アースウォーカー ポール・コールマン

2017年は「卒業」の年! 2017: Year of Graduation

チリ・パタゴニア(2017)

すべて表示

ポールが植えた最初の木をくれたのは?

今では、世界39か国を歩き、何百万本もの木を植えたポールですが、歩き始めた当初は、木を植えていませんでした。

ポールがカナダから南アメリカまで歩き始めたのは、1991年のこと。1992年に行われる第一回地球サミットを目指し、「アマゾン熱帯雨林を守ろう」というメッセージを携え、バックパック1つで歩き始めました。

最初の一年、アメリカを歩いている間は、飛び込みでラジオ局にインタビューを申し込んだり、新聞の取材を申し込んだりして、少しずつメディアを通じてメッセージを伝えていましたが、一般の人々の協力はあまりなく、3日間、何も食べずに歩き続けたことも度々ありました。

時には、「バックパックを背負って歩いている怪しい人がいる。泥棒じゃないか」と、警察を呼ばれたり、夜中にハイウエイを歩いていると、トラックの後ろから、カウボーイが牛の首にかけるラッスル(輪になった縄)が飛んできて、首を引っ張られて、殺されそうになったりと、かなり、危ないこともあったそうです。

ところが、国境を越えて、メキシコに入ってから、事態は好転し始めました。メキシコの人はポールが歩いている目的をすぐに理解し、食べ物をくれたり、泊まる場所を提供してくれたり、何人もの人が一緒に歩き始めたりしました。

そして、とある街に着いた時、ロータリーの周りに、たくさんの人が輪になって集まっていて、それぞれの目の前に穴が掘ってあることに気づきました。すると、男性がやってきて、こう言いました。「ポールさん、私は市長です。みんなと一緒に木を植えてくれませんか?」

「もちろんです!」

ポールは、集まっていたみんなと一緒に木を植えました。

イメージ 1


すると、次の日から、不思議なことが起こり始めました。行く先々で、人々が木を準備して待っているようになったのです。最初は、10人の人と10本の木を植え、次第に、それが、100人と100本、1000人と1000本の木を植えるという風に、どんどん大きくなっていったのです。

その動きがあまりにも大きくなったので、メキシコの大統領が国会警察のエスコートをつけてくれるようになり、チアパス州の州知事は、アマゾン森林保護に1億2500万ドルを投資すると記者会見で発表してくれました。

その時、ポールはこう思いました。
「そうか、人々は木を植えてほしいんだ。これが、みんなが望んでいることなんだ」
そして、メキシコの人たちが政府をも動かしたパワーをひしひしと感じたのでした。

そのことが原動力となり、ポールの木を植えて歩く旅が始まりました。その後、何十年も彼を動かし続けたのは、メキシコの人たちが彼にくれた無償のサポートだったのです。

そんなメキシコの人たちが、今、トラブルにあっている。
何年もアメリカに住んで、勤勉に働き続けてきたメキシコの人たちが、家族と引き離されて強制送還され始めている。
何か、僕にできることはないだろうか?

考えた末に、ポールは、「メキシコ感謝デー」を作ることを思いつきました。
「5月1日は、メイデー。労働者の日。働き者のメキシコの人たちに応援のメッセージを送るには、もってこいの日だ!」

そして、フェイスブックに「メキシコ感謝デー」ページを作りました。

イメージ 2


そこで、私とポールからお願いがあります。
どうか、みなさんも、「メキシコ感謝デー」ページに行って、「イイネ!」をクリックしてください。
お友達とシェアしてください。

そして、ページへ行って、メキシコの人々に応援のメッセージを投稿してください。

ビデオメッセージを投稿していただkてもOKです。
メッセージは日本語で構いません。こちらで翻訳します。

そのほか、できることは、たくさんあります。

例えば、
●メキシコでの思い出、素晴らしい経験などを投稿する
●大好きなメキシコの写真、アート、音楽などを投稿する
●メキシコのために木を植える
●友達と集まって、メキシコ料理のパーティーをする
●地元のラジオ局にメキシコの音楽をリクエストする
●メキシコ人の友達と集まってお祝いをする
その他、メキシコとその人々をお祝いし、応援することなら、どんなことでもOKです。イマジネーションを使って、楽しんでください。

私たちは、5月1日、チリのパタゴニアで、メキシコのために木を植え、メキシコ料理のパーティーをします♪

また、フェイスブックに登録していない方は、メッセージを以下のメールアドレスまで送ってください。
このブログと、フェイスブックでシェアさせていただき、メキシコの人々に送ります。
dragon.tree.an@gmail.com

たくさんの方々の参加をお待ちしています!!


.


みんなの更新記事