過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

福山雅治主演「ガリレオ」 初回でいきなり今年トップ視聴率22・6%

スポニチアネックス 4月16日(火)10時1分配信
福山雅治主演「ガリレオ」 初回でいきなり今年トップ視聴率22・6%

フジテレビ月9「ガリレオ」で主演する福山雅治

 15日にスタートした福山雅治(44)主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「ガリレオ」(月曜後9・00)の初回平均視聴率が22・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。

【写真】「KOH+」として5年ぶりのレコーディングに臨んだ、福山雅治と柴咲コウ

 初回は30分拡大で放送された。平均21・9%と大ヒットした第1シリーズ(07年10月クール)の初回の24・7%には及ばないものの、今年放送されたドラマの中で最高だったNHK大河ドラマ「八重の桜」の初回(1月6日放送)で記録した21・4%を上回り、いきなり今年トップを叩き出した。瞬間最高は午後10時7分頃で、25・3%を記録した。

 東野圭吾のベストセラーミステリーシリーズを原作で、07年の第1シリーズに続き、08年には映画「容疑者Xの献身」として映画化もされた大人気シリーズの続編。福山は今回も頭脳明晰ながら偏屈な天才物理学者・湯川学を演じる。今シリーズでは、湯川の相棒と務める女性刑事を、柴崎コウ(31)演じる女性刑事・内海薫から吉高由里子(24)が演じる岸谷美砂に変更。第1話には柴咲も後輩の吉高に任務を引き継ぐ形で登場した。

 前クール(1月〜3月)の同枠ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」(剛力彩芽主演)の初回は14・3%だった。

いよいよ福山くんの「ガリレオ」が、シーズン2へ突入。
第1回放送「気功」をパワーアップさせた宗教団体へ登場。

この時期、実際に気功からスタートした団体創始者が、逮捕されている。
逮捕だけで攻めるわけにいかないが、
容疑が、30億以上の所得隠し。

繁盛な商売の成功者とも、言えます。
ご本人、ハンドパワーの団体、活動は、宗教ではないと言っていたようだが。
ころころ変わる、ビッグマウス?ビッグマース?

ガンが、治る。ガンの痛みが消える。いやいや、治らないガンもあるとかコロコロ。
痛みは、和らぐ。言い方は、いろいろ。でもどれでも良いというお客様がいる。
だから成立する商売。

受講料、パワーをもらうのに一人70万円。割引らしき制度もありで、
バックとか、暴走する信者も出ちゃって。本部が九州だと、新商法と勘違いする人もいたかも。

実在の団体等とは、まったく関係ないと前置きで。
ドラマでは、入信料50万円、新規入信100人。
5000万円入りますと、ニヤニヤする関係者のシーンもあり。実に面白い。

この手の団体、商売、
当然、信じて一般治療を捨てて、亡くなっていったひともいる。親族は、穏やかでない。
なら、親族ごと勧誘が、この手の商売の鉄則。かなり確立されたビジネスモデルもありで。
一人の人徳者と、経営拡大を手ほどきする4人衆.....

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事