ここから本文です
以前までコミック感想などを書いていましたがこちらでは徒然な日々を書いていこうかなぁと。

書庫全体表示

はぢがーる 1巻

イメージ 1
 
 
神楽紗江は恋に恋する女子高生。テレビのラブシーンなどを見ては素敵な恋をすることに憧れますが普段は恥ずかしくてついクールなふりをしてしまいます。そんな時突然卵と愛の天使ラブりん100号が現れ課題を出してきます。それをクリアしてポイントが貯まれば素敵な恋が訪れますが失敗すれば永遠に異性と結ばれないとあって紗江はやる気になります。しかし、課題の条件が異性に抱きつく、関接キス、ひざ枕・・・とどんどんエスカレートしていきます。果たして紗江の願いは叶うのか・・・
 
ツンデレ、メガネ、黒髪ロング、ニーソ、巨乳?、百合?など色々な萌え要素が入ってますね(笑)作者は女性の方で最初に出した案は没をくらったのでダンナに意見を求めたらこうなったとか。
 
色々な男子と課題をクリアしていくかと思ったら最初に標的?になった本田君と何となくいい雰囲気となっていくようですね。しかし、抱きつくという行為は友達同士でもそんなにしないんじゃないかと思うのですが・・・まぁ、ハグをするのが家庭の習慣なら仕方ないよね!間接キスで色々と妄想している紗江は一歩間違えればストーカーになってしまうのではないかと心配してしまいますがそこがまたかわいいから問題ないですね(笑)
 
これは最終的にどこまでが課題になるか気になる所です。本田君と結ばれることになるとは思いますがそうするとあまりネタがなくなってしまいそうな気がするのですが・・・第1話から抱きつくというのはいきなり過ぎたのでは。手をつなぐとかにすればいいのにと思ったりして。
 
気が早いですがラストのオチとしては全ての条件がクリアした時は本田君とはもう結ばれているので願いは叶っているということになるのではないかと踏んでいます(笑)とりあえず紗江が照れたり悶えたりする姿を見てニヤニヤできる作品でしたね。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事