学
 料金 大人
10 zł
            割引対象者
 8 zł
     家族割   25 zł

オーディオガイド付き見学 
 ポーランド語、英語、ドイツ語
 教会、中庭、ミュージアムの解説を収録した🎧タイプのもの。
 利用する際に写真が入った身分証明書を預けます。料金 5 zł

団体見学(
ガイド付き見学)
 料金 入場料+専属ガイド料金(ポーランド語50zł、外国語75zl)
 インフォメーション&予約
 月~金 8.00-16.00 tel. 012 688 54 50
 E-mail: rezerwacje@jg.benedyktyni.com

修道院ホテルについて

シングル80PLNと150PLN。値段の差は室内にバスがあるかないか、エレベーターの有無等のグレードの差です。(2017年7月現在)
ほかにもツイン、トリプルなどもあるので関心がある方は宿の公式サイトでご確認くださいね。

お支払いはクレジットカードもOKです。Eメール: biuro@bik.benedyktyni.pl
電話:+48 12 68 85 450(受付7時から20時まで)

アクセス
クラクフ中央駅西のDworzec Główny Zachódより179番(Os. Kurdowanów行き)に乗車。9つ目Centrum Kongresowe ICEで112番(Tyniec Kamieniołom行き)に乗り換え
て17番目の停留所Tyniecで下車。停留所の少し前の通りBenedyktyńska(乗ってきたバスの進行方向に向かって右手方向)を歩いてゆくと到着。
詳しくはこちらで→検索サイト マップも出ていてわかりやすくて、いろんな場所に応用できます。

夏場はクラクフから遊覧船が出ていますが往復の所要時間は3から4時間と長いため、時間の余裕がない方には上記のバスを利用して片道のみ水上トラム(船)の利用をおすすめします。
水上トラムを使ったサンプルプランや時刻は当局のこちらの記事をごらんください。


↓遊覧船からの風景を動画でごらんいただけます。



イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

全289ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事