山旅Cafe

風景・電車・歩くことが好きです。ホームページ https://www.earth-trek.net/

肥薩・オレンジ鉄道

先日、映画「 かぞくいろーRAIL WAYSー私たちの出発」を佐野の映画館で観てきました。
たまたまこの春、肥薩本線(オレンジ鉄道)沿いに行ったところでロケをやっていたそうです。
主人公の有村架純が鉄道運転手になると言うお話です。
思い出して写真を載せてみました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
ちなみに有村架純は、朝ドラのひよっこに出ていた主人公・・・
肥薩本線は、九州の熊本:八代駅と鹿児島:川内駅を結んでいます。
っと言う訳で、もう一度行ってみたい。

この記事に

開く コメント(0)

富士外輪山:三方分山

12月9日 今年最後の山となるのか?富士五湖の一つ、精進湖畔に佇む、三方分山を登って来た。
天気予報では、快晴に等しいくらいの🌞マークが出ていたが、登るにつれ、雲が富士山を隠していった。
イメージ 1
イメージ 2河口湖湖畔:午前9時頃の富士
イメージ 3
西湖:午前9:30頃の富士
イメージ 4
三方分山登山口
イメージ 5
イメージ 6
天然記念物:精進の大杉とその脇に立つ神社
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
精進湖から登る事、約1時間30分で女坂峠に着く
イメージ 12
そして山頂からの富士は御覧の通り・・・手前の湖が精進湖だ
イメージ 13
精進山の山頂 祠の向きがどちらが表だか、わからなかった
イメージ 14
精進峠から下山開始
イメージ 15
イメージ 16
急な九十九折が坂道を降りるとやがて堰堤にぶつかる
イメージ 17
そしてみな無事下山
イメージ 18
精進湖からは、わずかだが富士の姿が見られた
残念!!今日は、年賀状に使おうと思っていた富士の写真が撮れませんでした。
イメージ 19
三方分山登山コース地図

この記事に

開く コメント(0)

映画好きの僕の友人が、ボヘミアンラプソディーが良かったっと言うので、久々に映画館に行ってきた。
この映画って、伝説のロックグループ、クイーンのボーカル:フレデッィーマーキュリの自叙伝みたいなものだ。
しかも俺の若い頃の・・・良かった・・・そして涙がでた。😢
帰るころには、尻も痛くなってきた。

この記事に

開く コメント(0)

来島海峡大橋を渡る

12/1 今日は、しまなみ海道の中でも一番ないと言われる、来島海峡大橋を歩いて渡ります。
まずは、大三島の大山衹神社で参拝し、旅の安全を願い出発です。
(隣の道の駅で、ミカンも、どっさりと買い占め・・・)
イメージ 1
そして、大島に渡り、これから歩く来島大橋を、亀老山(301m)から眺めました。
イメージ 2
道の駅:よしうみいきいき館より歩き出す。
イメージ 3
海から約50mの高さを歩くと、長閑にトンビが下でくるりと輪を書いていました。
イメージ 4
火内鼻の灯台
イメージ 5
まさに海の上を歩いている。朝起きたときは、霧がかかっていたが、徐々に晴れ間が戻って来た。
イメージ 6
イメージ 7
長い橋を風景を楽しみながら歩く。ただ、前・後ろから来る自転車に注意・・
イメージ 8
いよいよ四国に・・・眼下には、今治造船所があった。
イメージ 9
螺旋状になった橋の下をくぐり・・・
イメージ 10
今治の糸山公園に到着。今歩いた来島大橋を振り返る。
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
そして今治城を見学後、香川県観音寺へと向かい宿をとる。
イメージ 14
12月2日 最終日  香川県観音寺市にある琴弾公園展望台から銭形砂絵を見て帰路に着く
イメージ 15鳴門大橋・明石大橋を渡り北関東へと・・・4泊5日の旅は終わった。

この記事に

開く コメント(0)

1/30 因島から生口橋を自転車で渡り、平山郁夫美術館へ・・・
そして再び因島へ車で戻り、昼は島の回転ずしを食べ、白滝山登山・村上水軍城を見学し、大三島の宿へ
向かいました。そこで見つけたものは、幕末を支えた人物の写真(世紀の大発見になるか)
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
一列に並んだ、三段ギアー付のママチャリ連合
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
五百羅漢で知られる標高264mの白滝山からは、しまなみ海道:因島大橋や瀬戸内海の眺めが抜群に良い
イメージ 7
イメージ 8
瀬戸内海の海賊、村上水軍の本拠地、水軍城は標高275m青影山の山頂直下にある。
イメージ 9
そして夕食で乾杯
イメージ 10
これが誠なら凄い・・・実物の西郷隆盛の写真はないと言われていたが・・・ある・・・大発見・・・
てな訳で、12/1へと続く・・・

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事