より良い世界になるために

世の中で起こっていることについて自分の意見で説明したいと思います

全体表示

[ リスト ]

普天間基地の移設問題

今回はこの問題について考えてみることにします。



まず普天間基地の移設問題は、

普天間基地が待ちのど真ん中にあって危ないという話から始まったもので、

日本とアメリカの契約では、

沖縄の海のほうに作る予定しているが、

それがジュゴンの海であるので、下手に埋めたるのがいいのかという意見が出てるし、

沖縄県民に負担が大きな過ぎるまでの問題もあります。

そのため移設先を日米双方検討したが、

この場所が一番いいと思われているが、

国民新党は沖縄の名護市の中に作ればいいという考え方でしょうけど。

それならほとんど今状況は変わりません。

基地は確かに集中したほうが安全面でもいいと思います。

そのため前原沖縄担当大臣は、

沖縄県内で受け入れた町に補助金や生活レベル向上のための

地域振興策をとるそうです。

しかし実際どこも受け入れたいと思わないでしょうけどね。

佐賀空港なんかいいじゃないという意見も出ていますが、

朝鮮に近すぎるじゃないかと

除外されたが、場所や土地の多さだけならここもいいような気もしますが、

これでは沖縄の地理的最重要地ではないので使い勝手悪くなる。

最終的に奄美で決定されるのではないか

自分なりには思います。

それの推薦するには、

まず民主党の国民や県民との約束に

最低県外に移設するというのがあります。

それでアメリカ側も譲歩できる範囲として限界は奄美大島

ぐらいではないかと思います。

日本もアメリカとって最大の結論ではないかと自分は思います。

ただ奄美もアメリカの占領地だったので一概にいいといえませんが、

ほかはアメリカの譲歩の可能性はほぼないといえるので

そこしかないと自分は思います。



以上で終わります。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事