ここから本文です
以前までコミック感想などを書いていましたがこちらでは徒然な日々を書いていこうかなぁと。

書庫全体表示

愛しの花凛 2巻

イメージ 1
 
 
 
花凛の花を豊の部屋で育てることになってより親しくなった2人。数年で実家の家業を継ぐため帰ってしまう豊に花凛は東京の思い出になれるか尋ねます。2人の距離はますます近づきついに花凛は想いを打ち明けて返事を待ちます。そんな時豊は実家からの電話で里帰りをすることになりますがその間悩みながら豊が出した答えは…
 
花凛のような子に告白されたら悩む必要がないと思いますがそこは真面目で誠実な豊ゆえなんでしょうね(笑)意外と小悪魔な花凛も可愛いです。10歳離れた妹ののどかも可愛かったですね。彼女のおかげで上手くいくかな…と思いましたけど。
 
でも実家に帰った豊と偶然出会う花凛の経緯はちょっと出来過ぎだったような(笑)あの友人は必要なんでしょうか…カレーにクリームコロッケを入れるのがありなしとメールするきっかけになるからありなんですかね〜花凛の想いは受けれませんでしたが今後もめるんのファンとしてこれまで通りの仲ではいるようです。その間に豊の気持ちが変わればいいんですけどね。実家に帰らず東京で働くようにするとか…小悪魔花凛の策士っぷりに期待です(笑)
 
季節が夏だったのもありますけどタンクトップ?にエプロンってのはエロいくていいですね(笑)あとめるんの衣装着たままカレーうどんは喰わない方が…

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事