特撮日和

皆様、応援ありがとうございました

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

最近、スーパー戦隊シリーズのお休み多いですねー。何でも理央様役の荒木さんがはしかにかかったとか。そのせいでスケジュールに遅れが出ているのかも・・・と、製作スタッフの大変さに思いを馳せております。
さて、電王も更新したんでついでに「ゲキレン」も。まずはシャッキンキーンとシャッキー登場。良いですねシャッキー。本官はこういう頑張るキャラ大好きです。ちょっとアホっぽいし(笑)。拳聖の中では一人だけ若いと言う設定が、拳聖とは神様じゃなくて、人間なんだという辺りを改めて実感しましたね(猫、象、こうもり、鮫って全然人間じゃないですが<笑>)。声は兜功児などでおなじみの声優さんである石丸博也さん。実は彼、他の拳聖と同様にパロディとなっているカンフー・スターの吹き替え担当でもあるのです。それはもちろんジャッキー・チェン。制作側もなかなか面白いパロディを出しますね。
また、もう一つ面白かったのが拳聖と拳魔の関係。こう言うような設定、本官は大好きなのですよ。ですが、書籍などでの後付設定であることも多く、本編中で語られ、キーポイントになるのは意外に少ないです。それを最大に引き出す辺りはやはり「ダイレンジャー」における嘉翔の設定などからも影響があるのでしょうね。スーパー戦隊シリーズにおいてはこういう設定が多いので評価できる点だと思います。
そしてついに前半の山場になるであろう、ジャンと理央の対決!理央の過去や拳聖と拳魔も絡んでくると予想。前半、最大の盛り上がりを見せるでしょうね。劇場版も近いですし。それと、噂によればスーパーゲキレッドがどーたらくーだらという情報が。まあ、静観いたします。
特撮面で本官の目の色が変わったのはゲキシャークトージャによる水中戦!と言っても実際には水を使わず、合成によって作り出す疑似水中ですが。本官は見ずに絡むシーンが大好きで、2話における水を張った巨大戦も高く評価しましたが、こちらも花丸!ドリルのように旋回する様は轟天号を彷彿とさせましたね。その水中における戦いの醍醐味が発揮されていて、東映としてはなかなかやるな〜と言った感じでした。何せ、ロボットの吊りまでやってましたしね。
そして俳優さんの演技ですが、声優陣の方々と相まって順調のようです。しかしやはり美希さんこと伊藤みどりさんは存在感はなってます。あの殺陣は凄いですよね。JAEの方も驚いたんじゃないでしょうか?演技もグーですし。
ストーリー、特撮どちらにおいてもなかなかの出来を見せ、いよいよ山場に突入!キャストの方々も気合いが入ってたようなので期待してます!
それにしても拳法と来れば酔拳が見たいですね。「ファイブマン」では酔拳をファイブイエローの役者さん本人が見事に演じてました。しかしシャッキンキーン!のポーズってバロム・1に似てますな〜。あれ?本官だけ?

閉じる コメント(4)

顔アイコン

スーパーゲキレッドはあるそうですよ、更に2号ロボも登場らしいのでまあ静観しましょう。

2007/7/3(火) 午前 2:27 天道 返信する

顔アイコン

番組の開始当初から激獣拳側は押されっぱなし、、という印象が強かったですからどんな強化がなされるか、、です。本屋に行ってテレビマガジンの表紙が目に入るたびにそれを手に取る衝動を抑えるのが大変です。

2007/7/5(木) 午前 3:07 [ hav*r*55 ] 返信する

顔アイコン

天道さん、テレビマガジンとかてれびくんとかに載ってますもんね。2号ロボは分かりませんが、まあ期待です。

2007/7/6(金) 午後 3:55 本官 返信する

顔アイコン

神無月さん、やはりこちら側の成長物語という色合いも濃いので、これからどのようにしてゲキレンジャーが一人前になっていくかと言うところも見所だと思います。主演の鈴木さんも、理央との戦いは力入ったと言ってましたね。

2007/7/6(金) 午後 3:59 本官 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事