ここから本文です
以前までコミック感想などを書いていましたがこちらでは徒然な日々を書いていこうかなぁと。

書庫全体表示

イメージ 1
 
 
イカなんてもう古い!? 今の時代はマグロだ!ということで前代未聞のマグロコメディの登場です。ちなみに新刊には帯が付いてるのですが・・・
 
イメージ 2
 
 
葵(JC)の水着表紙に騙された結果がこれだよ!(笑)まぁ、タイトルで丸わかりなんですけど。平凡な女子中学生葵が中学に入って初めてできた友人のほのか宅に行くとそこには水槽に入ったマグロが・・・そしてそのマグロはツナマンと名乗り葵に話しかけてきます。その言葉は葵にしか分からないらしくほのかには残念な子扱いを受けてしまう始末。そしてほのかが部屋を出て行くとまた話しかけてきてツナマンの世界海化計画という恐ろしい計画を聞かされるのでした。
 
おまけページには帯のKEI氏や他のイラストレーターさんからのメッセージとイラストがあるのですが本編の方で勝手に「高杉さんの家のおべんとう」の名前をだした時は謝罪のメッセージと単行本の宣伝をしてました(笑)久留理とツナマンを絡ませたらどうなるか気になりますね。
 
葵が色々と不憫なのですがツナマンの海化計画が発動される時にはほのかと寿司屋の娘晶にも話しかけてますのでようやく独りじゃなくなりましたね。元々ほのかが拾ってきたマグロを水槽で飼ってるんですけどほのかが何気に元凶ですよね(笑)遊びに行く時や買い物に行く時も水槽に入れて連れてきちゃいますし。ちなみにツナマンは飼うと言うと怒ります。
 
そんなマグロコメディですが実は釣り人による海のゴミ問題やマグロの水銀問題、温暖化による水位上昇など環境問題にも切り込む社会派漫画・・・なわけないですね(笑)でもかなり笑える漫画だと思うのでオススメですよ。でも立ち読みはかんべんな!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事