弁護士法人名古屋E&J法律事務所のブログ(交通事故)

ブログ始めました!(ホームページは,http://www.nagoya-jiko.net/ です。)

事務所紹介

すべて表示

妊娠中の交通事故と胎児の請求権

妊娠中の交通事故と胎児の請求権  妊娠中に、交通事故に遭った場合、赤ちゃん(胎児)の損害については、どうなるのでしょうか。  民法には、権利義務の帰属主体について「私権の享有は出生に始まる」(3条1項)との規定があり、原則として、お腹の赤ちゃん(胎児)は、母親とは別個独立の権利義務主体とは認められていません。ただ、損害賠償の請求(721条)や相続(886条)などの場面では、例外的に権利能力が擬制されています。 1 胎児の間に受傷し、生きて生まれた場合 (1)損害賠償請求権     民法には、「胎児は、損害賠償の請求権については、既に生まれたものとみなす。」(721条)とあり、胎児  の損害賠償請求権を認めています。つまり、胎児は,損害賠償の請求権については,既に生まれたものとみ すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

物損事故による慰謝料

2017/9/21(木) 午前 9:00

物損事故による慰謝料 交通事故によって物損のみが生じ、怪我などの人損は生じなかった事件の被害者の方から相談を受け、その中で、「慰謝料はとれないのか」という質問がありました。 残念ながら、物損を理由 ...すべて表示すべて表示

神経症状って何だろう?

2017/9/21(木) 午前 9:00

神経症状って何だろう?  交通事故被害者で一番多いのが「神経症状」と言われる被害です。頭痛、しびれ、感覚障害、麻痺など神経症状はいろいろあります。例えば膀胱障害なども神経症状の一つとなることがあります。 ...すべて表示すべて表示

「交通事故と破産② 被害者が破産した場合の問題(慰謝料請求権について)」  交通事故の後,仕事を失ったり収入が減ったりして,その穴埋めのために借金を重ねることで,あるいは元々あった借金が返済できなくな ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事