茶の湯覚書歳時記

先生によって見解の違いがあることがあります。それぞれ先生の教えにそってください。

全体表示

[ リスト ]

茶筌が倒れた時は

茶筌が倒れた時は

倒れた、そのままにしておく。
右手で倒れた茶筌を取り、左手に持たせ、
お茶を点てる前に、湯を一勺汲み、
茶筌を、建水の上で、回しながら、
湯を掛けて、すすぐ。

柄杓を釜にかけ、
右手で茶筌を茶碗と置合わせる。

ここで、通常の点前に戻り、
柄杓で湯を汲み、茶碗に湯を入れて、
お茶を点てる、もしくは、練る。

茶筌を倒れたままにしておくのは、
すすぎ忘れて、うっかりそのまま、
お茶を点てる、もしくは、練ってしまうことの防止のため。

30/12/6 宗美


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事