ここから本文です
以前までコミック感想などを書いていましたがこちらでは徒然な日々を書いていこうかなぁと。

書庫全体表示

イメージ 1
 
 
ガンダムUCの小説版挿絵を3巻から担当した虎哉孝正さんが描く白狼シン・マツナガの軌跡を描きます。ソロモンから退避カプセルで脱出したゼナとミネバ。その後グワジンに拾われるゼナですがそれを狙った連邦MSが現れます。ジムスナイパーカスタム、ジムガードカスタム、ジムインターセプトカスタムらに劣勢を強いられるジオン側ですがそこに白狼のエムブレムをつけたリックドムが現れます。
 
シン・マツナガはドズルが戦死した時はサイド3に召還されていたという事ですけどこちらでもそういうことなんですかね。連邦側にも因縁の相手がいるようでジムスナイパーなどに乗っていたパイロット達は手錬みたいです。回想シーンでは名門マツナガ家から一兵士としてルウム戦役へ参加します。ザビ家とも親交がありドズルとは友人関係でもあったようです。
 
こちらもMSVシリーズなのでジョニーライデンの帰還でお馴染みのMSも多数登場します。ジョニーライデンの帰還とは違い元々あった設定を肉付けしたストーリー展開となりそうです。今後はゼナとミネバを守りながらアクシズと合流する流れなんですかね。その間に回想として白狼が生まれる過程を描いていきそうです。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事