ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全299ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログ移転のお知らせ

Yahooブログサービスが今年度12月で終了することになったため、このたび当局のブログを移転することになりました。下記のURLにブックマークをよろしくお願いいたします。
https://polandtravel.home.blog/

この記事に

開くトラックバック(0)

ポーランド在住英国人リチャード•バークレー氏が紹介するワルシャワ。
動画は英語ですが、とてもわかりやすく構成されています。
ワルシャワに興味があったらぜひおすすめの作品です!

この記事に

開くトラックバック(0)

PKPポーランド国鉄が明日3月10日からの3ヶ月分のダイヤ改正を時刻表に反映しました。下記のURLでご利用いただけます。

https://portalpasazera.pl/en

この記事に

開くトラックバック(0)


ヴロツワフのメインスクエアである広場。
ここには後期ゴシック様式の市庁舎がシンボルマークとして中心にあります。広場の重厚な建物はとてもフォトジェニック。この界隈には小振りなソルヌィ広場や有名なシフィドニツカ通りがあり、クリスマス前には一大イベント会場となります。
また、ちょっと奥に入れば、12世紀から食肉の商いが続いたヤトキ通りがありますよ。昔ながらのたたずまいを残す石畳や歴史をと家畜を象徴するブロンズのオブジェが旅情を誘う小路です。
イメージ 1
www.visitwroclaw.eu

ヴロツワフへのアクセス

ワルシャワ、フランクフルト、ミュンヘンから飛行機で。
鉄道も快適で便利です。
そのほか、長距離バスも運行本数が多く、安い移動手段として人気です。

この記事に

開くトラックバック(0)

ヴロツワフって知っていますか?最近、ヴロツワフが人気上昇中なので、ご存知の方も多いと思いますが南西部ポーランド、ドルヌィシロンスク地方の中心都市です。
オドラ川(オーデル川)河畔にある百橋の街。河畔にものんびりできるスペースも多くてゆったりとした時間の流れを楽しめます。

さて、ヴロツワフの名物といえば小さなドワーフたち、もう400箇所近くにいるそうですよ♪ドワーフマップも観光案内所で買えます。そう、時間があれば遊覧船から街を眺めるのもなかなかすてきでおススメです。古城や世界遺産、自然と歴史を楽しめるドルヌイ・シロンスクへのアクセスは、LOTポーランド航空、ルフトハンザグループなどでヴロツワフ空港へ。そこからバスで市内に移動できます。ポーランド国内やドイツ、チェコなどからはバスや電車の便も便利です。
ヴロツワフ市とドルヌィシロンスク地方観光局では日本のお客様のために新しく日本語の観光地図を準備中で、近いうちに配布が始まるそうです。
当局にも別の日本語版ヴロツワフ観光マップがございます。ご希望の方は資料請求の際にヴロツワフマップ希望とご記入くださいね。
イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

全299ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事