より良い世界になるために

世の中で起こっていることについて自分の意見で説明したいと思います

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ | 次のページ ]

金融とイスラム

最近欧州でも日本でもイスラム金融に似た制度のやり方が始まっています。



イスラム金融とは無利子金融とはどういうものかということを今回は紹介したいと思います。



イスラムの国々では利子を取ることは基本的にイスラム法によって禁止されています。

最近では。

なのでこれらの国々では、どうやって銀行を運営しているかを

日本人など疑問を持っている人多いと思います。

要するに

利子を取ることはできないということは、

その貸したお金から利益を出るなら

そのお金を返してもらうというやり方をとっています。

その場合は、

利益は利子とは違って

銀行側にも返してもらえない可能性が

高くなります。

損をしたら返せないのだから。

非常に扱いが難しいです。

銀行側と貸した相手はある意味

共同責任者みたいな感じです。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E9%8A%80%E8%A1%8C

本音

自分の思い。



人間において幸せってなんだろうっていつも考えてしまう。

僕たちはたまたま先進国で

食べられる環境に生まれた。

しかし実際食べれない人たちがたくさんいる。

そんな世界でできることなんだろうって。

いつも思ってしまいます。

何が必要で何が

世界を返れるために必要なのか。

結局難しい問題なので

わからないです。

ただいえるのは、

自分たちが今いる環境に感謝すること。

それ以外方法がない。

余裕があれば

募金やボランティアをすればいいけど。

そんな余裕はなかなかない。

でもいつかこの世界を変えていかなくては

いけない。

未来は変えるためには、

自分の手で獲得するしかない。

一人ひとりが行動していくしかない。

でもいつかみんなが幸せになれるような国が増えていかなくてはいけない。

社会にとって利益のある人になってみんな幸せにしなくては

この国で自分がいる意味がない。

筝思ってこれから努力していきます。

もしよかったらそんな自分だけど

これからもブログ見てくださいね。

リニアって

今回紹介するはリニアについて書きたいと思います。



まずリニア新幹線とは何課というところから書きたいと思います。

まずリニア新幹線は、東京から大阪間を一時間で結ぶ構想です。

まずは2025年に名古屋まで結ぶというものですが、

まず路線で自治体と対立しています。

直線の南アルプスのトンネルルートと南アルプスの迂回するかというコースで対立しています。

JR東海としてみれば直線ルートが一番安く済むのでそれを実行したいというのが本音でしょう。

しかし自治体の協力も必要です。

難しい問題ですけど。

そのJRも5兆1000億円を新幹線事業の利益から出す予定だったけど、

その事業は高速の1000円や景気悪化による出張の削減などで利益が大幅に減ったので、

無理に急速な工事もできなくなった。

なので遅くなる可能性も否定できない。

国の協力や自治体の協力がなければ完成が遅くなることも予想される。

http://news.livedoor.com/article/detail/4642184/



ではリニア新幹線が早い理由についてここから書きたいと思います。

リニア新幹線は、名古屋までなら40分程度で大阪までも70分程度で行くぐらい早い路線である。

リニアは磁石の放れる力を利用しているのでより加速するように設定されている。

ほかの電車のようにエンジンや電気だけではないので

速さが保障されている。

今回紹介するニュースは

アメーバニュースのロイター通信の記事を基にして紹介するニュースです。



オランダのアムステルダムで飛行機の免許ないのに運転した容疑で男が逮捕された。

その容疑は偽の免許書を偽造して運転していた容疑で13年もしていた。

なんか13年もしていたらもう普通のパイロットよりも実力あるような気がします。

しかし法律違反は法律違反です。

その偽免許証で1万キロ以上乗っていた。

なぜきがつかなかったのだろう。

自分がこんな乗っているなら免許を取りにいこうと。

ちょっとかわいそうな事件ですよね。



http://news.ameba.jp/world/2010/03/59217.html



安全性保障するのが免許証ですから

パクリって許されるの

回紹介するのは、学位論文の盗用について話題です。



皆さんも学生時代や社会人になってからも論文を書く可能性はあるでしょう。



では論文の盗用ってどんなに罪があるのでしょうか。

今回はそんな話題です。



学生も最近は論文を書いているでしょうけど

出典を一切書かずに書いている場合やその文章のそのままを写すだけという人もたくさんいます。

それでは一切勉強になってはいません。

ただ学生の場合はしてはいけないですけど。

まだ仕事ではありません。

なので許される一面もあります。

しかし実際に仕事や社会に出て

論文を書いた場合は、

引用してもいいですが、内容をそのまま書くことがいけません。

相手が書いているのは自分のことように書くということは

決してしてはいけません。

著作権違反に触れます。

それで下手すると刑務所に入る可能性もあります。

それでもそれを知ってやった大学教授が多すぎます。

最近では、東京大学のトルコ人研究者がいます。

彼は、宇宙空間で長期居住を可能にする軌道上施設に関する研究

というテーマで書いた論文のうち450ページのうち150ページを引用している。

しかも引用という証拠である出典を書いていない。

自分の手柄みたいにしたという事実です。

いくら博士がほしいからって他人の論文を横取りしたらだめでしょう。

東大は学位取り消しをしてけどね



<エキサイトニュース読売新聞から引用>



以上http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20100306-OYT8T00297

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事