奈良探検隊@調査入ります。

奈良に所縁のあるかたのトラックバックはレスhuyou

全体表示

[ リスト ]


10年前20年前の教室内の室温と、現在の子どもたちが過ごす教室の室温はまったく次元が違います。特に今年の夏は猛暑、酷暑で熱中症の危険性が懸念されます。
学校に行くという当たり前のことが現在、奈良県内の小中学校通うほぼ全ての子どもたちにとって、命にかかわる日々となっていることを懸念しています。
というのも、この酷暑の中、奈良県内の小中学校のエアコン普及率がたったの7%。大人の皆様は一度外に出てみて下さい。外気に晒された子どもたちに与えられた最低限の涼みは扇風機だけという現実に、子どもたちの健康が懸念されます。いや、命の心配が日々続きます。
...※文部科学省「公立学校施設の空調(冷房)設備設置状況調査」と総務省統計局『統計でみる都道府県のすがた』
この3年間でエアコン設置率はぼほ横ばいの中、今年のような酷暑では、親として子どもたちが学校から帰宅するまでの時間は、言葉では言い表せない不安と心配の日々が続きます。
熱中症は命にかかわる病気です。
この現状をなんとか改善できるよう、矢面に立ちたいと思います。
ですが、私ひとりの力ではどうすることもできません。
もしよろしければ皆様の力をお借りしたく、ここでご賛同頂ける方を募り、奈良県内の小中学校に通うお子様を持つ親の願いを届けたいと思います。
大げさでなく、子どもたちに教育を受けるという義務をきちんと果たさせるために、親としてその安全を保障してあげたいのです。
どうか皆様、願いを形にさせて下さい。
よろしくお願い致します。m(__)m
 
一刻も早く、子どもたちが学校生活を安全に受けられる様、関係各省並びに各市町村に改善を要望するべく夏休み中にご賛同者を募りたいと思います。
 
関係資料
出典 YAHOO!ニュース

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事